なんでもアラカルト

エッセイ・イラストを対等に扱ったまったく新規な本の出版に関連する記事(Daily)

まだ全貌が掴めない西日本豪雨災害とウィンブルドン錦織選手の初ベスト8進出

2018-07-10 06:39:29 | Weblog
災害の規模が大きすぎることに寄り、まだ全貌が掴めない西日本豪雨災害の終息にはまだまだ時間を要しそうだ。
日本列島の、風光明媚な環境が、裏を返すと、常に大災害の危険性と背中合わせで有ることを実感させられる。

そんな中、日本時間で深夜に行われた、ウィンブルドン4回戦で、錦織選手がタフなゲームを勝ち取ってくれた。
1セットを奪われ、どうなることかと思ったが、2,3セットとタイブレークを連続で制した。
その精神力には感服させられる。
特に、第3セットのタイブレークでは、相手のメディカルタイム中の精神的動揺をクリアーできたことは、一歩も二歩も成長した感を受けた。

これで、初のベスト8進出で、もう一段上に行けるかどうかが、今後の大きな試金石となりそうだ。
サッカーW杯の日本選手の活躍に次いで、この錦織選手に更なるエールを送る必要が有る。

ガンバレ日本!!!
コメント