障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害年金請求代理人としての社労士の役割

2014-05-22 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

一般的な社会保険労務士の主要業務は、中小企業の労務管理や労働保険・社会保険等の手続き業務です。

社会保険労務士であれば、労務管理が主要業務であっても障害年金の請求代理を行うことができます。

障害年金の請求代理人としての社会保険労務士は、具体的にどんな業務を行うのかが不透明であったり、

社会保険労務士によって違っていたりするため、依頼される側に戸惑いが生じていることでしょう。

障害年金を専門とする社会保険労務士として、

「障害年金社労士の会ゆいまーる」のメンバー及びよしの社労士事務所が行っていることをご紹介します。

【裁定請求の代理業務】

ご本人やご家族が請求するだけでは、権利取得に結びつかないケースについて、

ご本人やご家族のご依頼を受けて代理を行います。具体的には、

1 請求者の代理人として年金機構などと折衝する。
2 請求者にとって最良の方法で請求する(併合、選択などあらゆる可能性を探る)。
3 障害年金制度の運用に関する年金機構や厚労省の内部文書を開示請求して入手する。
4 年金加入状況や発病から現在までの病歴・通院歴を調査する。
  *調査をする前に、どこの病院へどの時期に行ったかはご本人やご家族がお知らせください。
5 必要に応じて、医師に意見を聞く。
6 必要に応じて、医学論文をあたる。
7 必要に応じて、カルテ開示を行う。   
8 必要に応じて、正しい認定を求める申立書を作成する。 など

支給されるべき人の受給権取得を勝ち取る、それが障害年金請求代理人の仕事です。

裁定請求段階では、診断書や初診日証明、病歴申立書などの提出書類の依頼、整備、点検を行います。

【不服申立(審査請求・再審査請求)の代理業務】

不服申立(審査請求と再審査請求)では、論点を精査したうえで、(再)審査請求書・趣旨及び理由を作成します。

再審査請求では、これらに加えて、厚労省にて意見陳述も行います。

不服申立の代理業務は、障害年金を専門とする社労士として一番の醍醐味を感じる業務です。

一般の方が自分たちで不服申し立てを行って、決定を覆すことは至難の業です。

そんな時には、障害年金を専門とする社労士へご相談ください。

障害年金を専門としながら、不服申立を行わない社労士に依頼した場合は、ゆいまーるか当事務所へご相談ください。


【行政書士も障害年金をサポートする??】

社会保険労務士が障害年金の請求代理を行うことについては、法律で定められています。

最近、障害年金が注目されているせいか、社会保険労務士以外の例えば行政書士さんなども

交通事故と絡めて、障害年金の請求をサポートするよというホームページがみられますが、

法律により障害年金の請求代理を行うことが認められているのは、弁護士と社会保険労務士だけです

もし行政書士さんが障害年金の請求を行って、不支給だった場合、不服申し立ての代理はできません。

行政書士さんへ障害年金の請求を依頼する方は気をつけた方がいいかと思います。


個別具体的なご相談は、お電話かメールお問い合わせください。

(24時間以内にメールの返信がない場合、受信できていない可能性があります。その場合は、お電話ください。)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所では、障害年金に関するご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。
なお、匿名でのご相談は受けておりません。

よしの社労士事務所は「障害年金社労士の会 ゆいまーる」の正会員です。
障害年金に詳しい社労士5名が集まり、事例研究や相互のバックアップ体制を築いています。

また、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の準会員です。
NPO法人「障害年金支援ネットワーク」では無料電話相談を月曜日~土曜日の午前10時~午後4時まで行っています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Have a nice day!

Chika Yoshino
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害年金の提出書類コピーの保存 | トップ | 言語機能の障害 認定基準改正 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事