柳沢日記

大山鳴動させ鼠を一匹づつ生みたい

海水や食物連鎖によって魚の体内で放射性物質が濃縮、蓄積しませんか@水産庁

2011-07-31 19:23:55 | 環境

Q.海水や食物連鎖によって魚の体内で放射性物質が濃縮、蓄積しませんか

A  カリウム等の他のミネラルと同様に、海水中や餌中に含まれる放射性セシウムは魚の体内に取り込まれ、その後徐々に排出されていきます。
これまでの研究によると、海産魚の放射性セシウムの濃度は、周囲の海水中の放射性物質の濃度の5~100倍に濃縮(食物連鎖による影響を含む)することが報告されており、海水中の放射性物質の濃度が上がれば高くなり、逆に、下がれば徐々に排出されて50日程度で半分程度に減少することが分かっています。

このため、水産物中に含まれる放射性物質の調査に加えて、海水中の放射性物質の濃度のモニタリングが重要です。

なお、淡水魚については、海産魚に比べて放射性物質の排出に要する時間が長いことが知られています。淡水魚についても、広く放射性物質の調査を行います。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/

コメント

水産物の放射性物質の調査結果について(7月28日更新)@水産庁

2011-07-31 19:17:41 | 環境

水産物の放射性物質の調査結果について(7月28日更新)@水産庁

これまで(7月28日現在)、1227の水産物について放射性物質調査が行われ、東京電力福島原発の周辺で試験採取された沿岸の表層性魚種(コウナゴ、シラス)、沿岸の底層性魚種(アイナメ、エゾイソアイナメ、イシガレイ、シロメバル、コモンカスベ、ババガレイ、ヒラメ、ウスメバル)、無脊椎動物(ムラサキイガイ、ホッキガイ、キタムラサキウニ、モクズガニ)、海藻類(ワカメ、ヒジキ、アラメ)、淡水魚(アユ、ヤマメ、ウグイ、ワカサギ、イワナ、ホンモロコ(養殖))から、暫定規制値を超える放射性物質が検出されています。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/pdf/11072_kekka_jp.pdf

水産物についてのご質問と回答(放射性物質調査)~7月28日更新~@水産庁

http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/

コメント

8/4・11・18・25 市民活動よろず相談塾@千葉市民活動センター

2011-07-31 12:40:19 | まち育て

よろず相談塾は、当年度の企画運営に従い下記前段のとおりに計画、実施しております。

お訊ねごとがあるかたも、お答えいただける方も一度、ご覧ください。

詳細はこちら

http://npo.mirai-design.net/chiba/soudan/110729soudan_7-8.pdf

http://npo.mirai-design.net/chiba/soudan/

ウエブを活かした活動 8/4(木)18:30~20:00
ゲスト相談員/松田浩志氏(マクスタ企画・運営代表)
幕張地域をベースに展開するブログコミュニティ「マクスタ」の松田さん。現代社会になくてはならないインターネットの仕組みを上手に使ってNPOなど市民活動の情報を伝えるにはどうしたらよいのでしょうか。

弱者支援の相談と情報源 8/11(木)18:30~20:00
ゲスト相談員/菊地 謙 氏(ワーカーズコープちばサポートセンター・オアシス)
年越し派遣村の湯浅さんらとも関連した活動をして、今は千葉で活動されている菊地さん。私たちも接するであろう「弱者」を知り、彼らへの支援の方策を考えていくにはどうしたらよいのでしょうか。相談の方向性、注意すべきこと、情報源などを話し合います。

市民活動の疑問、質問、相談大募集!センター内に『よろず相談目安箱』を設置して、相談を受付ています。お気軽にご相談・ご質問ください

コメント

7月30日(土)のつぶやき

2011-07-31 02:26:21 | 環境
15:01 from goo
8/13医療刑事裁判における医学鑑定のあり方を問う 帝京大森田茂穂教授追悼シンポ #goo_yoshinori-yanagisawa http://goo.gl/L9bJ2
21:11 from web
スマートグリッドで電力不足解消なんていったいいくらもらって。。しかも内容がスマートグリッド無関係「電力不足解消の第3の道スマートグリッドの夜明け」http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20110726-12/2.htm
by yoshiyanagisawa on Twitter
コメント

8/13医療刑事裁判における医学鑑定のあり方を問う 帝京大森田茂穂教授追悼シンポ

2011-07-30 14:59:14 | 医療連携

日 時:平成23年8月13日(土)午後1時~午後4時20分
場 所:星陵会館(東京都千代田区永田町2-16-2)
参加費:2000円

詳細はこちら

http://www.iryokeiji.com/morita/

コメント

7月29日(金)のつぶやき

2011-07-30 02:25:36 | 環境
09:57 from goo
9/4環境市民活動助成金セミナー【東京開催】@セブン-イレブン記念財団 #goo_yoshinori-yanagisawa http://goo.gl/I60hH
10:18 from goo
8/20東京の緑を守るシンポジウム@セブンーイレブン記念財団 #goo_yoshinori-yanagisawa http://goo.gl/0pDYA
13:57 from web
千葉市薬剤師会情報委員@保健センター。まちかどお薬講演会対応、稲毛区、緑区はそれぞれ9月、10月に開催。中央区は11月で調整予定。CPSニュースは年3回発行
14:27 from goo
薬学生薬局実習集合研修@千葉市薬剤師会 #goo_yoshinori-yanagisawa http://goo.gl/AgXJ3
17:24 from web
全国都市再生モデル調査@国土交通省http://nrb-www.mlit.go.jp/toshisaisei/index.html
19:51 from Tweet Button
さすがにこれはあまりにも。。。みなさんも最上級に厳しいご意見をお持ちのようです。「中井氏に同行の職員処分検討」 http://t.co/XNxwYJK #yjfc_north_korea_kidnap (北朝鮮日本人拉致事件)
by yoshiyanagisawa on Twitter
コメント

薬学生薬局実習集合研修@千葉市薬剤師会

2011-07-29 14:24:13 | 医療連携

薬学生薬局実習集合研修@千葉市薬剤師会。今回は災害について。トリアージ(START法)の練習など。今回、柳澤は カテゴリー0役。

コメント

8/20東京の緑を守るシンポジウム@セブンーイレブン記念財団

2011-07-29 10:17:24 | 環境

★東京の緑を守るシンポジウム開催のご案内★
東京都と東京の緑を守る将来会議とセブンーイレブン記念財団が共催で、
「みどりを守る知恵を分かち合い、未来へいかそう」シンポジウムを開催します。
皆様お誘い合わせのうえ、多数のご参加をお待ちしております。

■日時:2011年8月20日(土)13:00~16:00(受付12:30~)
■場所:都庁都議会議事堂1F都民ホール(東京都 新宿区西新宿2-8-1)
■定員:250名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
■シンポジウム内容
 ・講演:「緑の保全活動を支える市民の力」
     公益財団法人トトロのふるさと基金 事務局長 荻野豊
 ・緑を守り育てる市民団体の活動報告
   「東京の緑を守ろうプロジェクト助成〉支援団体の活動報告
 ・パネルディスカッション:「緑の保全の現状と将来について」
     パネラー:荻野豊(公益財団法人 トトロのふるさと基金 事務局長)
          惠小百合(認定NPO法人 自然環境復元協会 副理事長)
          佐藤留美(NPO法人 NPObirth 事務局長)
   コーディネーター:澁澤壽一(東京の緑を守る将来会議 事務局長)
〈助成事業説明会〉
  「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」説明会
■申込締切り:2011年8月18日(木)
■お申込み:以下を明記のうえメールまたはFAXにてお申し込みください。
 [1] お名前(ふりがな) [2] 〒・住所 [3] 電話番号[4] FAX  [5] E-mail
 [6] 所属する緑関連の市民活動団体名(該当する方のみ)
 [7] 参加内容(両方可) シンポジウム・助成事業説明会
 [8] 今後、皆様の活動に対するご質問等をさせていただくことについて
  ご了承いただける方は、○をご記入下さい。
■お申込み・お問合せ
東京の緑を守る将来会議 事務局
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-2 小川町KSビル5F
Tel:03-3233-8555 Fax:03-5577-4062
http://www.tokyo-midori.org/
E-mail:info@tokyo-midori.org

コメント

9/4環境市民活動助成金セミナー【東京開催】@セブン-イレブン記念財団

2011-07-29 09:55:24 | 環境

★環境NPOのみなさまへご案内★
今年も全国で行う「環境市民活動助成金セミナー」のご案内をお送りします。
東京・岐阜・大分・福岡・滋賀・札幌)で開催。
http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2011/index.html

環境活動の資金調達方法として、環境NPOを対象とした国内の助成団体による助成金制度があります。
各助成団体の担当者による制度の説明と、会場の参加者の皆様からの質問にお答えします。是非、ご参加ください。
-----------------------------------------------------------------
環境市民活動助成金セミナー【東京開催】のお知らせ
~活動資金の一つである助成制度をもっと知って、もっと活用しよう!~

■日時:2011年9月4日(日) 13:00~17:00 ※受付12:00より
■場所:損保ジャパン本社ビル 2F大会議室
     (東京都新宿区西新宿1-26-1)
■主催:一般財団法人セブン-イレブン記念財団
■協力:公益財団法人損保ジャパン環境財団
       地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
■後援:環境省
■定員:120名(参加費500円資料代・当日会場にてお支払いください)
■対象:・環境市民活動に関わる方
          ・上記活動の支援等に関心をお持ちの方
■内容:・基調講演
        NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会
         副代表理事 松原 明 氏
        ・助成団体による制度の説明
        【参加助成団体】
          ●独立行政法人環境再生保全機構「地球環境基金」
          ●三井物産株式会社「三井物産環境基金・活動助成」
          ●TOTO株式会社「TOTO水環境基金」
          ●東京ガス株式会社「東京ガス環境おうえん基金」
          ●公益法人損保ジャパン環境財団「環境保全プロジェクト助成」
          ●一般財団法人セブン-イレブン記念財団「2012年度公募助成」
■申込締切り:2011年8月29日(月)
            申込書の必要事項を記入の上、郵送・FAXまたはE-mailでお申込みください。
           定員になり次第締め切らせていただきます。
           申込書は以下のページからダウンロードしてください。
      *詳しくはこちら http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2011/index.html
■お申込み・お問合せ
セブン-イレブン記念財団 事務局  担当:野崎
〒102-8455 東京都千代田区二番町8-8
TEL:03-6238-3872 FAX:03-3261-2513(電話受付時間9:30~17:00)
http://www.7midori.org  E-mail:seminar1109@7midori.org

コメント

7月28日(木)のつぶやき

2011-07-29 02:23:07 | 環境
09:00 from Tweet Button
「一度、社名入りの腕章を捨てて街に出てみるがよい。これまでと違った世界が眼前に開けるはずだ。」社名だけではなくて、役職、出身校、家柄、なんでもあてはまると思う。 #koneta #niftynews http://t.co/t6qPu4v via @niftynews
09:03 from Tweet Button
自らは危険に身をさらさず、特権だけを享受しようとする"似非エリート"#koneta #niftynews http://t.co/mcyHh7A via @niftynews
11:41 from Tweet Button
楽な仕事を選び、旅行にも興味なし! (バブル世代や氷河期世代がゆとりちゃんに伝える“若いうちにあれをやっておいたほうが良い”は、本人たちが実現できていなかったことだったりする http://t.co/Z0smFpF via @dol_editors
by yoshiyanagisawa on Twitter
コメント