柳沢日記

大山鳴動させ鼠を一匹づつ生みたい

たすけあい通信21号

2009-03-30 14:20:24 | まち育て
NPO法人たすけあい美浜の広報誌作成
柳澤は当該法人の広報担当

たすけあい通信21号(平成21年4月1日)
料理教室特集(平成20年11月1日)
1ページ 2ページ
コメント

3/28 住民と博物館の連携によるフィールドミュージアムの展開

2009-03-21 16:46:40 | まち育て
住民と博物館の連携によるフィールドミュージアムの展開
キックオフフォーラム

主旨:地域の文化、歴史、自然などの貴重な資源を発見・認識し、守り育むために地域住民と
博物館が協力して行えるフィールドミュージアム活動について、現地を見て歩きながら意見交換を行います。当日は、大潮ですから干潟が遠くまで広がります。

現地ワーキング・東京湾三番瀬とその周辺

日 時:2009年3月28日(土) 9:00 ~ 16:30
場 所:船橋漁港から乗船 三番瀬へ、その周辺と干潟を歩く
      ●乗船希望者は、京成線:船橋駅改札口(駅前通り)8:30集合 船橋漁港徒歩15分くらい
      ●参加費無料・弁当持参(当日連絡:090−1769−9494)
お問い合わせ先:千葉県立中央博物館(電話:043−265−3111)http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

交通の案内

乗船希望者は京成線大神宮下車:船橋漁港へ徒歩15分(ららぽーと側の漁港)船橋漁港倉庫前から船が出ます。
直接三番瀬海浜公園には:バ ス ▶ 京成線船橋駅前:京成バス乗場「ふなばし三番瀬海浜公園」行き下車です。
       JR京葉線:二俣新町下車徒歩25分   駐 車 場 ▶ 有料


開会あいさつ 9:30 ~ (財)日本自然保護協会 理事長 ・・・田畑貞寿氏
解説1:フィールドミュージアムについて
             千葉県立中央博物館 館長 ・・・佐久間豊氏
  解説2:東京湾三番瀬の漁業と干潟の生きものについて
10:00 〜 船橋市漁業協同組合長 ・・・大野一敏氏
10:30 〜 千葉県野鳥の会 ・・・杉本秀樹氏
  解説3:里海・里山について
11:00 千葉県立中央博物館 副館長 ・・・中村俊彦氏
11:30 〜 干潟を歩く
13:30 〜 タウンミーティング    ・・・鈴木優子氏
フィールドミュージアム活動についての意見交換
   
   *持ち物:長靴など濡れ手もいい履物 *昼食:各自用意してください(近くにコンビニはあります)
今後の予定  ● 5月 16日(土):関宿城周辺  ●6月20日(土):勝浦・理想郷周辺
    主 催:NPO法人千葉まちづくりサポートセンター/千葉県フィールドミュージアム事業推進委員会
       千葉県立中央博物館
  協 力:(財)船橋市公園協会/船橋市漁業協同組合
           この事業は「花王・コミュニティミュージアム・プログラム2008の助成金を受けました。

ビラはこちら
コメント

世界の貧困問題と地球環境問題の解決を目指して

2009-03-21 07:43:06 | まち育て
千葉大学前学長の古在先生のご退官を記念してシンポジウムが
開催されます。

古在先生の講演だけでなく先生と親交の深い、(株)サニーサイドアップ
の次原悦子社長をお招きしてのパネルトークもあります。

総合司会はTBS世界ふしぎ発見のミステリーハンターとして
ご活躍の末吉里花さん。

さらに、西千葉のアイドル松尾さんのミニライブまでやっちゃいます!!

中田英寿、北島康介などのマネジメントで有名なサニーサイドアップや
中田氏が設立した財団、TAKE ACTION FOUNDATIONにもご協力いただき、、、

そして、学生が中心となって企画をしています。

多くの方が楽しめ、そして問題解決に対して「なにかできること」を
探していただけるよう、趣向を凝らした企画を展開します。

千葉大学の底力を体感できること間違いなし!!


29日は投票したら京葉銀行文化プラザへ行きましょう(^^)/


(以下、詳細)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
千葉大学地球福祉研究センターシンポジウム

世界の貧困問題と地球環境問題の解決を目指して
~ぼくらの「できる」がせかいをかえる~

この度、千葉大学前学長の古在豊樹教授と、日本でホワイトバンド活動
を広めた次原悦子(株)サニーサイドアップ代表取締役社長の
共著『ALL YOU NEED IS GREEN(碧こそはすべて)』が出版されたことを
記念して、世界の貧困問題と地球環境問題の解決をテーマとした
シンポジウムを開催します。

これらの解決はG8洞爺湖サミットでも主要議題になった、
21世紀を生きる私たちにとって緊急の課題です。

本シンポジウムを通して、地球規模問題の解決にみなさん一人ひとりが
「自分のなにかできること」を見つけ、
これからの生活で行動できるようになっていただきたいです。

一見難しそうなテーマですが、学生が中心となってこのテーマについて
あまり知らない方でも分かりやすいシンポジウムを企画しています。

学生にだってできることがあります。

―皆さんも「なにかできること」、探してみませんか。


【概要】

日時:2009 年 3 月 29 日(日)13:30~17:00

会場:京葉銀行文化プラザ(千葉駅東口より徒歩3分)
http://www.culture.chiba.bunkaplaza.com/acess.html

テーマ:世界の貧困問題と地球環境問題の解決を目指して

参加費:無料

総合司会:
末吉里花(フリーアナウンサー・世界ふしぎ発見ミステリーハンター)

<基調講演>
講演者:
古在豊樹(千葉大学前学長・千葉大学環境健康フィールド科学センター教授)

<パネルトーク>
パネラー:
古在豊樹・次原悦子(株式会社サニーサイドアップ代表取締役社長)

コーディネーター:
上村雄彦(千葉大学大学院人文社会科学研究科地球福祉研究センター准教授)

<その他>
千葉大学生、卒業生音楽家によるミニライブあり


お問い合わせはこちらへ
sympo329.chiba@gmail.com
(シンポジウム学生実行委員会)


私たちの活動についてはこちらをご覧ください。
http://chiba329symp.blog26.fc2.com/


●主催:
千葉大学大学院人文社会科学研究科地球福祉研究センター
シンポジウム学生実行委員会

●共催:
千葉大学 21COEプログラム「持続可能な福祉社会に向けた公共研究拠点」
千葉大学環境健康フィールド科学センター
千葉市

●後援:
野村證券株式会社
財団法人日本ユニセフ協会千葉県支部

●協力:
株式会社講談社
株式会社サニーサイドアップ
一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATION
千葉大ネットワーク Pro-SeeD
コメント

4/26NPO法人たすけあい美浜福祉講演会とコンサート

2009-03-18 14:06:50 | まち育て
NPO法人たすけあい美浜 第12回福祉講演会とチャリティーコンサート

日時:4月26日(日) PM2:00~4:30(PM1:30開場)
場所:高洲コミュニティセンター3階ホール
1.講演会『介護保険制度について』     PM2:00~3:00
 (講師)千葉市介護保険課
2.ジャズコンサート PM3:10~4:30
 (出演)千葉スイートサウンズ・ジャズ・オーケストラ
主催:「NPO法人たすけあい美浜」・「NPO法人福祉の街美浜をつくる会
申し込み先:美浜区高洲 3-4-12-101 TEL 277-1230 FAX 277-4649 (橋浦・野中)
後援:千葉県社会福祉協議会ボランティア・市民活動センター
   (財)千葉市文化振興財団 ALS協会千葉県支部

詳細はこちら
コメント