愉快な仲間達と、ダイビングの旅!!

とにかく愉快な仲間達との水中世界の冒険とグルメな旅を紹介しています。

9月15日(水)なんと!太陽がのぞく鵜来島に!見たかったウミガメにも会えて、最高の1日を楽しみました!

2021-09-22 08:50:21 | 鵜来島・沖ノ島

一夜明け、今日は鵜来島でダイビングを3本楽しみました。

なんと!心配していた雨は降らず、太陽が顔をのぞかせる

時間帯もあり、自然とテンションは上がります。

鵜来島に到着した時には、まだ海はうねってませんでした!

なので、 水源地 に早速エントリー!

1本目 水源地

ダイブタイム 37分
最大深度 16.7m
水温 26度
透明度20~30m

 

ビックリするくらい透明度が良いです。

前回より、前々回より透明度が良いんです。

講習の時には、透明度3mぐらいの所もあったぐらいですから

この奇麗さは、まさに天国!!

『竜宮城だーーーー!』って言ってる子も居ました。

いやーーー言いたくなる気持ちは分かります。

こんな熱帯魚が舞ってる海を誰が想像できるだろうか。

昨日、がっつりダイビングをしたので、泳ぎは上手くなった!

中性浮力も取れてる!

これなら、たいていのポイントに行ける。

前回は、ここの水深30m付近にアケボノハゼがいました。

今日は、いく事が出来ませんが、ポイントはバッチリ

覚えてましたよ!!

ドリーが、むちゃ居ました!

どれがドリーで、どれが家族?って思うほど。

水中は、もう彼女たちの物です。

貸し切りだったので、これまた自由を与えられた感じです。

ハナダイも小さいのから大きいのまで、さまざまな種類の

ハナダイが居るんですが、そんな事紹介しても分からないでしょうねー。

数が多すぎて。

2本目 鵜来島港前

ダイブタイム 47分
最大深度 17.4m
水温 26度
透明度20~30m

 

荒れた時に良く潜るポイントなんですが、久々潜ると

ここもむちゃ楽しい!!

とても潜りやすいポイントです。

テトラポットには、多くのサンゴが群生していて、

見ごたえ十分!!

キビナゴの群れは、何か大きな生き物のようです。

3本目 宮のハナ

ダイブタイム 43分
最大深度 15.1m
水温26度
透明度30~40

ウミガメ遭遇率では、トップクラスのポイント!!

ここは、地形も楽しいポイントです。

途中、洞穴があったりするので、中を通ってみました。

ここで、水中ライトを持っていれば、洞穴の中の生物を

楽しむ事が出来ます。

エントリーしてすぐにウミガメのシルエットは確認したんですが、

皆は見えてなかったようなので、そのまま探しまくる。

ウミガメを探して40分が過ぎようとした時、

いましたーーー!!子供のウミガメ!

なんとツーショットを撮影することも出来ました。

今日のミッション終了です。

本当に、3本とも違った地形で、むちゃ楽しむ事が出来ました。

すぐにでもこの海に帰ってきたいです。

帰りは、ここ!!

スタミナラーメンは、いつものボリューム!!

コスパも最高で!疲れた体を癒してくれます。

食って飲んで潜りまくった最高の2日間でした。

初めてのボートダイビングの子も居ましたが、無事

ダイビングを楽しむ事が出来ました。

また、一緒に潜りましょうーーー!!

もうそろそろ、水中世界に秋がきます。

広島のダイビングショップ海遊び yoshi


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 9月14日(火)参加者皆!初【... | トップ | 9月18日(土)PADIオープンウ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鵜来島・沖ノ島」カテゴリの最新記事