trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

新卒入社試験に受験料かぁ。

2013-12-02 01:12:35 | Free

ニュースをみているとこんな記事があった。


新卒入社試験に受験料「2525円」 ドワンゴの「一石を投じる」試みに賛否(産経新聞)


ニコニコ動画などを運営しているドワンゴが

2015年度の新卒入社試験に2525円の受験料を徴収する試みをするそうだ。


理由はネットを利用したエントリー制によって

大量のエントリーが可能になってしまって。

それによって会社側の審査の手間ばかりが増えて、

本当に必要な人材を見極める十分な時間をかけることが難しいコトが理由だそうだ。



自分の考えとしては『 賛成 』かなぁ。


本気でその会社にどーしても入りたいっていうならば。

入るための努力を惜しまなければいい話であって。

支出を伴うならば。さらにマジメにがんばればいいだけの話だ。


大学に進んでその後就職するにあたって

大学受験やらの入試では基本的に受験料がかかってるのと同じ感覚で

モノゴト考えたらいいんじゃないのかな??と。


企業側の採用担当者などとも話す機会がある自分ですが。

採用する側もホント苦悩がえらい伴ってるワケだし。

それが仕事だろ??って批判される方もいるかもしれないが。

結局採用して使える人材としての第一歩の見極めで

会社の行く末や業績に反映するとならば重要なコトであるのも事実。


有名企業ならばネームバリューでエントリーはハンパなく多くなって

それだけ人材のえられるチャンスはあるものの。

それを返せば。逆に数が多すぎて精査するのにも時間も労力もかかるって

デメリットがあるのも確かなコトだしねぇ。

エントリーしてる側も自分が埋もれてしまう可能性はデカくなるのも事実。


あまり有名ではなかったり。規模の小さい会社などは

逆にエントリーが集まらない場合だって多くあり。

来たとしても保険のように扱われてしまっても困るワケだ。


故に採用する側。エントリーする側双方に難しさもあるのも事実だし。


その同じような手法を取ってる日本の雇用状況から考えて。

いかに?その会社に入りたいか?っていう本気度を試すのに。

今どこの企業も採用してない受験料をとるシステムならば

本気でドワンゴにって人は喜んで払うでしょうに。


しかもめちゃめちゃ高いワケでもないし。

ゴロ合わせの金額だし。。ニコニコ(2525円)って。。。。(笑)



その代り。

入試を受けてみて受けてよかったなーって想うほどの価値を

付けてみて欲しいなーとも想ってしまうけどね。(笑)


まあエントリーして。とりあえず記念でもいいし。

審査が通ったらその先考えてみようかな。。って曖昧なニュアンスのエントリーは減るでしょうし。


やる気があるって働くことに関しては大事なコトのひとつ。


それを試すためにあの手この手の嫌がらせっぽい採用試験してるんだから。。。(笑)


おもしろい試みだなーと。


ただし。この受験料がスタンダードになった時は

意味を為さなくなるのかもしれないねって想うケドね。



ただ批判する側の意見としたら。

お金とられると本気になれないとか。経済的負担が増えるって意見もあるが。


お金を出してでもって気概がないのかね?


経済的負担が増えないようにがんばってみりゃいいんじゃないの??


って想いますけどね。。。(笑)



本気でやりたきゃ自分への投資だと想って

苦労も買ってでもした方がいい。


これは自分が経験してきた上での持論ですが。

ラクしていい道なんぞないぞ。って想うね。






コメント