膵臓癌 と 神様 と 猫 のブログ

「ステージⅢ~Ⅳa」の宣告を受けた膵臓癌・手術成功!
退院後初めての猫を迎え以来7年経過。猫との余生を愉しむ日々!

お気に入り  ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ シテイセキ~♪

2019年01月16日 00時38分36秒 | 内猫

   

最近のチビは此処がお気に入り。 リュウは天辺。  クーは何時もと同じく私のベッドに潜り込み、毛布に包まれて   リュウとチビは常に人の近くに居て動向を意識。どうやら人を監視しているらしい。 私は年頭の密かな決心も実行出来ず、相変わらず寝たり起きたり、ぬるま湯に浸って居る様な怠惰な暮らしが続いている。 もしニャンコ達が居なければ、この引き籠もりの日々に正常な神経は保てなかったのでは。?? ふと、そんな事を思った今日の私。 生かされて居る有り難さに感謝しているなら恩返しすべき、働かねば。 世の為人の為に働かねば、 の焦り・・・・・

 

コメント

白黒君   (ŏдŏ;) 

2019年01月15日 00時12分55秒 | 外ネコ

強面の厳つい白黒君。 堂々と食事に来て居た。 元気そうで頑丈そうな体型も変わりなく、私の視線を感じて振り向いた顔は太々しく、平然と食事を続ける。  常に置き餌しているので時間をずらし、衝突を避けて来ていたのか  ゴロ似父さんが食事を済ませると何処かへ行ってしまうのも、仔猫達まで昼間は留守勝ちなのも争いを避ける為だったのか。 昨年の今頃はゴロ似父さんが今の白黒君だった。 今回は争いを避けながら、お互いに譲り合い共存すべく努力しているのだろうか。 そんな話し合いが出来るのか、偶々なのか私には分からないけど、せめて皆  “元気で無事に生き抜いて”  と願う。

 

コメント

久し振りの散歩  (*^▽^*)

2019年01月14日 00時08分51秒 | 内猫

主人、早めの帰宅でリュウを公園へ散歩に。 

今日は外ケージから外猫達に “此処は俺の

家だぞ~" とテリトリーをアピールするか

の様に彼等に向けシャーッとマーキングした

リュウ。木製なので慌てて洗い流したが、

シマとクロが外ケージの中を覗き込み珍しげ

にリュウの目の前に鎮座してる。何時も外猫

が羨ましいリュウ。外に出たいリュウの意を

汲んだ主人が “散歩に行くか " と訊けば

即座に煩いほど “行く~行く~” と返事しな

がら服を着ると騒ぐ。外に行く時は服とリード

が必要と分かっている。 クーも駆け付け服を

せてと訴えるがチビは慌てて炬燵に隠れる。

 何時もと変わらぬ我が家の3ニャン。

コメント

自己満足 (๑◔‿◔๑)

2019年01月13日 00時51分33秒 | 外ネコ

外猫ハウスを注文後、勝手口から中の様子が見えるよう透明のアクリル板で開放も出来る、大きな窓を追加でお願いした。夏場は入り口の扉を開け放し、アクリル板も外せば風通しの良い塒になる筈だ。 何とか落ち着ける居心地の良い住まいを提供したくて、色々考えた末のハウス案では有ったが決めてしまった今は、早く届いて欲しいと待ち侘びる。 しかし、楽しみに待っているのは私。 ゴロ似一家は何も知らず、果たして喜んで使ってくれるだろうか。 密室状態の新ハウスに一家が落ち着けば、他の野良猫さん達も来やすく成るのではないかと勝手に期待して、外猫の為と云いながら実は私の自己満足かも。?? しかし、それでも矢張り25日が楽しみ~。 待ち遠しい。 

 

コメント

禁句  (=;ω;=)

2019年01月12日 16時17分06秒 | 内猫

 主人が鼻クンクン。“なんか臭いなぁ” と、傍

 に居たクーがションボリ俯く。彼等がウン〇の

 後は、お尻拭きと決まっているが、気付くのが

 遅れる時も有り中でもクーだけは切れが悪い

 のか、肛門にウン〇がベットリも珍しくない。

 【臭い】【汚い】の言葉には敏感に反応する

 クーは “ゴメン、クーは臭くない、ゴメン”

  と詫びる主人を恨めしげに見ながら、炬燵に

 逃げようとする。炬燵布団もカーペットも

 少なくとも週一は洗濯。汚れていればチビが

 その場所をクンクン、手で砂を掻く仕草で

 教えて呉れる。リュウも同じで綺麗好きだ。

 何故かクーだけは排便の後も剥き出しのまま

 砂かけも無し。だけど【臭い】に傷つくクー。

 こんな言葉も分かるのかなぁ、気を付けよう。

  彼女は艶めかしく色っぽい淑女なんだもの。 

コメント

新・外猫ハウス  (=^・^=)

2019年01月11日 01時01分35秒 | 外ネコ

限られたスペースに、ご近所や道行く人にも目立たぬ様に、収容力の有る外猫ハウスを設置する。 考えた末、本日 木造のハウス作成を注文した。周りを完全に囲ったすきま風も入らない(猫の出入り口だけ開けて有る)要は縦長、長方形の大きな木の箱だ。中は3段に区切り気の合う猫同士が寛げる暖房完備のハウス。25日には届く予定だが、出入り口が1箇所だけでは外敵に襲われた時、逃げ場がない。逃げ場が無ければ入らないかも ??  他に出口を作れば冷たい風が入って来るし、依頼したものの又々迷うが、矢張り逃げ場は作るべきだろうなぁ。  現在のハウス3ヶはバラバラに、さり気なく敷地内に置く予定(他に居るであろう野良猫さんの為)新ハウスは現在の場所に。 広くなるのでゴロ似父さんも入って呉れる事を願っての一家用だ。 親子兄弟でも相性の良し悪しは有るだろうから、各自のハウスは無理でも広い空間が有れば全員が寛げるのでは  の思い。又、厳しい寒さに泣く他の野良猫さん達に救いの手を、と願っての苦慮の策。 

P.S 昨夜から敷地内に野良猫さん用段ボール箱ハウスを置いているが誰も来ず、昼間シマとクロとグレーの3匹が面白がって出たり入ったり、楽しげに遊んで居た。囲われた敷地内ではゲートを潜って侵入するのは躊躇われるのか ??

コメント

不憫!野良猫  o(^・x・^)w

2019年01月10日 15時49分49秒 | 外ネコ

主人曰く、昨夜も “寒いヨ~、冷たくて痛いヨ~" と泣く外猫の声で眠れなかったと云う。ウチに下宿の子  それとも他の野良猫さんかも  冷え込む深夜の野外は、野良猫達には命懸けの辛い厳しい季節だろうと案じ、何とかならぬものかと頭を痛める主人。 ウチにはアンカ入りハウス3個を用意しているが身を寄せ合えば一家6匹、充分暖を取れる筈。 が、何故かゴロ似父さんは、ハウスに見向きもせず此処では寝ない。そして、最近では例の白黒君も全く姿を見せなくなっている。 今日はハウスを掃除したついでに各々に又、毛布を追加しておいた。 掃除をしていると遠巻きに様子を窺う仔猫達、終わればイソイソとハウスに入る。 最近は寒いので何時もアンカの電源オン。カリカリも常に置いている。空腹に寒さは堪えるだろうと。 砂トイレは全員使用しているし一家だけでなく、出来る事なら近所に居る野良猫さん達にも、せめて暖かい塒と充分な食事を提供したい。 そう思い乍らも縄張り意識が強い猫の世界、私には術も無く・・・

コメント

一男二女  (*´∀`*) 

2019年01月09日 00時53分29秒 | 内猫

   

左から リュウ・チビ・クー この子達のお陰で、夫婦二人だけの暮らしが賑やかになり家庭らしくなった。最早 “猫を飼う" という感覚はなく無論ペットでもない。彼等は大切な家族になった。当然、各々の姿形や性格も異なるがまるで人、 幼子の様な子達。 彼等の人格ならぬ猫格を尊重しつつ理解に努め、家中を開放し自由にさせている。 無論、首輪など彼等には邪魔で鬱陶しい物は一切なし。 話せば分かる彼等は幼くも賢い子供達だ。 どの子も呼べば返事もするし、それぞれお喋りもして来る。 “ウンウン" と聞いて居れば会話は続く。但し、そう言う時は、殆どおやつの請求か甘えたい時。でもリュウだけはその都度別に用件がある。 そんな彼等を愛おしみながら子育て気分の日々。 子育て初の7年前、リュウには私の無知から色々辛抱させ苦労もさせてしまったが、彼の辛抱のお陰で今の幸せがある。  なので、今もリュウには申し訳なく頭の上がらぬ思い。                                                                                           何時も常に傍に居て呉れる、リュウ・クー・チビ、この愛おしき子等と喜びの日々が永久に続けと願う。

 

コメント

末っ子チビ  (๑◔‿◔๑)

2019年01月08日 14時01分29秒 | 内猫

  

チビちゃんソファーでお昼寝。 写真を撮る気配に眠たげな目を開ける。まるで赤ちゃん、カワイ~イ。

 

 

コメント

鬼の居ぬ間に  o(^・x・^)w

2019年01月08日 00時16分55秒 | 内猫

普段、淑やかな貴婦人クーは好きなおやつを見ると人格 ?? (猫格)が変わる。 特に “焼かつお" は彼女の勢いに呑まれてリュウもチビも遠慮して食べない。一本丸ごとクーが食べるので、今日は寝室のベッドで優雅に寝ている <クーの居ぬ間> にコッソリ配給。彼女が居なければ黙々と食べる二人。 リュウもチビも食には淡泊で猫缶も好きだけど、早食いのクーが自分の分を平らげて、リュウが未だ食べてる食器に手をかけズルズルと引き寄せて横取りするのも常。 するとチビも食べるのを止めてしまい、残った分はクーが。 人間関係ならぬ猫関係、食に関してはこれが常の我が家。 なんだろうなぁ  

コメント

外猫トイレ  (=゚ω゚=)

2019年01月06日 00時30分54秒 | 外ネコ

 今までトイレを設置しても使

 用せず裏庭や菜園に侵入し

 困らせていた外猫たち。 

 で、裏庭で彼等が使って

 居た発泡スチロールを土も

 そのまま水飲み場の横に

 置いた。すると狙い通り使用

 する様になったので、これで

このブロック塀を乗り越えて、裏のお宅の庭でも用を足していた外猫達の近所迷惑に歯止めを。

 

コメント

今年からは・・・ウ~(ŏдŏ;)~ン 

2019年01月04日 16時29分21秒 | 健康・病

何時もと変わらず何事もなく、穏やかに過ぎた正月三が日。

一日中コタツでウトウトしながらテレビに明け暮れた寝正月。

内ネコ達も私同様、 同じ様にゴロゴロ寝て過ごす。

外猫達は何時もと変わらず、朝食後は三々五々お出かけだ。

苦労なしの安穏とした私の暮らし、何時までも続く筈がない。 

苦の後には楽、楽の後には苦が。 <禍福は糾える縄の如し>

病を口実に、老齢を口実に、怠惰な暮らしを続ける私の反省。

今年は少しずつでも外に出よう 店の手伝いも少しなら。

だけど、続くかなぁ  いや、是非にも頑張って続けなければ・・・

コメント

元旦の朝  ( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

2019年01月01日 15時37分07秒 | 内猫

 風も無く穏やかに晴れた

 暖かい年明け。

 内も外も平和で穏やか

 今朝はゼリー状チュール

 (チビ専用)を要求しに来た

 彼女  以前は全員が好き

 だったが最近ではクーなど

 見せただけでプイッと横を

 向いて逃げてしまう。

 リュウも気が向かぬとプイッ

 チュールはもう飽きた様です

 外猫達は競って食べるけど

 カリカリには贅沢になって

   トッピング次第では残す

 人も猫も慣れに感謝を忘れ

 横着になる困ったものだ。

 

 

コメント

謹賀新年!!   (*´∀`*)ノ。+゚ *。 。

2019年01月01日 00時03分00秒 | 日記

          

本年が平和で穏やかな、より良き年で有ります様に  地球上の全てに喜びと幸せを      

  旧年中お世話になりました皆様方、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。  

 

 

 

コメント

年の瀬  (ŏдŏ;)

2018年12月31日 00時11分41秒 | 外ネコ

今年も残すところ今日一日。 外猫達にハウスを追加しアンカも3ヶに。何時でも新鮮な水とカリカリが有る下宿。 ゴロ似一家6匹が元気に年を越し  少しでも幸せに長生き出来る様、精一杯の心尽くし。 しかし、ゴロ似父さんは此処では寝ない。食事に通って来るだけだが母子5匹はどうやら昼間も出たり入ったりで、居付いている。 昨年の今頃はクロ一家5匹が下宿していたのに、ゴロ似が押しかけ入れ替わったのだ。そして今は白黒君が押しかけて争っている。 繰り返される哀しい現実に複雑な思いの私。 

人の世も同じ、お互い譲り合い助け合う心で暮らせば穏やかに過ごせる。 私も心の成人に努め、迎える新年も平穏無事な良き年でありますようにと祈る。

コメント