世の中のうまい話

魚のウンチク、旬、漁師だけが食べている浜料理の紹介などなど・・・食べ歩きは八王子中心!都心も地方もたま~に

鮎(アユ)解禁です~6月1日

2008年06月01日 00時35分17秒 | Weblog
いよいよ・・今年も鮎の解禁がやってきました~
鮎釣りを楽しみ、食べるのも楽しみ・・・・・・!

なんと言っても、川魚の王様ですから~!食べ方も塩焼きだけじゃ~ないですよ~
天然物は特に香りが良いですよね~まさ「香魚」ですよね!



鮎(あゆ)

【語源】
アユの語源については色々な説があるが、ハッキリとはしていない。
「古事記」ではすでにアユと呼ばれていたようである。「アユる」は落ちるの古語で産卵アユが川を落ちる(下る)事から「アユる」が「アユ」になったと言う説。「アユる」はもろく死ぬる意味で産卵後、アユが死事から「アユる」が「アユ」になったとする説もある。



↑いつも、応援ありがとうございま~す。


     稚鮎の天ぷら
【旬】
旬は夏である。
毎年6月1日に、鮎釣り解禁が季節の風物詩としてニュースで取り上げられる。


       鮎の塩焼き

【うんちく】

日本で最も愛されている淡水魚と言えるだろう。岩についた藻を食べるため独特の香りがする。キュウリの様なスイカの様な香り。このため、「香魚(あゆ)」とも書き、「こうぎょ」とも呼ばれる。

また、1年で一生を終えるため「年魚」とも書く。
秋に河口近くの浅瀬で生まれ、海で冬を越し、桜の咲くころに川を上って成長。
秋に川を下って産卵し、生涯を終えます。まれに年を越す雄アユもいるようですが大半が1年しか生きられません。

秋口の雌アユは腹にたっぷりと卵を持っているものがいます。これを「落ち鮎(おちあゆ)」とも呼び、高級食材として流通します。

スーパーなどで流通している鮎の9割以上ほとんどが養殖。天然物は滅多にお目にかかれません。養殖ものも味は良いですが、香りが劣ります。


にがうるか

鮎の珍味で「うるか」があります。これは鮎の内臓を塩漬けにしたもの(鮎の塩辛)。特に内臓を使ったものを「にがうるか」。白子、卵巣を使ったものを「子うるか」。身を使ったものを「身うるか」といいます。


       子うるか(真子使用)



↑へ~!と思ったらクリックお願いしま~す。



【ブランド・産地】
特にブランド化はされていませんが、四国土佐を流れる清流四万十川の「火振り漁」は圧巻。夜に火と音で鮎を刺し網に追込む漁は幻想的で観るものを魅了します。


鮎の背ごし

【産地ならではの漁師料理】
香りをより楽しむなら「背ごし」。旨味を楽しむなら「鮎めし」。簡単にすますなら「鮎茶漬け」です。

まず「背ごし」、鮎の頭と尾を落とし、お腹を押さえ内蔵を出します。
よく水洗いし、5㎜幅位のぶつぎりにします(骨ごと)。塩でもみ、ぬめりをとり水洗いし、その後水気をとります。たで酢に少し醤油を落とし、いただきます。
鮎独特の香りをたんのうできる一品です。

次に「鮎めし」、酒、醤油でお吸物よりも少し濃いくらいの汁をつくり、米を入れ、焼いた鮎を上にのせて炊きます。炊き上がったら鮎を取り除き、新たに塩焼きにした鮎をのせ、少し蒸らして出来上がり。大葉をふりかけいただきます。
鮎の深い旨味、香りがたまりません。


           鮎めし



最後に簡単「鮎茶漬け」、鮎を塩焼きにします。ご飯にこの焼いた鮎としば漬けをのせ、かるく塩をふります。たっぷりの緑茶を注ぎ、山葵を薬味に・・・。
簡単で一番漁師料理っぽいですね。



【栄養と効果・健康】
カルシューム豊富なお魚です。腹わたはビタミンB群が多く、発育促進、貧血予防などの効果があります。子供に食べさせたい魚ですね。







いつも、応援ありがとうございま~す。

      

にほんブログ村 酒ブログ バー・レストランへ

こっちも、クリックぷり~ず!









プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】




ジャンル:
文化
コメント (22)   この記事についてブログを書く
« マグロ妻のヒット料理! | トップ | 誕生日カード »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ことしもまた食べたい!! (スーパーももちゃん)
2008-05-31 22:33:54
マグロ君、こんばんは。

私は岐阜なのでおいしい鮎が食べれるのが幸せです。

「岐阜の主食はすずめ」と言った桑田さんは鮎のおいしさを知っているのかな?

昨年の8月にやなで鮎を食べましたが、塩焼きもおいしいけど、一番おいしいのはフライです。

桑田さんの奥様の実家の天ぷら屋で鮎の天ぷらを食べたい。
Unknown (koji)
2008-05-31 23:03:03
鮎の季節が到来ですね!
お子様舌だった、つい5年ほど前までは
美味しいとは感じなかったこの魚。。。
今では大好物に!!
味覚って変わるものなんですねぇ!!
Unknown (ash)
2008-05-31 23:08:43
鮎だー@@
鮎は美しいし美味しいね
カルシウム多いんですね 食べないと~
↓マグロ妻さんの酸っぱい料理 美味しそうです

wでぽちん
Unknown (ぼの子)
2008-06-01 02:24:05
そういえば、今日(もう昨日か)ヨー●ドーに行ったら、
鮎が売ってたー!!


今日が解禁なんだ♪


あれは…去年のじゃないよね??


いや、やけに早いなーと思って…。



ぽちりんこ♪
今日は・・・ (ムシコ)
2008-06-01 08:56:28
アユの解禁日!今年のアユは今日から釣り&漁がOKね。

多摩川は、桜の花と同時ぐらいにアユが遡上してきます。養殖は、琵琶湖水系のアユが多いんでしょうね。

天然アユ(海産アユ)と養殖・放流アユは顔つきが違いますよ(耳石は完全に違います)。
今度比べてみて!
Unknown (湘南のひろ)
2008-06-01 11:44:06
今日なんて晴れたからいいかもしれないですね
鮎は美味しいですからねぇ~

ポチポチっと
スーパーももちゃんへ (マグロ君)
2008-06-01 12:39:10
ももちゃんは、桑田命ですね~

何でも知ってる~

活動停止はさびしいね~
kojiさんへ (マグロ君)
2008-06-01 12:40:29
変わりますね~

マグロ君も肉中心でしたが・・

今は魚がいい~
ashさんへ (マグロ君)
2008-06-01 12:41:05
川魚の王様~

いっぱい食べましょう~
ぼの子さんへ (マグロ君)
2008-06-01 12:42:35
鮎の9割以上は養殖です~

だから・・・1年中ありますが・・・

天然が解禁なんです~

市場に流通するのはわずかですが・・・

川で鮎釣りが・・・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事