よしかわ美術工房

宝塚市、川西市、池田市、伊丹市近郊の絵画教室とオーダーメイドの制作をしている小さな工房です。

ハリセンボン

2016年06月29日 | 子供アトリエコース
割りばしアートです。
コメント

空飛ぶ血だらけカエル

2016年06月26日 | 子供アトリエコース
「むっちゃ高速で飛んでるねん」とのことです♪
コメント (2)

すし銃

2016年06月22日 | 子供アトリエコース
近未来型武器。
コメント

立体迷路

2016年06月18日 | 子供アトリエコース
段ボールで立体の迷路を作りました。





ビー玉を転がしてゴールまで導きますが、その行程にはいくつものワナが待ち構えています。





落とし穴はもちろんのこと、トンネルやシーソー、一本橋、ワープ、回転扉などなど・・





既成の部品を使ったり組み立てるだけではなく、アイデアを駆使し自由な発想で仕掛けを考え、ありとあらゆる手法で難攻不落の迷路をイメージ。





何度もビー玉を転がしながら試行錯誤します。





また、単に無機質な迷路を作るのではなく「テーマ」をもたせることも大切。





思い描くビジョンからいかに発展させていくか。





三者三様で面白いです♪





テーマは【宇宙】です。

様々な形状の彩り豊かな星雲に惑星、そしてスペースシャトル。






国際宇宙ステーションも。






こちらは巨大な太陽です。





次は・・・





テーマは「海」です。

水深によって色が異なり、住んでいる生き物も違います。






ジンベイザメにカクレクマノミ、イソギンチャクなどなど・・






クラゲの表現 PART1






クラゲの表現 PART2





次は・・・





テーマは「鳥」です。

地上、樹上、空の3つに分けて生息する環境を再現しました。






クマゲラの近くには何かの鳥が営巣しています。






猛禽類などは空高くから獲物を狙っています。


コメント

ミカン

2016年06月14日 | 美大・芸大受験コース
色彩・モチーフ構成です。
コメント (2)

ホタル狩り

2016年06月07日 | 子供アトリエコース
そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうな天気のもと、ホタル狩りへ行ってきました。





子供のお母さんが「実物のホタルをまだ一度も見たことがない」とのことでしたので、今回は帯同して「ほたるの夕べ」観察会です。





まだハイシーズンではないものの、雨後で湿度が高く、月明かりもなかったので条件的にはまずまずかな・・と思っていましたが、いざ現地に到着すると思いのほか風が強く、前日との気温差も大きくて肌寒かったので活性が低いかなといった印象。





状況としては、広く開けた水辺の草地に舞うホタルを少し遠まきに見ている感じ。





その写真が以下になります。






全然わからない~!!





これでも30匹あまりが舞っています。






腹部の発光器を光らせ、周期を揃えて一斉に明滅しています。






こちらに飛んできてくれた1匹を手で優しく捕獲。






ゲンジボタルです。






2節が光っているのでオスの個体でした。





この個体をすぐに逃がした後、数ヶ所のポイントをまわって観察会は無事に終了しました。
初めて見るホタルに子供はもちろんのこと、お母さんもいたく感動されたようで「ホタルの静かに飛ぶさま、小ささ、飛ぶ高さ、小さい光の強さ・・本などで想像したものとは違ったもので密かな驚きでした」とおっしゃっていました。

昨今のホタルは様々な観点から、ある意味シンボリックな生き物としての様相を呈しています。
はかない命の虫たちと心を通わせることは、今を生きる現代人にとって特に大切なことなのかもしれません。
コメント

未来の家

2016年06月01日 | 子供アトリエコース
今回もイメージ表現です。





題して「未来の家」。





未来の家はどのような形をしていて誰が住んでいるのか、またその暮らしぶりは・・などなど、色々な角度から様々なことを想像してもらい形にしていってもらいました。





凝り固まった考え方ではどうしても既存の概念から離れることが難しく、イメージも画一的になりがちです。引き出しの多さは柔軟な発想に直結しますので、一緒にコミュニケーションをとりながら先入観を取り払うことにも力を入れています。ボタン一つで安易に答えがわかったかのように錯覚する情報過多の昨今では特にです。





もちろん、一朝一夕にはいきませんが目先のことにとらわれることもなく、この絵も本人の意思を尊重しつつ新たな価値観を注入するだけで表現の幅がグンと広がりました。





次回作がまた楽しみです♪

コメント