山歩人・吉克の山楽日記

北海道の“山”を中心にオールシーズン山歩(散歩)する・・・単独登山多し、山をテーマに限定した時々気まぐれ日記です!

千秋楽・・・福島町で千代の富士「お別れの会」

2016年11月04日 | 笑いと涙の単身赴任日記

部屋を継いだ九重親方(元大関千代大海)挨拶】今年7月31日に61歳の若さで亡くなった元横綱・千代の富士・先代九重親方(本名・秋元貢)の「お別れの会」が11月3日、出身地である道南の福島町総合体育館で行われた遺族や町民ら約500人が祭壇に献花、私も献花し、地元が生んだ大横綱を偲びました最初は、何を着ていけばいいのか分からなかったのですが「地味な平服でいいよ」ということでした御礼にいただいた「千代の富士出世絵番付」は一生の宝物になりそうです写真パネルや大銀杏、化粧まわしなどゆかりの品々が展示されていました親方のように奥様や娘さんらも気丈で何かオーラが感じられる。優さん、梢さん、剛さん兄妹揃ってモデルやアパレル関係に進まれたようです【表彰後、会には出ず帰ってしまう道知事

いつの日か福島町からまた大横綱を出して欲しいと願います千軒岳も泣いている先代九重親方追悼冊子)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑える話3~空き缶の熱燗~ | トップ | unbelievable紅葉史跡パレード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

笑いと涙の単身赴任日記」カテゴリの最新記事