イントラレーシック後悔日誌

コンタクトレンズよさようなら、そしてこんにちはメガネくん。えーメガネ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イントラレーシック 老眼 遠視

2007-12-16 17:01:24 | Weblog
イントラレーシックと老眼は全然関係ないように言われますが、実体験及び経験談を見ると老眼がきつくなるんじゃないのって気がします。
暗所視力の問題
親とか親戚とかの話を聞くと、最初は暗いところで新聞や葉書が読みづらくなったって言います。少し前ですが部屋の電灯を近づけて本を読む老人のコマーシャルもありましたよね。まさしく老眼じゃないのって思っちゃいます。
遠視
これは老眼とは関係ないのですが、老眼鏡がないと近くが見えないって意味では実質一緒ですね。一緒どころかひどいと遠くも見えないし、調節力が落ちる(年をとる)と見えてた遠くまでだんだん見えなくなるらしいんで結構痛いですよね。
結果がどうでるかはいずれも個人差があり(特に強度近視の場合)なんともいえないのでしょうが、病院による差が結構あるんじゃないのって思ってきてます。
最初はほぼ機械任せなんでどこでやっても一緒でしょって思ってました。
でも、ちょっとの遠視とちょっとの乱視ですよなんて言いかた聞くと、ああこの病院はその程度にしか考えてないんだ、事前検査も適当だったのって思っちゃいますね。松坂に対してこんな結果が出せますか?こんなことが言えますか? まあ年収10億円と1千万の人間比べてもしょうがない。

僕自身の遠視について
2.0/1.0の遠視では手元が全然見えない(老眼もプラスされてるのでしょう)ので、メガネ必須でした。新聞読めない、携帯が見えない、値札が見えない、小銭がとりずらい、ロッカーの番号が見えない。年寄りの大変さを体験させていただきました。頭痛がひどかったこともあり、2週間以降はほとんどメガネ生活でした。
左を矯正してからは、普段は裸眼、パソコン使うときメガネの生活です。
右についてはちょっとの遠視とちょっとの乱視と先生には言われましたが、前回の検査では矯正で2.0まで見えちゃいました。やっぱり再手術希望。
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 再手術は遠く | トップ | 右目も再手術決定 »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あさこ)
2007-12-18 21:41:21
右目も再手術ご希望ということで伺います。前回の検診で矯正で 2.0見えたとありますが 遠視&乱視を矯正すると という意味ですか? あと 再手術された左目の具合、見え方等いかがですか?
あさこさんへ (yoshi)
2007-12-20 11:09:39
検診で視力を測るわけですが、まず裸眼では左1.0、右0.9でした。そのあと、レンズをいれて矯正視力を測ります。これで両目とも2.0見えました。左眼は近視&乱視矯正。右目は遠視&乱視矯正ということになります。
左眼、再手術後の見え方ですが、ハログレについては手術前と変化はないように思います。ただ、左眼はもともと光の見え方がひどかったんで、逆に言うと再手術でもよくならなかったということになるでしょうか。車のテールランプですが、右目は普通ですが、左眼ですと、テールランプが丸なのか四角なのかもわかりにくいような状況です。対向車のヘッドライトについても、左眼は光が伸びてまぶしく感じ、ハイビームかよって感じですね。これも右目は問題なし。
再手術で変わったとすると、少し暗く感じるような気がします。すっごいうすいサングラスをかけている感じ。これはそのうち忘れて元々こんなものと思うようになるでしょう。先生に聞くと再手術による影響というものではなく、遠視から近視にいったためで、近視は暗く感じるということでした。
Unknown (あさこ)
2007-12-20 21:57:32
返信ありがとうございます。詳しく教えていただきよくわかりました。私も来年両目過矯正補正の予定です。しかしyoshiさんのおっしゃる、まさにハイビームが両目ともあり グレアは日中 太陽光でも感じるため 再手術で悪化しないか ほぼ希望通りの視力になるのか心配でなりません。 おわかりになればで結構ですが 現在も再手術後の左目は -1 位のままですか?再手術はどれくらいを目安に(視力なりディオプタ~なり)設定されたのですか?
過矯正の再手術について (ドラゴン)
2007-12-21 03:18:52
あさこさん、こんにちは。
割り込む形になってしまい申し訳ありませんが、
過矯正の再手術についてアドバイスさせてください。

現在過矯正になり再手術を考えているとの事ですが、
特に過矯正の再手術については様々な事を考慮して
結論を出す必要があります。

過矯正の再手術にはそれなりのデメリットも存在す
るからです。
主なものを挙げると、以下のような事があります。

1.鮮明度の低下(コントラストの低下)
1度目に行った近視の手術後にハロ・グレアが付き
物のように、過矯正の再手術では鮮明度が低下する
といった付き物があります。
手術で度数は下がるのですが、見え方は術前より
薄暗くなり質は低下します。

2.過矯正の再手術でのオーバーシューティング
過矯正の再手術後に必ず狙った結果になるとは限ら
ない事です。
これは1度目に行った近視での手術にも言える事で
すが、戻す方向で通り過ぎてしまった場合は視力の
ガタ落ちは避けれません。
1.0を狙ったのに最悪の場合0.5以下になるという事
もあるようです。
一般的に過矯正の術式は若干精度も悪いようです。

3.僅かな照射ズレで不正乱視などを誘発しやすい
過矯正の手術の術式上、僅かな照射ズレで不正乱視
などを発生させやすい事です。
不正乱視でなくとも普通の乱視が発生する事もあり
ます。

以上の事ですが、医者の方達はこういったデメリット
などを術前に十分に説明しない事が多いです。
また、間違った説明をする医者の人もいるので注意
する必要があります。
その為に過矯正の再手術後に後悔する人も少なくあ
りません。
過矯正の再手術について (ドラゴン)
2007-12-21 03:37:23
以上の事もあり、過矯正の再手術を受けるのに適し
ている人は、以下のような人です。

1.強い過矯正になっていて視力に影響が出ている
2.目の負担が非常に激しい

調節力の関係で年齢にもよりますが、遠視がある程
度強くなると近場だけでなく遠くの視力にも影響が
出ますし、特に近場での目の酷使が非常に辛くなり
ます。
そういった人には過矯正の再手術を行うメリットは
あります。

逆を言えば、過矯正になっていても僅かな遠視(+1未
満)ならば近場も遠くもバッチリ見えるので、余程
強い眼精疲労などで悩まされていないならば受ける
メリットは特にありません。

あさこさんの場合、吐き気まで起こしてしまうとの
事ですが、それなら十分に受けるメリットはあると
思います。
しかし、気になるのは僅か+0.5程度の遠視で吐き気
まで起こすとの事ですが、+1などの老眼鏡を掛ける
と改善されますか?
yoshi (僕の場合)
2007-12-21 13:18:14
ドラゴンさん、丁寧な説明ありがとうございます。
僕の場合、左眼に関して言えば遠くも近くも見えないような状態だったので是非無く再手術だと思ってました。それでも再手術決定するまでは、どの先生も結構しぶっていたので過矯正手術はリスクが高いのかなと感じます。右目も再手術希望ですが、おそらく10年前の僕でしたら再手術はやってないと思います。今は車の運転をしなくなったので、光の見え方なんかなんぼのもんじゃい、それより新聞ちゃんと読ませろ状態です。微妙な覚悟ですが視力についても0.6ぐらいまでなら余裕で許しちゃう。その程度なら再々手術なんか考えないってつもりです。
あさこさんの場合、視力が2.0出ていることからおそらく乱視もほとんどないんじゃないでしょうか。再手術により、視力が落ちる可能性の方が高いんじゃないでしょうかね。それでもやる価値があるとしたら、半年立っても慣れずに頭痛が酷いとか、メガネがよっぽどいやで視力が落ちても不正乱視が出ても近場がみえればいいとかの場合ですかね。おそらく頭痛は老眼鏡で直るものと思いますが、手術したのにメガネなのってのはなんか釈然としませんよね。半年ぐらいかけて遠視が消える人もいるようなのであせらずに先生とも良く相談してくださいませ。そこでは視力だけの問題ではなく、ドラゴンさんのおっしゃるリスクをよーく吟味してください。
再手術後の左の度数ですが、翌日が0.25、1ヶ月以降0.75で安定しています。視力は1.5->1.2->1.0です。1.2から1.0に下がったのは乱視が少し強くなったようです。
ありがとうございます (あさこ)
2007-12-21 23:12:36
ドラゴンさんはじめまして。yoshiさん再びありがとうございます。私は現在0.5の遠視2.0視力があり乱視は0.75で術前とほぼ変わらずです。
リグレッションはおこらないだろうといわれています。職業上メガネがあまりふさわしくなくコンプレックスでもあった事もありレーシックをうけました。ただもともと0.9位までしかコンタクトでも矯正してなくて(強いのが疲れやすいのと近場をよく見るので)弱めでの設定でお願いしたのにこの結果でした。
年齢は30代半ば。現在は近場も遠くもみえます。、しかし、調整能力をかなり働かせているからか疲れやすいこと、老眼鏡を遅らせたいこと、があり遠視矯正を検討しています。吐き気は疲れだけでなく正直きっと予想通りにならなかったショックや後悔もあり精神的ダメージがあるからかとも思います。精神安定剤を飲む日々です。1.0の老眼鏡は遠くがくらくらして無理でした。ただドラゴンさんが教えてくださった遠視矯正後の不正乱視も非常に気になり決心がつきません。
あとコントラスト感度低下って見え方が全体的に少し薄暗くなることだけですか?まぶしくて困っている私には問題ないのかな?と素人考えなんですが、やっぱり見合わすべきですかね。。
過矯正の再手術 (ドラゴン)
2007-12-22 21:36:00
yoshiさん、あさこさん、こんにちは。

yoshiさんが「どの先生も結構しぶっていたので過
矯正手術はリスクが高いのかなと感じます。」と思
ったように、過矯正の再手術は近視の手術と違い難
易度が高いのが現実です。

以下にも情報があります。
http://www.nakamura-lasik.jp/faq2_52.html
http://www.nakamura-lasik.jp/test/faq2_5.html

症例数の少ない眼科や施設などでは、過矯正の再手
術の症例数すらない所もあります。
そういった病院では、「データを渡しますので過矯正
の再手術を行っている病院に行ってください」って
事になったりもするようです。
また、大手のクリニックなどでも過矯正の再手術を
受ける人の割合などは、約500~800人に1人、それも
主に40代や50代の人に多いそうです。クリニックに
よって割合は多少違うと思いますが、かなり少ない
のが現実です。
過矯正の再手術は最後の手段って感じの位置付けで
しょう。

しかし、過矯正になっているとしても、年齢が若い
、僅かな遠視、また近く遠くともバッチに見えるの
であれば、医者の人は手術はお勧めしていない傾向
だと思います。
yoshiさんみたいに+2などの強い遠視になりどうしよ
うもない状況の人は迷わずに受ける必要がありますよね。
過矯正の再手術 (ドラゴン)
2007-12-22 21:36:38
掲示板やブログなどを見ていると、過矯正の再手術
後にやらなければ良かったと後悔した人に多いのが、

・術後コントラストが低下して見え辛くなった
・目標の度数を通り過ぎてしまい眼鏡が必要な程の視力になった
・過矯正は改善したものの、新たに乱視が発生してしまった

といった事が多いです。
せっかく再手術まで受け過矯正を改善したのに、目標
度数を通り越したり、または新たな乱視が発生したり
などという結果になり眼鏡に逆戻りという事になれば
がっかりしますよね。
そういったデメリットも多い為、余程の事が無い場合
を除き安易な気持ちで気軽に受ける再手術ではないと
いう事です。

あさこさんの場合、遠視は軽度で近くも遠くも見え
るとの事ですが、普通この場合、デメリットもある
過矯正の再手術までは受ける必要は無いと思うので
すが、しかし・・・、吐き気まで起こすのと精神安
定剤を飲むほどの事態ならばやる価値はあると思い
ます。

ここで重要なのは、再手術後に吐き気などが改善さ
れるかどうかだと思います。
ほんの僅かな遠視を無くした程度で精神安定剤まで
服用する程の症状が無くなるかどうかだと思います。
過矯正を改善させたのに吐き気や頭痛などが改善さ
れていなければ、結局は意味ありませんよね。
それにコントラストが低下するというデメリットも
ありますし。
コントラストの低下についても、人によりハロやグ
レアの強さが違うのと同じように、コントラストの
低下もどの程度の低下が起こるかは人によるみたいです。

少なくとも、過矯正の再手術を行えば吐き気やめまい
などが改善されると分かりきってから受けたほうが良
いかもしれません。
ドラゴンさんへ (あさこ)
2007-12-23 15:32:21
本当に詳しく教えていただきありがとうございます。実はちょうど最近検診があり、ドラゴンさんから教えて頂いた事を含め確認してきました。 不正乱視は9割の人は改善されてるとのことでした。コントラスト低下はあまり気になるほどではないが、現在のグレアが改善されるわけではない。 術後一時的にはドライアイ、グレアはやはりまたでる とのお話。 オーバーシューティングはやはりおこしたくないから事前の検査から含め設定を綿密にきめる。(でも私もyoshiさん同様、最悪0.6位でも手元を優先したいかな…)再手術をしないにこした事はないが全力でやってくれるとお話してくれましたが、、やはり迷っています。ほんとに見えすぎて疲れます。でもこのままの視力では数年後に間違えなく老眼の可能性大で職業的にも困ります。ドラゴンさんが教えてくださった二つのサイトは拝見しました。 やはりそのような事がおこったら後悔が大きいですよね。。過矯正再手術の体験談をなかなか聞く、見る事がないので、不安です。 少し冷静になり頭の中を整理し決断したいと思います。
また質問等あったら書き込みますので是非教えてください。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事