イントラレーシック後悔日誌

コンタクトレンズよさようなら、そしてこんにちはメガネくん。えーメガネ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

右目も再手術決定

2007-12-29 18:01:52 | Weblog
来年早々、右目も再手術を行うことになりました。
術後10ヶ月程度ですな。
現在の右目の度数は1.00~1.25、乱視は忘れ、視力は0.9。矯正視力は2.0。
ハログレはほとんど気にならない、ならなくなった。
ちなみに現在の角膜厚は490後半。

検査を終えて、先生のところへ
再手術は角膜厚もあり、問題ないとのこと。
左と度数が少し離れているんで、そろえるためにも再手術をやる意味はあるでしょうとのことでした。
どうしても誤差は出ますが、うまくそろうように調節しましょう。
よろしくお願いします。

さて、現在の左目と右目ですが、実は一長一短というところで、左目万歳というほどではありません。視力表で見るとそれほど変わりないのですが、遠くは右目の方がよく見えます。光の見え方にしても、左は不満を持ってますが、右目は気にしてません。でも、どっちが便利かというと左。完全に左。それに右は遠視のため、メガネかけずにパソコンやってると頭痛がしてきますしね。ということで再手術にふみきりました。

余談
ネット情報について勝手に思ってること。
僕なんかの場合、手術結果が思わしくなく、先生の言うことも変だったもんであわててネットを見たわけです。
結果が良ければきっとネットも見てない、ましてブログなんか書いてないわけで、そういう意味で言うと、良好情報より不満情報が載りやすいのかなといえるかもしれない。
と思ったら大間違いで、通常ならありえないような紹介謝礼金のおかげで、こちらもこちらで必死で良好情報が同じ人の手により何度も書かれたりする。品の関係者ですかとか批判するのが神奈の謝礼金目当ての奴だったりして。そのオオ昔、僕がちょっとあくどい商売で30万程度の英会話教材売りつける営業やってたわけですが、その歩合金(ローン組んでもらうんでローン会社からのバックマージンもあり)より謝礼金の方が高い。そりゃみんながんばるさ。
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« イントラレーシック 老眼 遠視 | トップ | 右目の再手術 »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あさこ)
2007-12-29 23:34:02
再手術決められたんですね。現在左目が便利であれば右目もきっと成功しそうですね。私も先生と話をよくした上で再手術したいなと、やっぱり思いました。
気になったのは左目は遠くがみえにくいとのことでしたが、0.9以下位なんですか?光で見えにくい(暗い)からですかね?ハイビームも気にさせなくなりましたか?あと、遠視矯正って戻りが出やすいみたいなんで設定が難しそうですね。
yoshi (あさこさんへ)
2007-12-31 10:23:58
左目が遠くが見えないというのは、右と左を比べての話で、単に近視と遠視の見え方の違いによるものと思います。
僕はコンタクト時代に、視力1.2~1.5に合わせてました。で、現在の右目は視力表だと1.0見えないんですが、なぜか遠くを見る分にはその頃と遜色ないです。逆に近くは全然だめですが。
あさこさんは0.5の遠視で視力2.0出ているようですが、近くも遠くもすぐ見えるようになりましたか。
僕の右の場合、近くは2週間程度からましになり、1か月程度から遠くが割とよく見えるようになりました。で、確か3カ月検診の時に、最近右が割とよく見えるようになったんですが変わってきましたかと聞くと、いえ変わってませんと言われてがっくしした記憶があります。遠視はどの距離にも焦点が合わなくて基本的にぶれて見えるものを、自力で調節することで見えるようになるということですので、時間をかけて見えるようになったのかと思ってます。
左目の再手術翌日は-0.25の屈折度数で、すぐに近くも遠くも見えたんで、遠視とはだいぶ違うんだなと感じました。
戻りの話ですが、僕の場合1週間後に-0.75になり、ここから遠視方向に戻ってまた翌日ぐらいになるのかなと思ってましたが、-0.75で定着したようです。
最初の手術でもそうですが、僕の場合、戻りが少ない傾向にあるのかなと感じてます。体質なのか、たまたまなのかわかりませんが。
yoshiさんへ (あさこ)
2008-01-02 02:02:49
返信ありがとうございます。左目は-0.75は 理想的ですね。それでも1.0近く遠方も見えますか?逆に半年近くで戻りが想定以上だったケースもあるのを聞き、私の場合僅かな矯正になるため殆ど変わらない可能性もあると話がありました。 そのあたりも不安な点です。 私の場合は術後翌日から手元も遠くもはてしなく!?見えました。 疲れるのは慣れないためと様子をみてきましたが 異様な疲れとたびたびおこる吐き気とやらで 詳しい検査をしてもらい、「かくれ遠視」であることがわかったのです。要は、今まで以上の調整能力をつかい手元を見てるんで 疲れます。グレアも朝、夜酷いのでそれも疲れの原因に加わってるかんじで。でも気球をみる検査では日によって普通の正視だったりもします。 コンタクト時代をずっと低矯正で過ごしてきた私にとって この視力が馴染めないのです。たまに近くをみて遠くをすぐみるとピントをあわせるようまでに時間がかかるようになりました。再手術、大変迷うのですが安定剤の薬漬けの毎日もどうかとおもうし、うける方向で考えてますが、、
長々とすみません。
あさこさんへ (みき)
2008-01-05 13:38:42
自分もあさこさんと同じような体験をしています。術後6ヶ月経過したのですが、両目とも+0.5程度の遠視乱視です。年齢は30歳で仕事が近場作業なので軽く仕上げるようにお願いしたのですが、こんな感じで、常に頭痛に悩まされています。自分は再手術はもう嫌で、近視に傾くことを期待しながら、軽い遠視用めがねで我慢しています。大手クリニックは検査、術後の対応が適当すぎますね。ちゃんと説明をしてほしいものです。また、術後からひどい飛蚊症で苦しんでいます。黒いくもの巣みたいなものがうようよと。医師はよくあることですからの一言のみ。選択した某大手クリニックに後悔ですよ。ここではみんな1.5以上に仕上げられてるみたいなので隠れ遠視の人はたくさんいるのではないでしょうか。
みきさんへ (あさこ)
2008-01-05 14:48:07
コメントありがとうございます。
ほんと、似た体験をされていますね。多分同じクリニックでうけられたかもしれませんね。半年経っても+0.5は術後から変わらないですか?遠視用めがねで疲れは軽減されますか?私は遠視用めがねもクラクラしてだめなこと、もとが軽度近視のためリグレッショんは考えられないと断言されたこと、手元を優先させたいこと、老眼鏡を遅らせたいことから、再手術を前向きに考えています。みきさんは再手術はされないんですね。ほんと悩むところですね。
あさこさんへ (みき)
2008-01-05 17:10:38
ここ最近他の病院や、めがねやさんで屈折度数を測定してもらったのですが、0~+0.5あたりを推移しています。-になったことは半年間一度もありません。自分は強度近視だったのでまだ近視の戻りの可能性を期待しています。近距離作業のときには遠視用めがねかけていますがだいぶ楽ですよ。精神的にはつらいですが。再オペするなら同じクリニックで受けるのはもう嫌です。きちんとした他の病院で受けたいですよ。
みきさんへ (あさこ)
2008-01-06 00:33:44
そうですね、強度近視ではまだ戻りも期待できるかもしれませんね。吐き気等は起こりませんか? 精神的に耐えられるようなら待って再オペにならないのが一番ですよね。 私は精神的にキツイし吐き気や頭痛、不眠症があったりしてるので、リスク等覚悟の上でうける予定です。確かに再オペは他でも考えましたが、、
みきさんは先生指名されてはいないんですか?
同じクリニックでも先生が違うとまた印象が違ったりも感じましたよ。以前yoshiさんも 書かれてたと思いますが…。

あさこさん (みき)
2008-01-06 17:15:34
吐き気までは起こりませんよ。眼精疲労による頭痛はよくありますが。先生指名とかもしていません。中には親切で丁寧な先生もいたのですが、そのクリニックには二度と行きたくない気分ですよ。自分はそれよりも飛蚊症のほうで苦しんでますよ。オペ前には明らかになかったものが出てきて、精神的につらいです。
みきさんへ (あさこ)
2008-01-06 23:07:36
そのクリニックが出してる再オペの数字もどうかと思いますよね。きっといろいろな形で再オペする人や後遺症に悩んでいる人は、たくさんいるんだと思います。飛蚊症は経験がありませんが、もともとないものが突然あらわれてきたら本当につらいですよね。あと、みきさんも同じ数値位だと2.0は出てますか?過矯正の生活も想像以上に負担がありつらいですね。
あさこさんへ (みき)
2008-01-08 15:31:20
自分の場合は1.5です。ときどき2.0。まあ、クリニックの視力測定なんて適当ですから、あまりあてにしておりませんよ。屈折度数のほうが問題ですよね。あさこさんの+0.5は散瞳後の値ですか?

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事