イントラレーシック後悔日誌

コンタクトレンズよさようなら、そしてこんにちはメガネくん。えーメガネ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もうすぐ2年。

2009-01-17 09:51:27 | Weblog
おくればせばせながら、あけましておめでとうございます。

目が乾く季節です。皆様いかがお過ごしでしょう。
去年の今頃は、朝、目が開かないぐらいの乾きよう。それに比べるとずいぶん楽にはなりました。朝だけは目が開きにくい状況は残るものの、普段のスースーする痛み具合と突然の涙はなくなりました。
ドライアイ、元通りとはいかないまでも改善はされるようです。現在は目薬なしで過ごしております。当時、お気使いくださった皆様には本当にありがとうございました。
しかし、ソフトコンタクトから裸眼になってドライアイに煩わされるとは思っても見なかった展開でした。
乱視もドライアイもなくソフトコンタクトで快適にお過ごしの方、ここらあたりはお覚悟の上、御手術を。

早いもので、最初の手術からほぼ2年。再手術から、左右それぞれ1年半、1年が近づいてまいりました。
再手術以降、眼鏡無しで過ごせないこともないのですが、遠視と左右差の不快感から現在は一日中の眼鏡生活となっておりますです。
実のところ、多少の不便、不快感はあっても、毎日のことなので徐々になれていくところが、この手術の面白いところ。僕自身なれつつあったのですが、パソコンを使う職業ってこともあって眼鏡を作っってみたところやっぱり全然楽で眼鏡が話せない状況です。でも、視野の狭さというかレンズの境目にはなれない。いまだ階段が苦しい。

近視の左眼は再手術後、少し視力が下がり、遠視の左眼は変化なしといった感じ。
2ヶ月ほど前に眼鏡を新調した際の度数が、左-1.75、右+0.25といった感じ。麻痺させて計れば遠視はも少しあがるのかも。でも、遠視側の右目に変化無しといったところが、遠視側に手術したほうが予後がいいってことなんですかね。少し落ちろと思っているのに落ちないところが面白い。

このところ、遠視、老眼の検索でここにたどり着いている方が多く、アラフォー世代の手術が増えているのかなって感じています。
今一度、老眼について僕の感想を。
調節能力の低下って意味では、いろんなところでかかれているように、イントラレーシックがこれを加速させることはなく、レーシックが老眼を早めるって事はないのでしょう。
でも、実際に僕の場合、今の左眼でコンタクト時代より遠くが見えているわけでもないのに、近くの小さい字がみえにくくなってる状況をどう考えたらいいのか。結果的に老眼が進んだように見える原因とは。
・暗所視力の低下
・乱視
・遠視
・左右差
なんて、考えてますデス。
それぞれ、やっぱり発生しない人も居て、運の問題かな?
乱視なんかは、減る人がほとんどだろうから(僕みたいに目が悪くて乱視がない人は珍しいラシイ)、逆に見えるようになる人もいるんでしょう。
結局のところ、こんなこと言ってる人も居るんですが、なんてことを先生に話して、納得して手術をすればいいんでしょうけど、そこまで普通考えません。いわゆる成功率90%の陰に隠れてなかなかネガティブな話は聞こえてこないたりが厳しい現実。

なんだかとりとめもない話になってしまいました。

ま、何はともあれ、皆さま、今年もよろしく過ごしましょう。
コメント (22)   この記事についてブログを書く
« なぜ、なんのため? | トップ |   

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2009-02-25 22:29:11
神奈川の院長が今日の報ステに出てました、イントラレーシックなら感染症の心配がないとのことです。
あと値段が安いだけでは問題とか…
とても参考になりました。 (tekko)
2009-03-04 21:41:12
数日前にこのHPにだどりつきました。
今、私はいつも7.00のソフトコンタクトを使っている強度近視です、ただコンタクトを使えば1.5程度見えていてドライアイなどで困ったこともありません。
知人が昨年レーシックで2.0の視力を手に入れたことから私も適応検査予約しているのですが、このHPを読ませてもらって今回は検査だけ受けて手術は見送ろうと決意しました、デメリットなどはあまり聞こえてこないので簡単に考えていました。もう手術できないくらいまで角膜を削ったあとにまた視力が下がったらもう再手術もできない、視力は下がった・・・。っとなってしまうことが怖くなりました。情報ありがとうございました。感謝しています。
久しぶりです (bshot)
2009-03-09 16:19:51
こんにちは。
2006/8月にカナクリでレーシックを受けたオヤジです。
参考になればと経過カキコです。
あれから2008/12月、初の免許更新で眼鏡ナシの免許更新を
クリアしました。うれしかったです。
術前:右0.02 左0.03 コンタクト 右-8.5 左-7.5
術後:右1.2 左1.2(カナクリ検査時)
3年弱経った今は、右0.5 左0.6 両目で 0.8 くらいですかね。
ちょっとずつ視力は落ちているかも知れません。

私の場合は乱視が出ることもなく
PCや新聞、携帯メールも、老眼鏡ナシなので、
手術してよかったと思ってます。

私のこの3年弱のレーシック生活での感想:
-眼鏡ナシなので満足
-風呂場などで便利
-夜の運転は見えにくいので眼鏡かけてます
-ドライアイは最初の3ヶ月くらいがひどく後は気にならないレベル
-人には失敗する人もいるから慎重にと言ってます
-視力は向上しますがコンタクトの見え方と同じではなく、
くっきり感が落ちるような気がしてます
-総合的に概ね満足
tekkoさん、bshotさんへ (yoshi)
2009-03-15 09:54:51
bshotさん、お久し振りです。経過報告ありがとうございました。
ほとんどの方(9割以上なんでしょう)がbshotさんのように満足されている手術です。bshotさんにいたっては手術したところまで同じ。
tekkoさんはここ見て見送りを決めたようですが、僕としてはよかったと思う反面、申し訳ないような気も若干あります。
日帰り、再手術可、9割以上満足なんて簡単な言葉にのせられて、勢いで手術しようとしているなら、大反対です。でも、ここ見て、こんなこともある。こんな病院、こんな先生もいる。ってことがわかって、先生と相談し納得して手術するなら、全くアリアリの手術だとは思ってます。
ただ、結局のところ納得したとしても100%の成功はないので、そこはギャンブルになるですね。結果にいつまでもクヨクヨするタイプの人はやっちゃいかんですね。

一番上のコメントさんへ
僕もTVのニュース番組で見ました。BSだったような記憶が。アフターケアの問題なんかを語ってましたが、ほとんど人がいない待合室を映してたりして、言ってることが空虚に聞こえてしまうのでした。
Unknown (tekko)
2009-03-15 17:49:44
yoshiさんへ、この間品○で適応検査受けてきました。品○手術OKと判断されてもやめておこうと思ってしたのですが、向こうからイントラレーシックは無理といわれました・・・・(笑)。日本人の平均と言われている厚さより生まれつき角膜が薄いらしいです。格闘家向きのラゼックなら大丈夫らしいですが、今回はキャンセルすると言って帰ってきました。私は当分コンタクトで過ごし、また日本の近視治療が進化したらまた考えようと思います、ありがとうございました^^
はじめまして (oyaotoma)
2009-03-15 22:13:14
はじめまして。

私は2週間前に品川でレーシックを受けました。
受ける前からこちらの体験談を参考にさせて
いただき、かなり迷ったのですが、
コンタクト歴28年で、最強度近視(-9と-10)で
眼鏡は重く分厚く、裸眼生活に憧れ手術に
踏み切りました。
それと私の周りで手術した人たちは全員
「快適!」だったからです。

43歳なのですが、やはり翌日から近くが
見えない!というか、近くも遠くも見えない。
ピントがあう場所がないんです。
あ~、やってしまった!と翌日ですでに後悔…。
ただまだ1日目だからと気を取り直して
翌日検診へ。視力検査では右1.5、左0.9でした。
左は思いっきりCが2つ見えました!
が~ん、乱視??またまたショック…。

1週間検診では1.2と1.2と言われましたが、
実際そんなに見えてなかったと思います。
開いている方は見えても「はっきりくっきり」
ではないんですよね~。
先生に近くが見えないと言ったら
老眼鏡をかけて下さい。ただし、視力が安定
していないから高いものは作らないように、って。
100円ショップで-1.0をかけてみたら
見えるんですよね~。でも遠くもはっきり見える
んです。これってやっぱり遠視ってことですよね??

2週間経ちましたが、近くは段々見えるように
なってきたような気がします。ほんと最初は
新聞も携帯も見えなかったですから。
今ははっきりくっきりではないけれど、
とりあえず読めるようにはなりました。
でも遠くの小さい字は見えません。
これって絶対1.2見えてない!!
40過ぎると老眼で片付けられてしまうんですかね。

とにかく1か月、3か月経てば少しは状況
よくなるんじゃないかと期待(希望?)しています。
またご報告いたします。
どうもです (bshot)
2009-03-16 11:27:56
oyaotomaさん、こんにちは。
私の場合も、カナクリ手術翌日の検査で
1.2 と言われました。カナクリの検査はかなり甘いようです。

私も術後1ヶ月までは +0.5 +1.0 くらいの老眼鏡してました。2,3ヶ月で老眼鏡は不要となりました。

年のせい(今52)で弱めに手術しましたので、
夜の運転時には
R-1.25 L-0.50 の近視用レンズを使ってます。
bshotさん、はじめまして (oyaotoma)
2009-03-16 23:25:15
bshotさん、はじめまして。

手術に満足されているようでうらやましいです。
私もそのうち老眼鏡必要なくなるのかな~。
だといいんですけど…。

私は朝が一番見づらいです。
仕事をしていて、1日中PCを見ているのですが、
朝が見づらく、夕方になるととても見やすくなります。
これって段々脳が慣れてきてるんですかね~。
やっぱり遠視??
もし遠視だとして、目によくない生活をして
視力を落とせばいいんですかね?
そういう単純なことではないの?
せっかくレーシックして視力落とすっていうものね…。

と、レーシックから頭が離れない毎日を送っているのでした。
もうすぐ3年 (bshot)
2009-03-17 11:23:39
oyaotomaさん、こんにちは。
私の場合、
最初、品川に検査行きました。
老眼なので弱めにしたいと相談したら、
「あなたの場合は手術したら老眼鏡が必要」
「ぴったり調整はできない」
とキビシク言われ、ちょっと迷ったそぶりをしたら
迷うならやらない方がいいと検査打ち切りとなりました。

ちょっと、対応が悪いなと感じましたが
まぁ、迷ってる人を相手にしてるほど
ヒマではないから仕方ないですね。

それからやっぱりレーシックするぞと
覚悟を決めてカナクリに行って
「弱めにできますよ」と感じよく言われたので
手術を決めました。

私もPC仕事なのでゆっくりですが
視力は落ちているかもしれません。
oyaotomaさんへ (yoshi)
2009-03-20 16:14:51
oyaotomaさん,こんにちは。
最初のほうの日誌を見ていただければよいのですが、いまのところは僕と似たような経過みたいですね。
ただ、1.2見えてることなので僕よりはずいぶん軽いんでしょう。1ヶ月ぐらいまでは徐々に近場も改善されていきましたが、先生の話では、1週間以降は度数的には変化無しということでした。この時の先生の話だと基本遠視に手術し、1か月程度で近視側に戻るってことでしたので、まだただの途中経過かもしれませんね。
ちなみに僕の場合、右は+1強、左が+2強で安定してしまい、結局再手術に。左なんか0.4-5ぐらいまでしか視力表見えないし、近くも見えないしで、再手術しかないという状況でした。

翌日から1週間検診までは、年齢による調節能力の低下で片付けられてましたが、1ヶ月検診で遠視化しているといわれましたよ。そこで、やっと再手術の話がでましたね。

当時、今でも右目はそうですが、oyaotomaさんと同じように、酷使で遠視が近視側にいかないものかと日々考えてましたが、頭が痛くなるだけで、遠視は遠視のままでした。

確か品川は視力だけでなく、度数が+0.5以上なら再手術OKと、ここでどなたかが書かれていた記憶があります。酷いようなら度数聞いて、再手術もありかと。

先生の話では、目薬やめたりすると、遠視も改善される可能性があるとのことでしたので、しばらくは、あまり気に病まず様子待ちというところでしょうね。
再手術に関しては、コメントでいろいろ教えてくださった方もいらっしゃいますので、申し訳ないですが、そちらのほうさがしてみてみてくださいませ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事