岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

何を語れば良いのやら?

2018年11月17日 | 百姓
平成30年11月17日(午前中雨のち午後晴れ)

昨年の今日は初雪が降りましたが、今年は暖かくてハウス内作業は眠くなるくらいでしたね。
今日もネギの出荷作業をしていましたけど!

ねぎの出荷は漸く本宮圃場に移りました。ねぎも思った以上良い出来のようです。ただ、バイトがトンずらするなどして作業は3週間は遅れています。
このままだと全部は出荷できませんね。もう、諦めの境地です。雪が降るまで頑張るしかないですね。



今日、新たなバイト君が来ました。40歳 男性、嫁さん、子供(10歳)の家族ありでフリーターをやってる方でしたね。顔が強面で見た目超怖いんだけど自分はあまり気にしないし仕事さえしてくれればよいんで採用です。凄く喜んでいて他では顔を見ただけで断られることが多いらしくて凄く喜んでましたね。
奥さんも働いているらしいけど、最低賃金のパートらしくて、自分ところは給料も若干高いし、家族のために頑張ると言って作業に入ったんですが??
作業は力仕事無し、ねぎの根切葉切機でのネギの流し、ねぎの皮むき器での皮むき作業です。椅子に座っての作業で80歳の婆さんたちでも出来る作業です。作業は自分がやって見せてやらせてみましたがさっぱり進まない。根切り葉切りはレーザーマーカにネギの根を合わせて流すだけだけど、切り過ぎが出てくる。皮むきはエアーを吹いて余分な皮を飛ばすだけなんだけど、皮むきがサッパリ進まない。如何したのか聞いたら、座ってやる仕事や体を動かさない仕事はやったことが無いということです。なので、肩が凝って後頭部が痛くなってきたと言う。朝8時から初めて11頃にはもう体が動かなくなって仕事を辞めたいと言う。自分の方の仕事の足も引っ張るので午前中の作業分のパート代を払って辞めさせました。パート代払う程働いてないけど仕方ない。
今年は連絡も無しに来なくなるバイト君、来る来ると言ってこないアラフィフ叔母さん、仕事が全く出来ないこらえ性の無いバイト君など本当に今年はバイトに憑いてないな。仕事に対して長続きしない、責任感がない。今どきのフリーターてこんなものなんですね。なので何処に行っても長続きしないからいろんな所を転々としているんでしょうね。
前のバイト君は子供2人いたんですよ。だけどふらふらしているんで奥さんから三行半されて今は子供にも会えない。今度のバイト君もこのままでは三行半でしょうね。
来年は一寸、経営規模を考え直さなくてはなりませんね。

いっそ、百姓辞めて遊び歩くか?
今日、アマゾンから遊び道具のパーツが届きました。何かって?夏に買ったハンディカムをザックに取り付けるパーツです。夏山ではハンディカムをポケットに入れていて必要の都度、出して撮影していましたけど、此のパーツはザックに取り付けて撮影時も両手が開けるようにするものです。
角度も自由に出来る優れものです。プラスチックかと思ったら想定外の金属で一寸、重いね。



雪降ったら山行きますんで、準備は着々です。

当地の稲刈りはキャタピラーオジサンが14日に稲刈りを終了させたようで全員終了です。雪降る前に終わって良かったですね。キャタピラーオジサンもホッとしたのか機嫌よく挨拶してきます。ただ、コンバインを野ざらしにしておくのは辞めたほうが良いと思いますけどね。野ざらしです。

明日もネギの出荷調整をやりますよ。

ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 農業経営者研修 その2 | トップ | 何が何だか要分らん? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

百姓」カテゴリの最新記事