岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

九州山旅の準備中

2019年01月10日 | 岳と登山
平成31年1月10日(雨)

今日は朝から雨で雨音で目が覚めました。この時期、雨とは超不思議です。気温が6度ということなんで雨なんですね。これが雪だったら超ドカ雪で雪掻きが大変だったでしょうが、雨なんで家でノンビリです。というか確定申告の準備で資料整理をしていました。

さて、今日は外に出ていないので来週からの九州山旅の準備状況を挙げてみます。

先ずは旅行期間は今のところ、17日から29日までの13日間です。一寸長いですが、目標を達成するには夏場は百姓でほとんど出かけられないので冬でも行けるところは行かないとならないですね。
今回は九州の5座【久住山、祖母山、阿蘇山、霧島山、開聞岳】目標ですが、南国でも山は雪山で厳寒なので侮れない。九州のレンタカー会社に聞いたら平地には雪は無いとのことですが山は雪だそうでスタッドレスタイヤが必須ということでした。前回、苦労したんで今回は勿論、スタッドレスタイヤ装着にしました。

約2週間も旅するので、旅費と宿泊費の経費が半端ないんで如何にして経費を削減するか検討が大変でしたね。飲み代を削れば大分経費を抑えられるんだけど、これを削ってしまったら何の旅やら、修行の旅になってしまう。年金暮らしは辛いね。

先ずは先月の四国の山行(1週間)は夜行バスで移動したんですが、老体には体力的に辛くて、旅費も想定より高かったので今回は飛行機を使うことにしました。東京まではJRを使いますが、東京からは飛行機で九州に入ることにしました。旅費的には夜行バスと変わりがなくて体力的に楽なんですね。飛行機も熊本より便数の多い福岡空港発着が若干安いんですよ。熊本空港が市内から1時間程かかるんですが(バス代も高い)、福岡空港は博多まで地下鉄で10分ほどで超便利なんです。

飛行機は勿論、成田発着のLCCを使います。この飛行機予約でネット予約で凄く苦労したんです。自分はクレジット支払いが嫌い(怖い)なんでほとんど使わないのでネットで予約するとクレジット支払いがほとんどでコンビニ支払いは上手くできなくてスッタモンダしたんですが、実は結果的にはチケット販売会社を利用しないでコンビニの端末で飛行機会社に直接予約したほうが簡単で経費入れても安いことが解ったんです。
前回も夜行バスをJTBを使わないでコンビニ端末で予約したら簡単で安かったし、コンビニ端末おそるべし!

またレンタカーは各社をいろいろと検討したところ駅レンタが一番安かったですね。実は駅レンタの女性従業員に相談したところ、裏技を伝授してくれて想定より安く借りられそうです。自分は各山に近いので熊本を拠点に全山を回ろうと企画していて、飛行機で熊本に入ろうとしたら、従業員さんが言うには九州新幹線利用だとレンタカーを安く借りられると言うことで、さらに安い九州新幹線を教えていただきました。レンタカーと新幹線代も入れても他社のレンタカーより2万円以上も安いのでした。お姉さんに秋田のお土産でも持って行こうかな?と思うくらいです。感謝!!
そこで福岡空港に行ってそこから九州新幹線で熊本に入り、熊本拠点にして大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県の山を回ります。基本的には観光はしませんが、時間的に余裕があったら有名どころの神社を回ってみたいと思います。高千穂神社とか太宰府天満宮などね。

この後、宿泊は夏場なら車中泊も可能ですがこの冬場では車中泊もままならずホテル利用で12泊しなければならないんで費用も大変です。もう山旅の装備とウエアなんで形振り構わないんで民宿やカプセルホテルの安い宿を探して宿泊します。如何しても安宿が取れないならapaホテルを利用します。アパホテルは空きがあれば部屋代を安くしても宿泊を受け付けるんで遅くなったらアパと交渉すれば安く泊まれることが解ったので最終保険になります。

次にかかる経費は飲食費です。朝や昼は1食500円~1500円で納められますが、夜はやはり飲みたいですよね。1夜、4000円程として10夜はあるわけで最低でも40000円はかかるわけですね。

全体で旅費を計算すると
⓵交通費(レンタカー含めて) 120,000円
⓶宿泊費            60,000円
⓷飲食費            50,000円
⓸子供たちとあっての飲食費   50,000円(これが高い)

結局、5座登頂するには30万円程の費用が掛かる。年金受給者の爺にしては高額の出費が辛い。

日本百名山登頂を達成するとなると通説で300万円~500万円かかると言うのは現実的ですね。先月も一山 6万円かかりましたから、贅沢な趣味ですね。

残っている百名山は北海道、九州になってしまい、遠方ばっかり残っているんで費用は嵩むんで百姓を頑張らないと達成できないですね。

概、計画は出来たし、宿は行き当たりばったりで対応することにしたんで何とかなるでしょう。ただ、飛行機の持ち込み荷物の重量(手荷物7kg以下、預け荷物が10kg以下)が決まっているんで装備を軽くしなくてはならないんですね。つまり、ザックの重量を10kg以下にするには装備も少なくしなければなりません。テントは持っていけないし、シュラフも不携帯か?ポールももっていかないし、グローブも1式だけにします。2週間分のウェアは半分にして途中でコインランドリーで洗濯して使いまわします。食料は当日分だけ持ち込みます。
九州の山は2000m以下なんで何とかなりそうなんですが、前回の石鎚山の頂上みたいに真冬の厳寒状態だと一歩間違えれば遭難イコール死なんで侮れない。
出来れば夏行きたかったけど、百姓やっていて夏に2週間は留守できないし、年齢からしたら今しかない。チャレンジ!

今回、爺が勉強したことは、
⓵地元の駅に2週間、車を駐車しなければならないけどチケットを購入した際にJRと交渉したら駅の駐車場に2週間無料で駐車できた。ラッキー!
⓶飛行機のチケットはネットでskyチケットなどのチケット会社を利用しないでコンビニの端末から飛行機会社に直接アクセスしてチケットを購入したほうが超簡単で安い。
⓷レンタカーは駅レンターが新幹線を一寸だけ(片道で良い)利用して切符(コピーでも可)を見せると超安く借りられる。今回は博多~熊本の2350円の新幹線利用で他社より2万円以上安くなった。(スタッドレス装着で保険を全部入りでコンパクトカーが5日間で35000円ぽっきり)
⓸ホテルは最終的に予約が取れなければ、当日、遅くなってからアパホテルに行くと空きがあれば遅い時間帯程安いので最悪はアパホテルを利用すればよい。ワシントンホテルも同じ仕組み。それ以外は、曜日によって価格が決まっているので安くはならない。
まあ、酔っぱらって寝るだけならカプセルホテル(5000円以下)でもよいでしょう。駐車料金(1泊 800円~)を取らないホテルを探しましょう。

ということで今回も貧乏旅行の良い勉強ができましたね。皆さんも参考にしてくださいね。


ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雪に埋もれて1年の計 | トップ | 百姓始め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

岳と登山」カテゴリの最新記事