岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

靖国神社参拝

2018年12月26日 | 旅行
平成30年12月26日(晴れ時々曇り時々雪)

今日も世間は穏やかですね。今日も自分は怠けてネット三昧ですね。
四国遠征の疲れはほとんど抜けたので、明日は一寸動いてみます。

では、四国遠征での帰る日に靖国神社に寄ってみました。
地下鉄九段下駅から向かいます。午後だったので、小学生や中学生が多かったですね。向かい側には二松学舎があったので子供たちもここの学生のようで上品でしたね。
向かいには武道館がありまして、大学の卒業式はここだったなーーと思いだしたりして懐かしいですね。
大きな鳥居がありまして、参道ですね。しばらく来ていないので鳥居が大きく感じましたね。



しばらく歩くと、また鳥居です。ここで下馬と書いてるんでここから歩くんですね。



参道は広いなーー。こんなに広かったけかな?



山門です。こちらも大きいですね。人は少ないんですがひっきりなしに来ます。一般の参拝客も多いですが企業の役員風な人たちも多かったですね。
黒いスーツを着ている人たちも多かったですね。右翼さんでもない、893さんでもない上品な方たちで企業の幹部会の後に寄ったって感じでした。



こちらが本殿みたいです。参道の真ん中から写真を撮っていたら、ガードマンに怒られました。参道の真ん中は皇族が歩くところなので参道の端っこや参道から外れて写真を撮りなさいと言われた。知らなかったね。
はとバスから降りてきた中国人が8人、お参りしても手も合わせないし頭は下げなかったですね。如何するのかなと思ってついて歩きましたけど、がやがや大声でしゃべっていましたけど、こちとら何言ってるか分からないし、結局、無料休憩所のトイレを使って帰っていきました。
自分もトイレまでついていきましたけど、お参りするわけでもなく写真を撮るわけでもなく結局、何しに来たんだろう?



自分は資料館の1階の無料スペースだけ見て帰りました。ゼロ戦が展示されてありました。意外としっかりした飛行機でしたね。自分のイメージでは旋回など小回りが利くように軽量化がされていて鉄板はあまり使われていないのじゃないかと思ったけどしっかりした飛行機でしたね。



確か、昔は参道に白い鳩が沢山いた覚えがありますが、今は1羽も居ませんでした。数十年前に参拝した時はパンフレットに確か靖国神社白鳩会という組織があったように思いますが、ネットで見たら今は、終戦記念日に戦争で亡くなった御霊を祀り白鳩を飛ばすと言うことをやってるようですね。
時代が変わったんですね。
今回は昔を思い出すために行ってみました。神社はあまり変わってはいないと思いましたが、周りが高層ビルだらけで約50年前からは大部面影が違いましたね。懐かしかった。

ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京下町散歩 | トップ | ネギを語る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事