岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

ミッション1 コンプリート

2020年09月23日 | 百姓

令和2年9月23日(晴れ)

今日は風もあって、涼しい一日でした。台風の影響なのか普段は西風なんだけど、今日はいつもの逆で南東の風で雲も逆に流れていましたね。その風が稲に良い風で稲穂から露を飛ばしてくれるんで稲刈りを早めにスタート出来ました。

今日から稲刈りなんですが、ヌカルンデいる田んぼと倒伏している田んぼなので何処まで出来るのか心配でしたが、出来るところまでやろうと思って挑戦です。結局、予定の20アールと10アールの二枚の田んぼの稲刈りを終了させました。

ヌカルム田んぼ(20アール)の枕です。激闘痕が凄いですけどコンバインが何とか走れました。配水側の枕も同じ状況です。この圃場は底なしじゃなくて50cm程下には硬盤があるので何とか走れました。凄いでしょ!激闘です。

倒伏している10アールの田んぼはぬかるまないけど、稲がべったり倒伏していました。倒伏方向で逆刈りすると稲が詰まって刈れないので追い刈りしないとダメなんです。そこで向こうまで刈ったらバックで戻ってきて、又負い刈りするので時間がかかるんですけどヌカルムより気分的には楽です。時間がかかりましたけど、綺麗に刈取れました。goodjob!

という事で、夕方までかかって薄暗くなってきましたが期待通り(30アール)の面積を刈り取りました。コンバイン君が良く頑張ってくれました。稲が倒伏するだけあって、収量がいつもの年より多いです。自分の乾燥機は例年だと35アールの籾を入れると満杯なんですが、今年は30アールで満杯でした。今年は豊作かな?

稲刈りしていたら、オスプレイ2機が飛んできました。この地域は自衛隊の訓練空路になっているようで良く戦闘機なんかが飛んできます。其れも超低空飛行で!里山の頂上すれすれに飛ぶんで機体は大きく見えるし、爆音も凄い。数年前にはあまりにも爆音が凄くて養鶏場の鶏がパニックになって数百羽圧死したとニュースになって問題になったことがあります。高く飛んでほしいな!

明日は稲刈りが出来るのかな?お天気次第なんだけど、朝起きてからの状況判断ですね。明日の圃場はヌカルムと倒伏のダブルパンチの圃場です。台風の雨の前に終わらしたいな!

ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。 

↓↓百姓の場合はこちら

登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 胃が痛えーー! | トップ | 急がば回らず »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
農機の更新 (実家は元農家)
2020-09-24 00:00:26
4年前に30馬力のコンバインに更新されたのが今季の稲刈りではプラスに働いている様ですね。田んぼは土質上、馬力を喰われますから農機も想定より1~2クラスくらい上であれば安心して作業が出来ます。あとはトラクターも30馬力クラスに更新できれば無敵ですね(笑)。トラクターも農地の集約や委託作業の増加でこれまで30馬力を使っていた農家が40~50馬力に買い替える事例が増えているので中古でも意外と良い出物が出てきています。
コンバイン様様 (岳仁)
2020-09-24 22:46:26
実家は元農家さん こんばんわです。
今年の水稲は倒伏するは、田んぼがヌカルムは最悪?です。ヌカルム田んぼはコンバインが頑張ってくれて今のところは順調です。ただ、籾の収量が凄く多くて今のところ豊作感があって痛し痒しかなと思っています。
そうですね。この次はトラクターの更新ですかね?その前に更改を考えているのは籾摺り機と乾燥機ですかね。また、数百万円かかると思うと憂鬱です。

コメントを投稿

百姓」カテゴリの最新記事