岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

バイト考

2018年11月09日 | 百姓
平成30年11月9日(曇りのち雨)

今日はお天気が良くなくて朝からにわか雨で作業的にはねぎの出荷からねぎの掘り取りなどの作業していました。

皆さん期待のキャタピラーオジサンはコンバインを動かしていたんでコンバインは何とか動いているようですね。ただ、脱穀胴周りが調子が悪いのか点検していましたが、雨で作業中止のようですね。




故障していたキャタピラーオジサンのトラクターが走り回っているんで修理できたんですね。流石、スーパー農機爺ですね。パーツが手に入れば即刻自分で修理してしまう能力には感服です。農機屋のSEも最近は修理というよりは故障個所のパーツを取り換えるのみのチェンジニアですけどね。
地域の人に聞いたら、主要道路上にトラクターを放置していたら危険ということで警察から指導されたらしい。それで一昨日の夜に別のトラクターで引きづって行ったんですね。真っ暗中、なんでトラクターを引きづって行ったのか不思議でしたけどね。納得!




雨が降っているのになぜコンバインにシートなど被せないんだろうか?農機大好き爺なんだけど農機を大事にしろよ!



皆さん期待のT君についてですが、稲刈りが終わったようです。ねぎの残渣を捨てながら圃場を見てきました。
格闘痕が凄いですね。でも今年は良くやりましたね。地域の皆さん拍手です。



去年はここの圃場は60アール、白鳥の餌でしたし、桂清水圃場も30アール程白鳥の餌でしたんで今年は十分刈り取ったでしょう。



ただ、コンバインが入っていけない箇所は刈ってないんでこの部分は白鳥の餌ですね。T君としては今年の白鳥の餌は頑張ったので全体で10アールくらいでしょうか。今年は良く頑張りましたね。彼にしたらgooodjob??でしょ!



自分はコンバインが入っていけない場合は手刈りしますけど、コンバインを引き上げたんで手刈りはしないんでしょうね?勿体ないですね。

さて、掲題ですが、自分は今、ねぎが15アール程残っているんでバイトを募集して雪が降る前に一気に片付けようかと思ってハローワークで募集しているんですが、応募して来たのがアラフォーのオバサンで先週から来る来ると言っては来ないんでどうしたものか?明日は来ると電話があったんですが朝になると用事が出来てこなくなるんで期待感は薄いですね。

また、今、電話が来たんですが75歳の女性から電話があって仕事できますかだってさ!「無理じゃねーー!」といって断りました。
高齢でも働けると思うんだけど、自分が新規就農した時に雇った72歳の婆さんはサッパリ働けませんでしたからね。畑の草むしりで高齢の婆さんたちを雇ったら勝手に帰るしもう訳分らん状況でしたね。
男女差別はしたくないけど、経験上、女性は作業能力的には明らかに落ちる。自分はパート代は男女差別したくないので男性とも同じ金額を支払うのですが生産性からしたら女性は4割は低いね。
自分はパート代をこの地域としては高く設定しているんで応募は多いんですが、使えるのは2~3名でしたね。
明日はバイトが来るのかな?

山に行く旅費・経費を概算計算したら10万円でしたね。思ったほどではないので雪が降ったら山行くぞ!この考え変??

ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« キャタピラーオジサン復活 | トップ | 呪われた魔の農道か? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

百姓」カテゴリの最新記事