岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

四国のねぎ畑

2018年12月23日 | 百姓
平成30年12月23日(曇り)

今日は自治会での会費徴収日で役員として最後なので午前中は参加してきました。此れで役員の仕事は終わりです。良かったなーー!

午後から弟子が訪問してくるので暫くぶりなんでどんな話ができるのか楽しみです。
その前に四国を移動していた時に見たねぎ畑を揚げておきます。

場所は国道11号線を南下していて松山市の手前の市あたりでした。道路脇にねぎ畑が見えたので百姓としては四国のねぎ畑はどんなものかと思って寄ってみました。



10アールくらいかな?狭い路地っぽい場所にも植えてますね。ねぎは太いし立派です。



畑の中ほどはネギが消えている部分もありますが、概、全体的には良い栽培状況です。ねぎの太さ及び葉の出具合から夏扇系のような気がします。



ただ、ねぎに違和感が?画像見て何か気になりませんか?もっと、アップで撮ればよかったけど、ねぎの葉がアザミウマの食害のように白い筋がたくさん入っていて葉全体が真っ白なんです。うちのJAでは取引拒否になるレベルです。これが畑全体なんです。
ねぎの品種でこんな模様なのかな?



そんなねぎでも売り物になるんですね。繁華街の八百屋を覗いてみたら、例の葉が白くなっているねぎが売っていて普通に買われていました。
これがOKならば防虫剤は不要になるし、自分のねぎは全てA品ですね。見えますか葉が白いのが?



ところ変われば、品変わると言いますが、野菜の価値観も違うとはね?当然、葉までは食しないよね?

という地域格差の話でした。明日はうどんの話です。

ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。
↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 石鎚山(四国)登山(日本百... | トップ | 道後温泉と松山グルメ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

百姓」カテゴリの最新記事