岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

防災訓練に参加

2018年09月01日 | 生活
平成30年9月1日(にわか雨)

今日は防災の日ということで当地で農業用溜池が集中豪雨で決壊の恐れがあるという想定の下、避難訓練がありましたので参加してきました。

本来なら避難場所が公民館等になるんだけど、今回は市民の森の休憩室になりました。この休憩所の前には溜池があるんだけどね。そこは無視かい!
この駐車場の奥には溜池が2段であるんですよ。



とりあえず、休憩所が避難場所に指定されていたんで向かいました。参加した村民は20人くらいでした。本来ならもっと参加したんでしょうが、年金友の会の温泉旅行(日帰り)と被ったみたいで大半の年寄りが不参加でした。主催者は参加者が少なくてがっかりでしょうね。




休憩所は建て替えて数年しか経っていないのでとても綺麗な建物で集合的には良い場所かな?でも先ほど記載したようにこの傍には溜池があるし脇には川が流れているんですよ。実は集中豪雨時には現実的には超危険な場所なんですけど、自分は子供のころから知っているんですが今日は言いませんよ。
自分的には地区集会所に行きますけどね。

避難所には県、市、消防署、消防団、警察(駐在)、土地改良区、マスコミ(新聞社2社、テレビ局1社)来ていました。避難者よりスタッフが多かったじゃないかな?避難時にバックを背負っていたのは自分と婆さんの2人で避難姿勢としては良かったみたいでインタビューされました。自分はお財布や印鑑等貴重品を持っていきましたが、婆さんは飲料水等をバックに入れてきたみたいで完璧でマスコミに凄くインタビューされていましたね。多分、ニュースで放送されるでしょうね。小1時間ほどで訓練は終わりました。



今日もネギの出荷作業をしていましたが、「ねぎの根切葉切機」の葉切の葉が古くなっていて葉の切り口がギザギザの時があって品質が良くないので草刈機の刃を代用していたんですが、今一、切り口が良くないのでメーカーから正規の刃を購入し取り替えました。



やはり、正規の刃は切り口は良くなりました。ただ、値段がね!高過ぎです。最初はJAの農機に注文したら͡この刃1枚では2万円するということでJAの懇意にしている職員から市井の農機具屋から買ったほうが安いと連絡があったので懇意の農機具屋に注文したら1万5千円以下だということです。
この刃の値段も高いのですがJAの利益率の上乗せが凄すぎるのには驚きましたね。5000円も違うんじゃ、農機の値段てどう決まるんでしょうかね?売り手市場だな。



さてと、明日もネギの出荷です。頑張ろうかな?

ボタンをクリックしてしていただけると凄く励みになります。

↓↓百姓の場合はこちら



登山の場合はこちらをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメント