岳と百姓と

会社定年、第二の人生で新たな世界を!農業、登山と旅行と趣味三昧のブログ

道場門下生への野菜栽培研修

2016年04月02日 | 百姓
平成28年4月2日(快晴)

今日はとてもお天気が良かったんですが、風が冷たくて気温はあまり上がらないが、ハウス内は結構、暑かった。

今日は、○○道場の研修会です。(○○は自分の名前)会社員時代にも会社内で道場を開いていて後輩や部下に仕事のノウハウや仕様書の書き方などいろんなことを教えていていましたが、このところ、農業に関して勉強に来る人が多くなって○○道場を開設しました。

先日はネギ農家の先輩が肥料について聴きに2日ほど来ましたが、今日はある若者が野菜栽培について研修に来ました。

今日で3回目で何時も朝9時から夕方までみっちり教えます。今日も17時30分までいましたね。
もちろん、昼食もこちらで出してね。

1回目は資料(文書)の作り方や書き方、文書の性質や扱い方並びに資料整理の仕方など、実践も含めて研修しました。それから情報セキュリティの考え方や情報の扱いについても教示しました。自分の得意分野なのでね。

2回目も前回と同じでより具体的な資料の作成していただいて、赤ペンチェックして言葉の使い方などを教示です。

本日、3回目で野菜の播種から定植前までを理論から播種作業まで実践を含めて研修しました。
今日はテーマを持って臨んでほしかったので、最初に何を知りたいかを聴いてから研修に入りました。
今日の研修内容は以下になります。午前中は講義です。
①野菜の種類による季節感特性と育苗期間
②種子の特性と種子毎の発芽方法
③培土の特性と使い分け
④肥料の特性と利用方法、堆肥(有機)と化成肥料の違いと効能


午後からは実習をしました。
①畑の現場に行って畑の特性と利用方法
②キャベツの播種
③葱の播種
③ネギや野菜苗への灌水方法
④葱畑に行って、収穫残りの葱の特性や冬越しネギの特性や品種等を説明しました。最後に野菜等の苗に灌水を実習させましたが、やはり、水やりがとても大事だということが良く理解していなかったので手取り足取りで灌水方法を実習させましたね。



凄いボリュームで全て吸収したかは疑問ですが、自分の知識の有らん限りを伝授しましたね。

自分は前向きに勉強しようとする人が大好きで農作業としては1日潰れましたが、全然苦ではありませんでした。

最後に社会の常識や世の中の仕組みについて説明したんですが、当然23歳で人生経験が無いので目に鱗だったようです。
会社内での立ち回り方について具体的に教えたんで、これからは焦らず落ち着いて対処していくでしょう。

良い会社員になっていくことを見守っていきたいと思いますし、応援していくぞ。

次回は葱の定植の実習になります。2週間後ですね。

今日は研修も楽しかったですが、自分の農業に対する知識を再整理出来たなと自分にとっても良い研修でした。

一寸、言い訳ですが、ブログを書いてるときは、ほとんど、晩酌していて文章が呂律が回っていないときが多くて、こんな自分が文章の校正をやっているのはおかしいと思いますが、ブログはほとんど酔っ払っていて書いてるんでご容赦を!

明日からは農作業忙しくなるぞ!

頑張っているんで、プチットお願います。
 ↓↓↓
百姓の場合はこちら




登山の場合はこちら

人気ブログランキングへ

















コメント (2)