弁理士試験・弁理士受験対策講座  全員合格!吉田ゼミ

頑張るぞ!弁理士試験
370万PVを誇った吉田ゼミのブログ。OCNのサービス終了により、こちらに引っ越してきました!

弁理士試験延期に伴う吉田ゼミの取り組み

2020-04-13 17:48:04 | 2020ゼミ情報
 受験生のみなさまにおかれましては、日々の勉強お疲れさまです。
 弁理士試験が延期されましたが、実施時期は「9月以降」としか発表されていません。
 したがって、確定的なことは何も言えませんが、現時点では吉田ゼミとしては以下の対応とします。

現在進行中及び予定されていた令和2年度受験用ゼミ・講座について
1.現在開講中の論文ゼミ第3期(4月・5月)はこのまま継続します。
 延期になっても、答案の作成の練習を通じた日々の勉強の重要性がなくなるものではありません。短答免除の方は、引き続き週1回の論文練習をしていきましょう。

2.現在開講中の短答直前模試(全5回(第1回、第2回は終了済み))はこのまま継続しますが、再開催します。
 本講座は、短答直前だからこその演習だったため、延期されたことで直前としてやる意味が失われていると思うのですが、このまま一応最後まで継続して欲しいという受講生がいらっしゃるので、このまま継続します。ただし、延期を希望される受講生もいらっしゃるので、短答式試験の日程が決まり次第、逆算した日程で再度開催します。新たに受講の申込みを受け付ける予定ですが、延期を希望されている現在の受講生の方は再開催される直前模試に参加することができます。

3.6月開催予定だった論文直前書込み(模試)は、延期します。
 論文本試験の出題予想を兼ねたものとして、例年6月に開講していた論文直前書込みは、論文本試験の日程が決まり次第、逆算した日程で開講します。まだ、本講座に関しては受講生募集をしていないため、何らかの影響を受ける受験生の方はいらっしゃらないことから、それまで延期した上で開催します。

4.延期されたため、空白期間となった6月、7月、8月について
 短答からの受験の方も、短答免除の方も、4箇月ほど試験日が後ろにずれたことになります。また、短答試験から論文試験までの期間が短くなることも予想されます。
 試験日までの間にモチベーションを維持し続けるのは大変かと思いますが、何もしないわけにもいかないと思います。
 吉田ゼミでは、この間、みなさんの役に立つ講座を予定しています。
 試験的に電気通信回線を通じて(双方向という意味)・映像配信を使用して講座を行ってきましたが、うまくいくことがわかったので、これらを駆使します。
 特に質問等を即時に解決するためのミーティング的な講座、吉田ゼミが提供する受験界最強テキストを使ったアクティブラーニングの講座も企画しています。
 詳細は追ってブログ・ツイッターでお知らせしていきます。

5.その他
 現在進行中の意匠審査基準講座は、日程どおりです。
 また、著作権法講座が第3回以降の通信送信送付が止まっておりご迷惑をおかけしています。4月20日、27日、30日で第3回から第5回を送信送付します。新たに空白期間に行う短答論文ゼミ開講前に送信します。


令和3年度用受験用ゼミ・講座について
1.例年5月に行う入門講座、例年6月からスタートする総合講座(四法:6月~9月の週2回コース、6月~12月の週1回コースについて
 令和3年度用ゼミ・講座は、例年であれば、令和2年の短答式試験が不首尾に終わった人と、令和3年初受験の人を含めた形で新年度として6月下旬より開講という形に本来であればなるところでした。来年初受験の方については、受験願書提出期間前に延期が決まっていたとしたら、今から数ヶ月で何とか頑張ってみようと令和2年試験の申込みをするように促すところでしたが、延期されたからといって「やっぱり今年受けてみよう」という挑戦はできません。したがって、令和3年受験用の講座は通常通り開催します。
 説明会をオンラインで開催する予定です。詳細はブログに掲載していきます。
 ただし、令和2年の試験日次第では予定変更もあります。

2.令和2年度に不合格となってしまった方の令和3年度受験用の講座
 これらは、延期に伴い、試験日、発表日が不明な現段階では、何ともいえないため、日程が確定した段階で、翌年再挑戦される方が時期的に参加できるように講座を組み替えて提供するつもりです。これらもブログ・ツイッターでお知らせしていきます。

3.おわりに
 令和2年度用、令和3年度用のいずれにおいても、通学受講、通信受講、併用、いずれにおいてもネットを活用します。特に、現在、双方向通信のツールが充実しているので、活用していきます。双方向通信のツールによりいままで通学が不可能で私に直接質問や相談をすることがしにくい環境にいた方とも、コミュニケーションをとりつつ進行していきます。
 なお、「試験延期」というのは、皆様にとって初めてのことかと思いますが、受験時代を含めて弁理士受験界に35年いる私にとっても初めての経験です。そのため、思いが至らない点も数々あるかと思いますので、皆様から何かご意見・ご要望がありましたら、メールでお寄せ下さい。
 検討させていただきます。

 受験生の皆様におかれましては、モチベーションを維持しつつ、やるべきことをやる、やらなければならないことの完成度を上げる、それに尽きますので、淡々と勉強を継続して下さい。

 メール
 yoshidazemi☆hotmail.com
 yoshidazemi☆yoshidazemi.com
 (☆→@)
コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 令和2年度弁理士試験延期! | トップ | 延期によって生じた空白期間... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (特195条)
2020-05-01 22:11:49
改正法解説書が本日出たようです。
法改正全体の解説講座を実施してほしいです!
ご検討よろしくお願いします。
Unknown (吉田)
2020-05-02 01:55:04
改正本が出たという情報の出所を教えてください。
発明推進協会のHPにおりますか⁉️
Unknown (吉田)
2020-05-02 01:55:59
ありますか⁉️
発明推進協会のHPにあります。 (元ゼミ生(Y.I))
2020-05-02 10:22:23
ただ、発明推進協会のHPに掲載されても、連休中なので、書店に並ぶのは、少し遅れるかもしれません。
Unknown (特195条)
2020-05-04 01:13:07
5/1に発明推進協会のウェブサイトでポチりました!

https://www.hanketsu.jiii.or.jp/store/top_f.jsp

なので、連休明けに届くと思ってます!
送料かかるけど、この方が早く手元に届くかなと。
Unknown (Unknown)
2020-05-14 17:39:27
最新の論文過去問集の発売はいつ頃を予定されておりますでしょうか。
教えていただけると大変助かります。
よろしくお願いいたします。

コメントを投稿