弁理士試験・弁理士受験対策講座  全員合格!吉田ゼミ

頑張るぞ!弁理士試験
370万PVを誇った吉田ゼミのブログ。OCNのサービス終了により、こちらに引っ越してきました!

夏の間に不競・著作・条約をがっちりやるゼミ

2016-06-19 13:17:55 | 2017ゼミ情報
 今年の短答式試験は、不競、著作、条約で点数が意外に取れなかった人が多かったようです。
 論文・口述と共通する四法は比較的がっちり勉強して短答式試験に臨む人が多いと思いますが、どうしても、不競・著作(あと条約も)の勉強が後回しになってしまい、試験が直前になったらあわてて条文と過去問をちょこっとやる、というような対策で凌いでいるのが現状ではないでしょうか。
 そこで、短答式試験の発表も終わり、さあ、来年に向けて、とは思っていても、また直ちに特許法を一からやり直すのも億劫な方、とはいえ、不競・著作・条約に関し、来年の短答直前にあわてなくて良いような対策をしっかりやっておく必要性を認識されている方に向けて、夏の間に不競、著作の条文の解釈まで踏み込んでしっかりとした資料を作っておく、という方向性のゼミをやります。

 対象となる方は、平成28年度の短答式試験を受け、来年に向けて四法は10月以降からはまたやり直すにしても、時間がとれる今こそ、著作不競条約について備えておこうと考える方を対象とします。
 なお、6月から四法を中心に勉強する方のためには、短答用の条約、著作、不競講座をきちんと10月以降に行いますので心配しないで下さい。

日時
毎週日曜
 10時~13時 著作不競
 15時~18時 条約

開講日
条約   7月10日(日)から9月18日(日) 条約 全10回(8月14日はお休み)
不競法  7月10日(日)から8月07日(日) 不競法 全5回
著作権法 8月21日(日)から9月18日(日)著作権法 全5回

 不競法の使用テキストは、経済産業省の27年改正版の逐条解説です。著作権法の使用テキストはハンドブックです。これらを中心に置いて、他の専門書も確認していきながら、過去問とも融合させて重要事項と思われるポイントを理解しながら吉田ゼミの条文集と組み合わせていくように進めます。短答直前にあわてなくて済む態勢を作りましょう。
 条約は、特にPCTについては、吉田ゼミの過去問情報入りPCT対象条文集を用いて、未出題の規則を含めた全体を把握しながら資料を作っていきましょう。パリやTRIPSについては条文の解釈と過去問を融合させたこれだけ見直せば大丈夫という態勢を作りましょう。
 いずれも、「今、演習をやりながら覚えて知識を定着させる」という目標ではなく(それをやるには時期が早すぎる)、短答直前に見直せる武器を作っていこうというものです。

受講料
 著作不競 全10回 47500円
 条約   全10回 47500円

現在のところ通学のみで行います。
通信での受講を希望される方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
何人かいらっしゃるようであれば検討させていただきます。


 通信受講開催を決定しました!
 なお、PDF送信は行いません。紙媒体の郵送のみとなります。
 音声は、mp3で配信します。
 発送・送信は、7月12日(火)からスタートします(8月16日(火)はお休み)。


通信受講受講料
 著作不競 全10回 58300円(CD希望の場合は63700円)
 条約   全10回 58300円(CD希望の場合は63700円)


【申込み方法】
メールで申込みを受け付けます。

1.メールタイトルを
「不競著作講座(夏)参加希望」「条約講座(夏)参加希望」として下さい。
双方希望される方は「不競著作条約講座参加希望」として下さい。

2.メール本文には、
(1)氏名
(2)連絡先住所・電話番号
※28年度に吉田ゼミを受講されていた方で連絡先に変更がない方は「○○ゼミ受講」のように記載していただければそれで構いません。連絡先に変更があった方は新しい連絡先を記載した上「転居しました。」「連絡先に変更がありました。」のような情報を必ず付記して下さい。郵送物がある場合、送付についてはヤマト便を利用する関係で、郵便局への転送届けは有効ではありません。
(3)通信受講希望の方はその旨
(4)初めての方は、吉田ゼミを何で知ったかをお知らせ下さい(ネットで偶然(いつ頃?)、受験雑誌から、書籍から、受験生の友人から、合格者から、試験会場でのパンフレット、チラシ等)。吉田ゼミの受講経験がある方は、何年度の何ゼミを受講したことがあるかを明記して下さい。
(5)通信受講希望の場合は、
 ①送付先住所が上記連絡先と異なる場合はその住所
 ②音声ダウンロードか、CD送付希望かの別(途中で変更可能)
  ※記載がない場合には、音声ダウンロード希望とみなします。なお、CDは貸与です。CD希望の場合は受講料が異なりますのでご注意下さい。
  ※資料は紙媒体の郵送のみになります。PDF送信は行いません。

(6)その他任意のメッセージがあれば記載して下さい。
※ただし、別な講座の申込みや書籍購入希望の旨はメールを分けて下さい。

以上の内容としてメールにて申し込んで下さい。

申込みメールは、
申し込み・お問い合わせのメールは、
yoshidazemi☆hotmail.com
又は
yoshidazemi☆yoshidazemi.com
までお願いします。
(☆を@に変えて下さい。)

3.その後の手続
 申込みメールを受信した場合、2営業日以内に「ご案内メール」を差し上げますので、その「ご案内メール」に従って、手続を進めて下さい。
(仮に当該期間内に返信がない場合には、メール不着の可能性があるため、お問い合わせ下さい。水曜日は定休日です。)


コメント   この記事についてブログを書く
« 平成28年度短答式試験合格発表 | トップ | 総合基礎講座 まもなく開講... »

コメントを投稿