弁理士試験・弁理士受験対策講座  全員合格!吉田ゼミ

頑張るぞ!弁理士試験
370万PVを誇った吉田ゼミのブログ。OCNのサービス終了により、こちらに引っ越してきました!

「論文ワンポイント講座」のお知らせ

2014-03-23 19:45:32 | 2014ゼミ情報
第2期の論文ゼミもそろそろ終わりですが、昨年と同様、論文試験に向けた、酒井講師による「論文ワンポイント講座を開催します。論文試験で必須となる事項やテーマごとの解説で各回独立で参加できます。

※3月23日夕方に掲載した時刻から開催時刻を変更しました。(3月23日21:18)
※第7回のみ開催時刻を変更しました。(3月24日12:19)
※第3回の開催は中止となりました。(4月18日 19:00)
■内容
 論文式試験に向けて四法の基本事項のワンポイント講座を開催します。昨年に引き続き、論文本試験で必須となる事項やテーマを整理します。たとえば、特許法第29条の2については、この条文のみならず、優先権や国際出願に絡む出題が本試験では頻出です。よって、この講座では、各回のテーマについて、条文を横断的に確認し、基本事項の習得を目指します。
使用する資料は、講師が吉田ゼミで教わったことをまとめた図や表を用いる点が特徴です。本年度に論文式試験を受験する予定の方で、部分的に穴があると思う方、論文ゼミの復習が不十分の方、そのほか基本知識の定着を行いたい方を想定しております。

■進め方
 3時間の解説講座です。開催回によっては、演習や口頭による問答もアクセントとして取り入れます。

■講師
 酒井真(吉田ゼミ講師)

■開催クラス及び日程

<ライブクラス>
第1回 4月 6日(日)10:00~13:00 発明の認定、利用・抵触関係
第2回 4月13日(日)10:00~13:00 優先権(パリ条約、41条、184条の13、15)
第3回 4月20日(日)10:00~13:00 部分意匠の意匠権の効力、利用抵触
第4回 4月27日(日)10:00~13:00 商標の識別力と類否判断、登録商標の使用
第5回 5月11日(日)10:00~13:00 商標の使用、商標法37条
第6回 5月18日(日)10:00~13:00 特許法の訂正関連
第7回 5月24日(土)13:45~16:45 審決取消訴訟(四法)
第8回 6月 1日(日)10:00~13:00 古典的な論点、最近のトピックス、判例
※ 1講義だけでも複数講義でも自由にお選びいただけます。
※ 第7回のみ土曜日13:45~16:45に開催します。
※ 第3回は中止となりました。(4月18日追記修正)

■定員
 各回、20名程度。

■会場
TR-IP研究所会議室(東京都渋谷区) ※渋谷駅徒歩5分

■受講料(1講座)
【通学クラス】
 1講座 4620円
(4月1日以降お支払いの場合は、4750円)

※全8講座申込の場合 36960円
(4月1日以降お支払いの場合は 38000円)

【通信クラス】
 1講座 5140円
(4月1日以降お支払いの場合は 5290円)

※全8講座申込の場合 41120円
(4月1日以降お支払いの場合は 42320円)

【通信クラスについて】
 講義媒体は音声のみです。DVD(映像)の配布ではありません。
 各回開催後の最初の火曜日に資料を発送し、同日、音声データをアップロードした旨とURLをメールいたします。
 音声ファイルをアップロードしたサイトにアクセスしていただいてダウンロードをお願いいたします。ダウンロードの期限は1週間です。その間にダウンロード(保存)を完了していただきますようお願いいたします。
 別にCD-ROM媒体での音声を希望される方は、貸与いたしますのでご相談下さい(聴講後、CD-ROM媒体自体は、聴講後、返却していただきます。)。
 講義資料はPDFでのメール送信での対応か、紙媒体を希望されるか、PDF送信を希望されるかをお知らせ下さい。


【申込方法】
メールで申し込みを受け付けます。
※辰已法律研究所からの申込はできません。

1.メールタイトルは下記を厳守でお願いします。
「論文ワンポイント講座参加希望」

2.メール本文には
(1)氏名
(2)受講希望回
 各回を選択して受講していただくことができますので、参加希望回と参加クラス(ライブか通信)を明記して下さい。
 また、ライブクラス(通学クラス)と通信クラスを併用することも可能です。
 例えば、「全回の参加を希望します。全回ライブクラスでお願いします。」とか、「第1回と第3回の参加を希望します。第1回はライブクラスで、第3回は通信クラスでお願いします。」のように記載して下さい。
(3)吉田ゼミへの参加が初めての方は、差し支えなければ勤務先名称をお知らせ下さい。
(4)吉田ゼミへの参加が初めての方は、吉田ゼミを「いつ頃」、「何で知ったか」をお知らせ下さい(ネットで偶然、受験雑誌から、書籍から、受験生の友人から、合格者から、パンフレット等で、平成○○年頃に初めて知った。)
 また、現在吉田ゼミ受講生の方はどのゼミを受講されているか、又は、過去に吉田ゼミを受講した経験がある方は、何年度の何ゼミを受講したか。
(5)通信受講希望の場合は、
 ①送付先住所及び電話番号
 ②講義資料は郵送希望かPDFダウンロード希望かの別
 を明記して下さい。
(6)その他任意のメッセージがあれば記載して下さい。

以上の内容としてください。


メールは
yoshidazemi☆hotmail.com (☆を@に代えてください)
にお願いします。
このアドレスが跳ね返されてしまう方は、申し訳ありませんが、
メールが送れない旨を併記した上で
yoshidazemi☆yoshidazemi.com(☆を@に変えて下さい。)
にお願いします。

3.その後の手続
 申込メールに対しては、2営業日以内にご返信を差し上げます。
 申込を受け付けた旨、及び、受講料のお支払いについて記載した「ご案内メール」を差し上げますので、その「ご案内メール」に従って、手続を進めて下さい。
(仮に当該期間内に返信がない場合には、メール不着の可能性があるため、お問い合わせ下さい。)

4.注意点
・通学クラスについては、参加希望者が教室の座席数を超えた場合には参加できない場合がありますので、通信クラスをご検討下さい。(基本は各クラス20名程度です。)
・事務連絡や質問回答メールを送信するメーリングリストにアドレスを登録していただく手続をお願いすることがあります。
・メールタイトルによってメールを自動振り分けしますので、メールタイトルが適切なものでない場合には、当方で申込みメールであると認識できない場合もありますので予めご了承願います。

申し込み、お問い合わせはメールで
yoshidazemi☆yoshidazemi.com(☆を@に変えて下さい。)
にお願いします。

ご質問がありましたら、上記アドレスにメールでお問い合わせ下さい。



コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消費税率引き上げに伴う受講... | トップ | 条約直前完全カバー講座(あ... »

コメントを投稿