弁理士試験・弁理士受験対策講座  全員合格!吉田ゼミ

頑張るぞ!弁理士試験
370万PVを誇った吉田ゼミのブログ。OCNのサービス終了により、こちらに引っ越してきました!

自己採点の結果、38点だったと嘆くあなたがすべきこと

2019-05-20 22:41:27 | 短答式試験
短答の問題と解答が特許庁HPにありましたね。 . . . 本文を読む
コメント

吉田ゼミなりの最終解答

2019-05-19 23:27:45 | 短答式試験
※LEC、TACとはそれぞれ1カ所違います。 ※また、吉田ゼミとしては意匠1番と商標2番は他の解答の可能性を捨てていません。 特実 14454 11333 53322 24535 意匠 15341 33521 ※意匠第1問は2の可能性も高い 商標 43255 33142 ※商標第2問は4の可能性も高い 条約 44353 41544 著作不競 53425 42433 以上です。 . . . 本文を読む
コメント

LECとTACの解答の相違点

2019-05-19 22:58:44 | 短答式試験
最後はおいしいところを吉田ゼミがいただきます。 先ほどTACの解答速報を見たところ、LECとTACの相違点は、 特実16番 意匠7番 の2カ所でした。 特実16番は、LECが3、TACは2としています。 吉田ゼミは、大手予備校の解答から再検討の結果特実11~20で述べたように、2(×はイハ)だと思います。明日、特許庁の発表を見ましょう。 意匠7番は、LECが3、TACは2としています。 . . . 本文を読む
コメント

大手予備校の解答から再検討の結果意匠、条約、著作不競

2019-05-19 22:16:02 | 短答式試験
23時19分の時点で意匠第6問を訂正しました。 意匠1ー10 第6問が違っています。 が、願書の記載というのは「写真、ひな形、見本の別」(6条2項)も含まれるので、その補正が要旨変更となる可能性はあると思われます。 したがって、LECの解答は3ですが、吉田ゼミとしては5で良いと考えています。 訂正します。勘違いでした。6条2項は除くのでしたね。3でよいと思います。 商標に不一致点はありま . . . 本文を読む
コメント (2)

大手予備校の解答から再検討の結果特実11~20

2019-05-19 22:10:26 | 短答式試験
特実11~20は16番が違っています。 16番は2で正解だと思います。 (ハ)が題意を捉えにくいですが、特許無効審決から2年を経過しているということは確実に設定登録の日から2年以上を経過しているので、1~3年分の特許料について審決確定後6月を経過する前に既納の特許料の返還を受けることができる、ということはないと思います。  (が、当方に見落としがあるかもしれません。) . . . 本文を読む
コメント

吉田ゼミなりの解答速報

2019-05-19 20:11:46 | 短答式試験
(大手予備校の正解を見て修正すべきところは修正してあります。その理由も記載しています。) . . . 本文を読む
コメント (2)

短答!勝負!

2019-05-18 22:17:49 | 短答式試験
さあ、いよいよですね。でも、まだ時間は残っています。明日、「机の上には筆記用具以外置かないで下さい!」と言われてからが勝負となります! 最後まで諦めない! 吉田ゼミも、例年通り、終了後、当日中に必死に解答を探ります。 正解枝のみならず、いくつあるかのイロハニホのレベルで○×の判断をお伝えします。 . . . 本文を読む
コメント

短答復讐ゼミ

2014-05-29 23:11:51 | 短答式試験
. . . 本文を読む
コメント (4)

平成26年度弁理士試験短答式筆記試験問題及び解答(特許庁HP)

2014-05-26 17:24:45 | 短答式試験
. . . 本文を読む
コメント

平成26年度短答式試験 解答予想〔41〕~〔60〕

2014-05-25 20:02:00 | 短答式試験
. . . 本文を読む
コメント

平成26年度短答式試験 解答予想〔21〕~〔40〕

2014-05-25 20:01:00 | 短答式試験
. . . 本文を読む
コメント (3)

平成26年度短答式試験 解答予想〔01〕~〔20〕

2014-05-25 20:00:00 | 短答式試験
. . . 本文を読む
コメント

短答!

2014-05-24 23:01:25 | 短答式試験
. . . 本文を読む
コメント

短答式試験 解答

2013-05-27 16:50:34 | 短答式試験
. . . 本文を読む
コメント

短答式試験 解答予想速報

2013-05-26 20:14:21 | 短答式試験
. . . 本文を読む
コメント (1)