よしぶんちゃん

yoshibunchan

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Street Music

2020-10-03 16:40:56 | a la carte


          Enjoy amazing performances
              by the street musicians.

                     Must  See  ! !


                                       【  Violin  】

                  Yesterday by Karolina Protsenko
                                https://youtu.be/714mQuBaqaU

                  Can't Help Falling in Love by K.P.
                                 https://youtu.be/Z8AwBkRj4F0

                   Lambada by K.P.
                             https://youtu.be/-NxHQR5nO

                    Interview with K.P.
                             https://youtu.be/HpfaXA



                                              【  Guitar  】


                   Autumn  Leaves
                             https://youtu.be/HxGT5z6d-G

                   El Choclo
                                https://youtu.be/nem7lDiIVx

                   Asturias
                            https://youtu.be/V2F6RswMYpw

                   Amazing Street Guitarist
                                https://youtu.be/Sj7TzvrBdI8


                                            

                                        【  Piano  】


                    Adorable little Flower Brightens Up 
                    The Station
                            https://youtu.be/RWLx2FDUt8M


                       駅ピアノ*空港ピアノ*街ピアノ
               https://youtu.be/Kn2dDalA6Ow


          Piano-playing Street Performer 
          Brings Audience to Tears・・・
                 https://youtu.be/KVxFvjAhToA

                             
        駅ピアノ アムステルダムの夜
               https://youtu.be/HVF5u7qjqGg



                                                    
                                             【   Wind   】

                        Trumpet
                               https://youtu.be/zI1j0GDm7Xg

                                 Peruvian Pan Flute music
                                         https://youtu.be/oPVqzKBQdv4

                                 The Sound of Silence on Pan Flute
                                      https://youtu.be/CoeIYDkMPYw

                                 Native American music
                                      https://youtu.be/MzsrxJ1WAX4



                                                

                                              【   Flashmob   】


                                 Ode an die Freude
                                              https://youtu.be/kbJcQYVtZMo

                                 Bolero
                                      https://youtu.be/Z_siunlMOuA

                                 Do Re Mi ***
                               Little Girl and her Father Start 
                                  the Best Flashmob !
                                      https://youtu.be/a5Gfj1W14Kk


                                Argentine Tango Flashmob
                             Budapest
                           https://www.youtube.com/watch?v=0hltufBnlBY

                                 




                             


     【  Must  See  !    必見!  】





コメント

新型コロナウィルス

2020-09-24 11:06:53 | a la carte



かん です。

 今回の新型コロナウィルスは武漢の研究所で
作られたのではないか?・・・中国ケシカラン!
という論調の報道がなされていますが・・・

名古屋大学で新型コロナの抗体を人工的に合成する
(タンパク質を合成する事によって)事に成功した
というニュースに接すると、この武漢の件も満更
荒唐無稽な話ではないという気もします。


 嘗て、日本にもこれと似た、いや、これ以上の
「第731部隊」という恐怖の「関東軍細菌部隊」が存在
していた事は日本の若者にはあまり知られていない様
です。
(これに関する本は私の本棚には数冊しかありませんが)


話は跳びますが、
長く日韓の課題になっている「慰安婦問題」についても
「日本軍による韓国人の慰安婦」についてのみ報道されて
いますが・・・
嘗て、「日本軍による日本人慰安婦」が数多く存在していた
という事実、さらにヴィエトナム戦争時には「韓国軍による
韓国人慰安婦」が存在していたらしいという事についての報道
は殆ど見当たりません。


日本だけでなく、韓国も中国もそしてアメリカも
「歴史に学ぶ」事なく、こんなバカな事を
これからも繰り返していくんでしょうかねェ!?


しかもエリート中のエリート達がこれらの事を
行ってきたし、行っていくであろう事を思うと
なんとも救いようがありません。




コロナ禍のこの時期はこれらの問題をじっくりと
考えてみる良い機会ではないでしょうか?


81歳の老いぼれの、たわごとに最後までお付き合い
いただきまして有難うございました。




      ボーッと生きてる!
         Vagabond(バカモン)かん。


 

********************************************************************* 
         

      
【  Must see videos   *   必見 !  】





コメント

Hey Jude---The Beatles

2020-09-24 10:53:47 | a la carte



                        Hey Jude---The Beatles

コメント

Hey Jude---The Beatles

2020-09-24 10:40:21 | a la carte



The Beatles – Hey Jude
ザ・ビートルズ – ヘイ・ジュード

 
ザ・ビートルズの通算18枚目のシングルとして、1968年8月にリリースされた曲です。
ビートルズ後期の代表曲であり、『Let It Be』や『Yesterday』に並ぶ、ポール・マッカトニー作の名バラードです。

<歌詞和訳>Hey Jude – The Beatles 曲の解説と意味も
2019-08-132020-04-22[シングル曲(UK) Beatles], Beatles 歌詞和訳励まし・力をもらえる歌詞
The Beatles – Hey Jude
ザ・ビートルズ – ヘイ・ジュード

 
ザ・ビートルズの通算18枚目のシングルとして、1968年8月にリリースされた曲です。
ビートルズ後期の代表曲であり、『Let It Be』や『Yesterday』に並ぶ、ポール・マッカトニー作の名バラードです。
 
歌詞の意味と解釈
タイトルの「ジュード」が誰なのか諸説ありますが、最も有力な説はジョン・レノンと最初の妻シンシアの間に生まれた息子ジュリアンです。

ポール・マッカートニーが、両親の離婚に傷心するジュリアンを慰める為に、この曲を書いたと言われています。
(両親が離婚した当時ジュリアンは5歳でしたが、ポールはジョン以上に、ジュリアンの遊び相手になっていたそうです)
元々のタイトルはジュリアンを指す「Jules」(ジュールズ) だったそうですが、普遍性をもたせる為に「Jude」に変更したと言われています(または、その方が歌いやすかった、残りのメンバーが『Hey Jules』というタイトルに難色を示した等とも言われています)。
 
世界中でヒットしたこの曲は、「人を愛する事に後ろ向きになってしまった人を励ます」普遍的な名曲として支持されています。
 
歌詞と和訳
Written by Paul McCartney
Hey Jude, don’t make it bad
Take a sad song and make it better
Remember to let her into your heart
Then you can start to make it better
ねぇ、ジュード、落ち込まないで
悲しい歌だって、明るくできるさ
あの人を大切に想い続けるんだ
そうすれば、良い方向に進んでいけるから
 
・let her into your heart 直訳すると「彼女を君の心の中に入れる」となります。
 herを巡っても諸説あり「ジョンにとってのヨーコ」「ジョリアンにとってのヨーコ」「ドラッグを示唆している」等がありますが、ここでは普遍的な解釈として上記のように意訳させていただきました
 
Hey Jude, don’t be afraid
You were made to go out and get her
The minute you let her under your skin
Then you begin to make it better
ねぇ、ジュード、怖がらないで
君はあの人と結ばれる為に生まれたんだ
あの人に夢中になった途端
良い方向に向かっていくのだから
 
・under one’s skin カンに触る、夢中になる
 
And anytime you feel the pain, hey Jude, refrain
Don’t carry the world upon your shoulders
For well you know that it’s a fool who plays it cool
By making his world a little colder
Na na na na na na na na na na
傷ついた時はいつだって、ジュード、耐えるんだ
だけど一人で背負い込んじゃいけない
君もよく知っているだろ、
斜に構えてカッコつけているヤツは
所詮愚か者だって事を
 
・refrain 堪える、自制する、やめる
 
Hey Jude, don’t let me down
You have found her, now go and get her
(Let it out and let it in)
Remember (Hey Jude) to let her into your heart
Then you can start to make it better
ねぇ、ジュード、がっかりさせないで
運命の人を見つけたんだ、その人に向かっていきなよ
(想いを打ち明け、受け入れるんだ)
その人を大切に想い続けな
そうすれば、良い方向に進んでいけるから
 
So let it out and let it in, hey Jude, begin
You’re waiting for someone to perform with
And don’t you know that it’s just you, hey Jude, you’ll do
The movement you need is on your shoulder
Na na na na na na na na na yeah
だから<想いを>打ち明けて、<その人の気持ちを>受け入れるんだ、ジュード、さぁ
力を貸してくれる誰かを、君は待っているけど
行動を起こさなきゃいけないのは
君しかいないだろ、ジュード
 
Hey Jude, don’t make it bad
Take a sad song and make it better
Remember to let her under your skin
Then you’ll begin to make it
Better better better better better better, oh
ねぇ、ジュード、落ち込まないで
悲しい歌だって、明るくできるさ
あの人にずっと夢中でいなよ
そうしたら、良い方向に向かっていくから
きっとより良く、より良く、より良くなっていく
 
Yeah yeah yeah yeah yeah yeah yeah
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
(Jude Judy Judy Judy Judy Judy owwwww wowww)
Naa na na na na na na (na na na), na na na na, hey Jude
(Jude Jude Jude Jude Jude)
Naa na na na na na na (yeah yeah yeah), na na na na, hey Jude
(You know you can make, Jude Jude, You’re not gonna break it)
Naa na (don’t make it bad Jude) na na na na na (take a sad song and make it better), na na na na, hey Jude
Hey Jude, hey Jude wowwwwww
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
Jude Jude Jude Jude Jude Jude
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
(Na na na na na na na na na na na na)
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
Naa na na na na na na (make it Jude), na na na na, hey Jude
(Yeah yeah yeah yeah yeah yeah yeah)
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
(Go listen to ya ma ma ma ma ma ma ma ma)
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
Naa na na na na na na, na na na na, hey Jude
 
 
収録アルバム
アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。
The Beatles 1967-1970(通称:青盤 1973年)


ビートルズ後期の代表曲が収められた2枚組ベストアルバムです。

コメント

暑中お見舞い申し上げます。

2020-08-21 09:24:32 | a la carte
酷暑というより危険暑の毎日ですが、
如何お過ごしですか?
スマホの天気予報によると今週いっぱいが峠かと。

どうやら今年もエアコンを一回も使わずに乗り切れそう。

8月17日の室温は
朝 32.2℃ (05:40)
昼 33.5℃ (11:55)
夜 31.5℃ (26:50)

因みに7月の電気代は 3306円(122kwh)
 
スーパーの店員に「次回からはマスクを着けて来て
下さい」とイエローカードを出されたが

ダンスの時以外はマスクは着用せず。

あのナノコロナはマスクなんて難なく出たり入ったりし
ているはず。
なんの迷いもなく日本人全員がお上の言う事に従う
というのは異常というか、気味悪ささえ感じます。

マスク着用の効用は・・・
美人が増えたという事位かな。


フロ給湯器、エアコンに続き、TVも故障したので
情報源は PC、スマホでの BBC CNN YouTube
そして積読の読書のみ。

それでも81歳の後期高齢者は
頑固と助兵衛と笑い、そして扇風機で
なんとか、この暑さを乗り切ります!!

暑さ凌ぎに
ベタな駄洒落を一つ


  なんだってねェ
    美人はノーパンなんだってねェ?
      
       え!  うっそーっ?

     むかしっから、言うじゃねェか
        美人穿く(はく)めェ・・・って。

お後がよろしいようで

・・・蛇足ですが、今カノは、穿いてます。


    ボーっと生きてる
       Vagabond(バカモン)かん。





【  Must see videos   *   必見 !  】




コメント