おとらのブログ

観たもの、見たもの、読んだもの、食べたものについて、ウダウダ、ツラツラ、ヘラヘラ書き綴っています。

もう一度観たい永楽館歌舞伎(投票は7月11日まで)

2018-07-05 23:59:25 | その他いろいろ(歌舞伎)
 今秋の「第11回永楽館歌舞伎」ですが、上演演目の一つを、公募により決定することになったそうです。舞台の構造や大きさ、そして役者さん、スタッフの関係から“どんな演目でも”できる劇場ではないので、過去10回に上演した演目の中から選ぶようになっています。

 過去10回の演目です。(配役はコチラをご覧ください)
【第一回公演(平成20年)】
操り三番叟(あやつりさんばそう)
奴道成寺(やっこどうじょうじ)

【第二回公演(平成21年)】
菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ) 車引
藤娘(ふじむすめ)
弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)

【第三回公演(平成22年)】
近頃河原達引(ちかごろかわらのたてひき)
義経千本桜 道行初音旅(みちゆきはつねのたび)

【第四回公演(平成23年)】
双蝶々曲輪日記 引窓(ひきまど)
茶壷(ちゃつぼ)

【第五回公演(平成24年)】
実録忠臣蔵(じつろくちゅうしんぐら) 大石妻子別れの場
湧昇水鯉滝 鯉つかみ(こいつかみ)

【第六回公演(平成25年)】
伽羅紗(がらしゃ)
四変化 弥生の花浅草祭(やよいのはなあさくさまつり)

【第七回公演(平成26年)】
桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ) 帯屋
神の鳥(こうのとり)

【第八回公演(平成27年)】
青雲の座(せいうんのざ) 出石の桂小五郎
蜘蛛絲梓絃(くものいとあずさのゆみはり)

【第九回演(平成28年)】
信州川中島合戦(しんしゅうかわなかじまがっせん) 輝虎配膳
春重四海波(はるをかさねてしかいなみ)

【第十回公演(平成29年)】
千石船帆影白濱 仙石騒動(せんごくそうどう)
弥栄出石賑(いやさかえいずしのにぎわい)
元禄花見踊(げんろくはなみおどり)

 「歌舞伎美人」のこちらのページの下のほうに赤い「応募はこちら」という四角いところをポチッとすると投票の画面になります。ワタシも早速「近頃河原達引」(←「堀川」です)に投票しました。「堀川」は松嶋屋さんの家の芸なので、ぜひぜひ再演を!と願っております。これ、きっと希望者多いと思うんですが、公募のページを見ていたら「(最終的には)さまざまな条件を勘案したうえで決定します」とあって、ひょっとして既に決まってて、話題づくりのためにやってるん?とネがひねくれているワタシはチラッと思ったりしておるのですが。公明正大にお願いしたいものです。

 投票の締め切りは7月11日(水)です。お早めにどうぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の秀山祭 | トップ | 無事です »

コメントを投稿

その他いろいろ(歌舞伎)」カテゴリの最新記事