おとらのブログ

観たもの、見たもの、読んだもの、食べたものについて、ウダウダ、ツラツラ、ヘラヘラ書き綴っています。

梅原猛さん

2019-01-14 23:10:22 | 訃報
 哲学者の梅原猛さんが肺炎のためお亡くなりになりました。93歳でした。

 もともと“モノ”を考えるのが苦手、そもそも何も“考えない”人なので、哲学なんてワタシのテリトリーにはない学問、梅原さんの研究についても全くなにもわからないのですが、「スーパー歌舞伎を世に生み出してくださった人」という点で何となく近い人?って感じがしています。

 と書きつつ、スーパー歌舞伎は後にも先にも亀ちゃんの四代目猿之助襲名・香川照之さんの九代目市川中車襲名の時の「ヤマトタケル」しか見ていないのですが。古代日本の歴史や文化、思想で著作があったのは知っていたので、梅原さんの視点ってこういうものなのねと思いながら拝見しておりました。猿翁さんとの相性もよかったんでしょうね。最近の新作歌舞伎にはない奥の深い作品でした。

 あと、スーパー狂言というのも拝見しました。「クローン人間ナナシマ」という狂言で、クローンで巨人の長嶋さんをいっぱい作って大騒動になるというお話でした。笑えるだけど、何か空恐ろしい狂言でした。茂山さんのところで上演されました。茂山さんは千之丞さんがいらっしゃいますからね。こちらも相性がいいように思います。

 今日のNHKの7時のニュースは見ていないのでが、8時45分からのニュースでは全国版ではなく関西版で取り上げられていました。文化勲章も受章されているのに、その扱いってどう?ってちょっと思ってしまいました。まあ、まだ取り上げられたからいいのかなぁ・・・。文化が蔑ろにされているような気がしないでもないですが。

 梅原さんのご冥福をお祈りします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 玉さまのコンサート | トップ | 成田屋襲名披露公演 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
古代史学者 (まるこ)
2019-01-15 20:28:37
哲学者のファンというのは変ですが、梅原猛さんのファンです。
高松塚古墳に眠る人、聖徳太子の正体、法隆寺の謎、などなど。
私の古代史好きの原点になった方でした。
日本の知性ですよね。
ご冥福をお祈りいたします。

梅原さんの本 (おとら)
2019-01-15 23:08:13
梅原さんの本のタイトルって「読みたいなぁ」と思わせるタイトルがついていますよね。そのあたりも、猿翁さんに通じるところがあるように思います。私も一度読んでみようかなと思います。

コメントを投稿

訃報」カテゴリの最新記事