なにげない毎日が風のように過ぎてゆく

いくつになってもときめきたい。
変化を求める59歳主婦。
良かったらゆっくりしてってくださいね。

イトーヨーカドー坂戸店今日で閉店セレモニー

2016年10月16日 22時03分06秒 | 地元の風景

40年間ありがとう!

本当に寂しくって仕方がないので
夜の8時にセレモニーがあるって聞いて
ちょっと前に着くように一人で行って来ました。
駅近い我が家では電車だと夜でも行きやすいです。

 

北口サンロードが変わってて、、、シンメトリーになってた。

 

 

 

 

 

すぐに見えてきました!!イトーヨーカドーが。




8時前から人だかりで正面玄関までいけないので
花屋さんの前にいました。買い物客が8時をすぎても
なかなかすっきりとひかなくって、、、30分くらいは待ってたと思う。
それでもみなさんの文句とか聞こえてこなかった。

将棋倒しになってもおかしくないくらいの人が集客。
こんなに大勢の方が愛してきたんだな。。
無くなると思うとたいていの人は惜しむよね。

 


昭和50年5月27日第一種大規模小売店舗として許可を取り
表示されたとのことで、、そののち開店しました。
わたしはそのころ18歳かーーーー記憶に無いです。
これを詠んだ方の中には開店の日に行かれた方も
いるのではないかなって、、ひょっとして夕べもセレモニーーに
足を運んだ方がいるんじゃないかしら。

 

反対側のビルにも。

 

ビデオ撮影、写真撮影、スマホをかざす方が本当に多かったよ。
つられてスマホのほうで動画撮りました。
挨拶とか建物の周辺とか撮影したんだよー。
今にきっと懐かしすぎて涙する日が来ます。
更地になるときいてます。

代表の方の挨拶のあと、(すごくいい挨拶だった)
後ろのほうで『ありがとー!』『ありがとー!ヨーカドー!!』
と大きな掛け声が飛び交って、悲しさと感謝の気持ちが
その場にいた人たちの胸の中にあふれていたと思う。
涙をふく方の姿もあり、私は耐えました・・・・

 

惜しまれながら閉まるシャッターをみんなで見守ったよ。

 


側の出入り口のほうに私は出入りが多かったです。車なんで。
シャッターが閉まったあとにも、何か思い出を残しておこうとする
方たちが写真を撮ってました。
そんなシルエットが物悲しいわ。。

建物はなくなっても記憶はたくさん残ってる。

しばらく記憶を手繰り寄せる日が続きそうだな。

 

 

 

坂戸市のシンボル”イトーヨーカドー”が無くなったら
坂戸市って何もないもんなぁぁ
憩いの場所って。。。
58にもなると、実にしみるわ~~。

ありがとう!!生活を支えてくださって
本当にありがとうね。。。

 

 

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東松山市のコンピューターお... | トップ | 秋になってなんとなく変わった »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
光陰矢の如し (旅人 東京)
2016-10-18 22:04:04
 
やっと秋になりました YOSHI さん 暑い
光陰矢の如し
40年の歳月が流れました ダイハツシャレード 1000cc で多和目橋 森戸橋 「鶴ヶ島町」 現在鶴ヶ島市 イトーヨーカ堂 買い物に行きました 懐かしい
北坂戸団地 昔車で行ってました
御機嫌よう  

「想い出をかさねて」 you tube ピアノ演奏 
御機嫌よう 
yoshi (旅人さんへ)
2016-10-21 19:15:03
こんばんは。
秋です!!
昨日との温度差はマイナス8度らしい。
風邪をひかないようにね。
ショールが欲しくなりました。

坂戸のIY、永遠に。 (岡本ひろげん(中川浩一))
2017-09-17 23:53:05
僕が始めて坂戸のIYにやって来たのは、1983年5月28日にでした。4階建てだったけれど、4階にはきちんとレストランが整っていました。思えば隣には、キンカ堂がありました。その上どっちにしても閉店されて、とても残念な気がしました。思えば、北坂戸の東武ストアまで閉店されてしまい、今では元忠実屋だったのがまるひろに一新され、若葉駅前にワカバウォークがオープンされたのにも追い詰められましたね。
坂戸のIYども、今は解体されて残念だけれども、長い事お世話になりました。
yoshi (岡本ひろげんさんへ)
2017-09-18 19:56:13
コメントありがとうございました。嬉しかったです。
初ご来店の日時をよく記憶されていましたね。
なにかの記念日なんでしょうね。

今はまっさらのまっ平らになってしまっています。
キンカ堂も布を買いによく通った思い出深い場所。
キンカ堂もショックでした。なんで?なんで?です。
久しぶりに自分のこの日の記事を読んでみたら
色々とよみがえってきて、泣いてしまいました、、、
ブログってそういうものなんでしょうね。

岡本さんもたまにはここに来て思い出に浸っていただけると
ありがたいです。ありがとうございました!!

コメントを投稿

関連するみんなの記事