あんなこと こんなこと

平凡な日々の中で、ちょっぴり心に響いたことなどを。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恒例・さよならの儀式

2020-09-02 22:04:49 | 優しい時間
8月上旬に わが家やってきた鈴虫たち。

今年は、何と例年の3倍ほどの数が来てしまい、
過密を避けるために、住まいを2か所に分けました。

大小の水槽で、
家の中で10匹、外が20匹程度でした。

飼い始めて5日ほどで鳴きだし、
家の中と外で大合唱が始まると、
お隣さんが迷惑ではないかと心配するほどの音量でした。

1週間ほど前の事でしょうか、
最近、外の合唱が聴こえないね・・・?

ということで、
餌のナスを交換しながら、よ~く観察すると、
!!!

メスばっかり!!!

鳴かない原因が分かりました・・・・・。
土の上には、ところどころに羽や足の残骸が。
オスは卵を産むメスの栄養源になるのです。

これが鈴虫の現実です。

メスもあと2週間ほどの命です。

そこで 今日、
今年の「さよならの儀式」を決行することにしました。


新鮮なナスをあげてから、金木犀の木の下に
蓋を取り外した水槽を横にして置きました。
わが家の庭の中では樹木が沢山あるところだし、
幸いに(?)雑草だらけの場所です。

雨が降っても非難するところは沢山あるので、
残りの命はせめて自然の中で・・・と。
1か月間、楽しませてくれてありがとう・・・。

家の中の鈴虫は、まだ元気に鳴いてます。
例年のように、鳴き声が途絶える前に、
「さよなら」しようと思います。


明日か、明後日 ・・・?


自己満足だけの儀式?










コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 夜の訪問者 | トップ |   
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鈴虫 (magy)
2020-09-13 17:17:31
日本人は左脳で虫の鳴き声を聴き反対に西洋人は雑音と同じで右脳でそれを処理するそうです。日本人に生まれて良かった~と思う瞬間です。
夜、窓際のベッドで、リーンリーンと聴く鈴虫
オスだったのね、そんな事もしらないでマギーさんたら(;´Д`)
公民館で鈴虫を頂けるイベントがあり、行くのを忘れてて、がっかりしました。今度Yoshiさんちに、貰いにいこーっと(*^^*)!!
9月10日ごろからセミの声も聞けなくなりました。


Unknown (Yoshi)
2020-09-14 22:48:00
magyさん

そうそう、西洋人は虫の音を雑音として聴くので五月蠅いらしいですね。
ホント、日本人で良かった・・・。

確かな情報ではないけれど、ミクロネシア人も日本人と同じように聴こえるとか・・・??かな?

鈴虫欲しかった?
早く分かっていれば譲ったのにね、残念~

来年もいただけたら声かけますね。


Unknown (fuyu325)
2020-10-10 16:27:39
こんにちは。
初めまして(#^.^#)

「さよならの儀式」は自己満足ではなくて
感謝の気持ちを伝えるものだと思います。
私も、縁あって一緒に過ごさせて貰った生き物とは
「お別れの会」をやって
心の中であれこれ会話してから
「さよなら」しています(^-^)ゝ
Unknown (Yoshi)
2020-10-10 21:46:21
fuyu325さん

始めまして
コメントありがとうございます。

私も、言葉を話せない生き物、植物との会話が
大好きで、大事にしています。
やはり「お別れの会」をなさるんですね。
何だか通じ合えた気持ちになり、親近感を感じてしまいました。
ありがとうございました。

コメントを投稿

優しい時間」カテゴリの最新記事