日々あれこれ

デジカメ日記

連鶴

2008-10-29 | その他












南房総市の三芳農村環境改善センターの ロビーに飾ってあった「連鶴」。見事で素晴らしかった。連鶴は 1枚の大きな紙を使って作る 口ばしや尾 羽のつながった折鶴のこと。野村愛子さまの作品とのこと。家に帰って ネットで検索し 一番簡単な物を折ってみたが 難しかった。(4枚目の画像)今度千代紙を買って来て いろいろ挑戦してみたい。連鶴の折り方は こちら を参考にさせてもらいました。
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 綿 | トップ | サザンカ »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
連鶴 (caphyui)
2008-10-29 09:49:38
25日、佐原に行ったとき偶然にも「連鶴」の作品を見てきました。
一軒の商店の展示室に飾られていた一番上の写真のような沢山の鶴が薄い和紙で折られ、何種類も展示されていました。

和紙の丈夫さと薄さを利用した見事な作品でした。
caphyuiさんへ (yoshi)
2008-10-29 13:49:18
連鶴凄いですね~。
指先が器用でないと無理ですね。
初めて見ましたが
すべての鶴がどこかしら繋がっている所が見事でした。
和紙の切り方で色々なパターンが出来るようですが
途中で切れそうで 想像しただけでもハラハラします。
和紙は切れにくいのでしょうね。

いつも見ていただき 有難うございます。
こんにちは~♪ (yuu)
2008-10-29 14:07:21
連鶴素晴らしいですね。
見ているだけで頭の中が真っ白になりそうで
でも二連は何とか出来そうな感じがします。
以前会社の方の病気見舞いに1000羽鶴を
折ったことをおもいだしました。
鶴と天国に行ってしまいましたけど
私も時間が出来たら折ってみようかしら
Unknown (0)
2008-10-29 14:15:28
連鶴見事ですね。
一枚の大きな紙からいくつもも鶴を作るなんてすごいですね。それより難しそうです。
私は一つの鶴を折るくらいで全然駄目なのですが、母と姪が好きでいろいろなものを折っています。
この連鶴も興味を示して折って見るようです。
yuuさんへ (yoshi)
2008-10-29 18:11:26
yuuさんこんばんは。
連鶴凄いですね。
1枚目の画像の鶴はかなりの数ですね。
途中で切れそうで心配です。
連鶴の折り方のページは見ていただけましたか。
出来そうな感じのもありますね。
是非挑戦してみてください。
私は 大き目の鶴の両方の羽に 小さい鶴がくっついているのを 折ってみたいです。

いつも見ていただき 有難うございます。
Oさんへ (yoshi)
2008-10-29 18:18:05
Oさんこんばんは。
連鶴見事ですね。
お母様だったら 手先が器用なので
簡単に折れるかもしれませんね。
連鶴の折り方のページ 解説が分かりやすかったですね。
あのページを見ていたら
なんだか出来そうな気がしますね。
今度千代紙を買ってきましょう。

いつも見ていただき 有難うございます。
Unknown (うたひと)
2008-10-29 21:09:57
連鶴なるもの(言葉も)を初めて見ました。
1枚の紙で折るとなると可成り難しそうな
気がしますが、ご自分でチャレンジするところはyoshiさんらしいですね。

細やかな神経を使いそうで私には多分
不向きですね。
うたひとさんへ (yoshi)
2008-10-29 21:40:03
うたひとさんこんばんは。
連鶴の折り方を検索したら
紙の切り方 折り方が詳しく説明されていましたので
どんなものかと 一番簡単そうなのを
試してみました。
これ 女性ばかりでなく 男性でもやってみる価値がありますよ。
やりだすと はまるかも知れません。
近所のお婆さん達は
手芸サークルみたいなのを作って
ビーズやら折り紙やらやっていますが
男性も見習うべきですね。
鶴が折れる人なら出来そうです。

いつも見ていただき 有難うございます。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事