山心 花心 湯心

山や山野草、名湯を求めて,九州を中心にうろついてます。

背振山系で花散策!(「ヒガンバナ」と「トラノオスズカケ」と「カワセミ」と!)

2020年09月28日 | 花あるき

 

ー9月23日ー

井原で、白花のトリカブトを探した後、山麓でヒガンバナを撮ってみた。

ついでに、ある鳥見のPointのも行ってみたら、なんと「カワセミ」にも遭遇。

 

まずは、「ヒガンバナ」から、

 

遠くまで行けばそこそこ有名なところもあるようだけれど、

 

今年は、近場で少しだけ探してみた。

 

曲淵のループ橋のところもそれなりにはいいところ!

 

今年は少し咲きはじめが遅かったけれど、

まぁ、いつものようにお彼岸を彩ってくれた。

 

そして、「トラノオスズカケ」のあるところを覗いてみると、

まずはきれいな「ヒガンバナ」。

 

今年は、草刈りにあったと聞いたけれど?

 

なんと!生き延びてくれた「トラノオスズカケ」があったようで、

 

きれいに花を咲かせていた!

 

今年は見れないと、諦めていたんだけれど?

 

驚きとともに、とってもうれしかった!近場のあなた!来年も会いたいね!

 

ということで、きれいな「ヒガンバナ」を撮ってから

 

 

「鳥見」のPointへと移動すると、

 

すぐ目の前で、「カワセミが飛び立った!

 

止まったところがすぐ近くの枝だったので、

 

慌てて、カメラを向ける!

 

お久しぶりの「カワセミさん」!

 

こんな幸運な日もあってもいいよね!と、つぶやきながら、

 

この日の花散策を終えて、

 

新型コロナ対策関連の必要品を購入しに、ディスカントスーパーへと向かった。

 

そろそろ、西の方の花便りが聞こえはじめた。ならば、ならば!果たして呼んでるかな?

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 井原山で、白花の「トリカブト... | トップ | 平戸に教会を見に行く!(つ... »

コメントを投稿

花あるき」カテゴリの最新記事