農家の息子の菜園blog

農家生まれの非農家が取り組む週末菜園の記録。Since 2007/9.26

亡父の納骨と雨の菜園

2021年10月16日 |  ◎実家菜園風景

小雨に濡れた菜園風景を撮影してみた。

まず、ビニールハウス横の菜園。


△主に母親が担当するエリア

次に、ビニールハウス内の菜園。


△右2畝はブログ主の担当

そして、最後にビニールハウス前の三角形の菜園。ここだけ、
畝づくりの前の段階。


△おそらくブログ主が担当

この3つのエリアがあれば、各季節ごとに、いろいろな種類の
野菜が作れそうだ。

実は、今日、亡父の納骨を済ませた。

実家の土地を使った、ブログ主のこの菜園いじりは、農民として
生きた亡父のみならず、亡祖母、戦死した亡祖父、さらには
実家の本家にもつながる累々たる先祖の魂たちに対する、ささやか
なる慰霊としての意味も持っている。

少なくとも、ブログ主はそう信じている。



(終わり)


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 畝の方向に悩む | トップ | 菜園で一番小さな畝 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

 ◎実家菜園風景」カテゴリの最新記事