農家の長男

「許さんちゃ、安倍政治!」
空地を活用し家庭菜園を営む自称「長男」の菜園日誌。     Since 07/9.26

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

柿狩り

2008年11月24日 | ■実家編


△実家の柿の木(Ⅰ)

週末、「長男」家族は実家に遊びに行き、柿の実をちぎった。


△ポーズを取る末っ子

といっても、妻は自慢(?)の料理の準備。上の娘は実家の
ホウレン草の荷造りのお手伝い。

実際に柿の実をちぎったのは、「長男」と息子と末っ子の3人。



3人で1本の柿の木を、ほぼ裸にしてしまった。


△実がなくなった柿の木(Ⅰ)

しかし、実家にはまだたくさんの実をぶらさげた柿の木(Ⅱ)が
残されている。


△実家の柿の木(Ⅱ)

この次、遊びに行った時、また取るつもりだ。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 


コメント   この記事についてブログを書く
« 最後の里芋 | トップ | エンドウ豆 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

■実家編」カテゴリの最新記事