農家の長男

「許さんちゃ、安倍政治!」
空地を活用し家庭菜園を営む自称「長男」の菜園日誌。     Since 07/9.26

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野鳥の作品

2011年02月12日 |  ◎菜園風景
野鳥たちに人間の善意は全く通じない。

網にかかった野鳥を逃がしてやってから以降も、野鳥たちの
横暴に全く変化はない。

防鳥ネットの網の隙間(すきま)を上手にくぐり抜けながら、
ブロッコリーやキャベツの葉を食べ続けているのだ。


△被害が深刻なスティックブロッコリー(写真右端)

最も被害が深刻なブロッコリーなどは、もはや葉という葉は
全て食べつくされてしまっている。



茎だけがきれいに残されたブロッコリーなど、これまで
見たことがない。

こうなると、もう、りっぱな「野鳥の作品」である。

怒りを通り越して、感心してしまいそうになる自分がいる。

不思議な感覚である。




(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント