福岡発 コリアフリークなBlog

韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。
韓国映画はネタバレあり。  Since 05/9.14

韓映画とバングラ青年

2020年08月09日 |  〇映画・映画音楽

반두비 「バンドゥビ(友だち)」  〇〇〇--
(1149)



2009年に公開されたインディーズ系の社会派ドラマ。

韓国で働くバングラデシュの青年と韓国人女子
高生の心の交流を描いた作品。


△部屋で礼拝するバングラデシュ人の青年<映画より>

青年が落とした財布を盗もうとした女子高生が、
罪滅ぼしに、賃金をもらえないまま困っている
青年を助けることになり、物語が展開して行く。


△青年からトゥピ(バングラのムスリム帽)をもらった女子高生<映画より>

結局、2人の交際は、2人の関係を心配した女子高生の
母親と母親の彼氏が入管に通報し、青年が不法滞在の
容疑で逮捕され、終わってしまう。


△女子高生にバングラデシュのカレーを振舞う青年<映画より>

この作品で印象に残ったのは、在韓バングラデシュ人の
男優(李マブップ)の非常に流ちょうな韓国語と、
バングラデシュの文化。


△イテウォン(梨泰院)のインド料理店を訪れ、右手で食べる主人公<映画より>

実際、南アジアの文化に疎い「ヲタク」が、右手で
食事する場面をこれほど丁寧に描いた映画を見るのは、
初めてのことだった。

(終わり)


この記事についてブログを書く
« 韓国映画とコオロギ | トップ | 韓映画とフランス留学 »
最新の画像もっと見る

 〇映画・映画音楽」カテゴリの最新記事