福岡発 コリアフリークなBlog

韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。
韓国映画はネタバレあり。  Since 05/9.14

民主党と竹島問題

2009年07月28日 |   〇竹島問題等

日本において、民主党の衆院選勝利と政権獲得が有望視されて
いる中、27日、同党が発表した「衆院選マニフェスト(政権公約)」
と「政策集INDEX2009」が、韓国メディアでも大きな関心を
集めている。

そして、韓国メディアが、民主党のマニフェストを見つめる視点は、
当然のごとく、きわめて「韓国的」である。

詳述は避けるが、まず、「ヲタク」が今さらながらに驚かされて
いるのは、韓国メディアの竹島(韓国名:独島)問題に関する
異常とも言える関心の高さだ。まさに過敏反応と言ってよい。

しかも、「ヲタク」が見るに、民主党の竹島問題に関する姿勢に
対する、事実誤認も含めた的外れな論評が非常に多い。

ここでは、主要メディアの報道から見出しのみ紹介しておく。

・・ ・・ ・・

日민주 “독도는 우리 영토” 총선 공약 명기 
日本の民主党、「独島は日本領」、総選挙マニフェストに明記
(東亜日報:韓国3大紙の一紙)


日민주당 총선 공약서 "독도는 일본땅" 
日本の民主党、総選挙マニフェストで「独島は日本の領土」
(連合ニュース:韓国を代表する通信社)

"독도는 일본 땅...조기 해결 선언" 
「独島は日本の領土」...早期解決を宣言
(YTN:韓国を代表するニュース専門テレビ局)

・・ ・・ ・・

それにしても、そもそも民主党が「衆院選マニフェスト」を通じ、
殊更に竹島問題について言及した事実はないのだ。

また、竹島問題についてかろうじて(?)言及のある「政策集
INDEX2009」についても、同問題の解決に向けた党独自の
積極的な具体策などは全く提示されておらず、これまでの自民党
政権と大差のない、ごくありきたりの基本的スタンスが確認されて
いる程度に過ぎない。

にも関らず、そのことを持って、多くの韓国メディアは、民主党
政権下で、竹島問題をめぐる日韓間の外交対立が先鋭化する
可能性についてまで言及している。

そればかりか、上で紹介した主要メディアの見出しに見て取れる
通り、すでにかなり扇動的な論調まで登場している。

「ヲタク」としては、かなりのストレスを感じてしまう韓国メディア的
状況である。

今回は、そういう中でも、「ヲタク」が比較的にストレスを感じずに
読めた記事を、翻訳練習の課題に選んでみた。

「ヲタク」が目を通した限り、他の関連記事に比べ「比較的」客観的、
かつ合理的な視線で、民主党のマニフェストと政策集を分析・
評価している韓国日報の記事だ。分量もそう多くなく手頃だ。

この記事を通じ、民主党のマニフェストおよび政策集を見つめる
「韓国メディア的状況」を、よりマイルドな論調の中で、読み取って
もらえることだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

■日 민주당 "동아시아 외교 강화"
… 독도 욕심은 못 버려
日本の民主党、マニフェストで「東アジア外交強化」
...独島(竹島)への野心は捨てず
(韓国日報 7月28日)

・총선 공약에 "일본이 주권 갖고 있는 다케시마…"
・総選挙マニフェストに「日本が主権を有する竹島」の表記

다음달 실시되는 총선에서 승리가 점쳐지는 일본
민주당이 27일 발표한 공약에서 “동아시아 공동체 구축을
목표로 아시아 외교를 강화한다”고 밝혔다. 민주당은
야스쿠니(靖國)신사, 군위안부 문제 해결을 정책 목표로
삼고 있어 총선에서 승리, 집권할 경우 우호적인 한일
관계가 기대된다.
来月実施予定の総選挙で勝利が予想されている日本の民主党が
27日、マニフェスト(政権公約)を発表した。民主党は、その中で
「東アジア共同体の構築を目標に、アジア外交を強化する」方針を
打ち出した。また、靖国神社公式参拝問題や従軍慰安婦問題の
解決を政策目標に掲げており、民主党が総選挙で勝利し政権を
握った場合、友好的な韓日関係の進展が期待される

하토야마 유키오(鳩山由紀夫) 민주당 대표는 이날 발표한
‘정권교체 마니페스토(공약)’ 중 외교 공약에서 “중국,
한국을 비롯해 아시아 각국과 신뢰관계 구축에 전력을
다하며 통상, 금융, 에너지, 환경, 재해구제, 전염병대책
등의 분야에서 아시아ㆍ태평양 협력 체제를 확립하겠다”고
밝혔다. 민주당은 최근 발표한 정책집에서도 “한중일 3국의
강력한 신뢰ㆍ협력 관계를 구축하겠다”고 명시했다.
民主党の鳩山由紀夫代表は、この日発表した衆院選マニフェスト
外交分野における公約を通じ、「中国や韓国をはじめアジア諸国
との信頼関係の構築に全力を尽くし、通商、金融、エネルギー、
環境、災害救助、伝染病対策などの各分野において、アジア・
太平洋諸地域の地域内協力体制を確立
する」ことを明らかにした。
民主党は、最近発表した政策集INDEX2009でも、「日韓中3カ国
間の強力な信頼・協力関係を構築
して行く」と明記している。

민주당은 이를 위해 새로운 국립 추도시설을 설치, 양국
관계의 걸림돌인 야스쿠니신사 문제를 해결하고 군위안부
문제는 국회도서관에 항구평화조사국을 신설해 조사
하겠다고 정책집에서 밝혔다. 공약에 재일동포의 숙원인
외국인 영주권자 지방참정권을 명기하지 않았지만
정책집에서는 ‘조기 실현’을 명시했다.
民主党はこのため、無宗教の国立追悼施設を新たに設置し、
両国の友好関係を阻害する靖国神社公式参拝問題を解決
する
とともに、従軍慰安婦問題については、国会図書館に
恒久平和調査局を新設し、調査を開始
することを政策集で
明らかにした。一方、在日韓国人の宿願である定住外国人の
地方参政権問題については、マニフェストでの明記はなかった
ものの、政策集では「早期の実現」を掲げている

하지만 독도문제와 관련해서는 “우리나라가 영토 주권을
갖고 있는 북방 영토와 다케시마(竹島ㆍ독도의 일본명) 문제를
조기에 평화적으로 해결하기 위해 끈기 있게 대화를 계속해
나가겠다”고 정책집에서 밝혀 독도의 일본 영토화 정책을
계속 추진할 것임을 분명히 했다.
しかし、独島(竹島)問題と関連しては、政策集を通じ、「我が国が
主権を有している北方領土と竹島(独島の日本名)問題を早期
かつ平和的に解決するため、粘り強く対話を積み重ねて行く」ことを
明記し、独島(竹島)の日本領土化政策を引き続き推進して行く
姿勢を明確にしている

 


(終わり)


    参加カテゴリ:地域情報(アジア) 


この記事についてブログを書く
« レクサスのパトカー | トップ | クイーン青島号 »
最新の画像もっと見る

 〇竹島問題等」カテゴリの最新記事