福岡発 コリアフリークなBlog

韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

韓映画とフランス留学

2020年08月10日 |  ┗注目女優

경마장 가는 길 「競馬場に行く道」 〇〇〇--
(1150)



1991年に公開されたヒット作。

主人公女性の場合、フランスに留学しフランスの
大学で博士号を取得したのは事実だった。だから、
彼女の博士号は紛れもない本物である。


△主演女優はカン・スヨン<映画のポスターより>

しかし、彼女にはフランス語で博士論文を書く
だけの知識も実力もなかったし、今もない。

実際、論文を書いたのは、韓国に妻子を残し
フランスに留学していた韓国人男性で、当時、
女性とは不倫関係にあり、同棲もしていた。

男性は、彼女のために留学期間を1年間延長し、
彼女の博士論文を代筆してあげたのだった。

この映画のポイントを女性の視点から見ると、
1年遅れで韓国に帰国し、彼女との関係の継続を
望む「過去の男」を、いかに後腐れなくきれいに
清算し、次のステップに進むか、にあった。


△女性に捨てられた男性の独り言<映画より>

なお、映画の題名「경마장 가는 길」(競馬場に
行く道)は、大邱の実家に住む妻とも離婚できず、
不倫相手の女性からも捨てられた男性が、女性
との関係を整理するために書き始めた私小説の
題名。

「ヲタク」の趣向には全く合わない映画だったが、
それなりに見ごたえのある作品ではあった。


(終わり)


この記事についてブログを書く
« 韓映画とバングラ青年 | トップ | 韓映画とロボットの悟り »
最新の画像もっと見る

 ┗注目女優」カテゴリの最新記事