福岡発 コリアフリークなBlog

韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。
韓国映画はネタバレあり。  Since 05/9.14

韓映画と変態男の最後

2020年11月24日 |  〇映画・映画音楽
비겁한 폭력   「卑怯な暴力」 〇----
(1260)



2020年に公開されたインディーズ系のちょいエロ
犯罪映画。

身勝手な理由で女性2人を倉庫に監禁した変態的な
暴力男が、最後に2人の女性から報復を受ける。


△最後に報復された変態暴力男<映画より>

暴力男のみならず被害女性2人が抱えた心の闇にも
踏み込んだ展開に引き込まれはしたが、総じて
「ヲタク」の趣向には合わない映画だった。

ちなみに、「変態」は韓国語でも日本語と同じ
漢字語を使い「변태」と表現されている。



(終わり)

この記事についてブログを書く
« 韓国映画と嶺湖南連合 | トップ | スマホと4言語注意 »
最新の画像もっと見る

 〇映画・映画音楽」カテゴリの最新記事