福岡発 コリアフリークなBlog

韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。
韓国映画はネタバレあり。  Since 05/9.14

1番のなぞ

2010年06月01日 |   〇政治・経済

3月26日に発生した韓国の哨戒艦「天安号」沈没事件に関し、
韓国政府と軍は、5月20日、この事件を北朝鮮の魚雷攻撃に
よるものと断定した。

しかし、その根拠に対して、韓国国内ではネット上を中心に様々な
疑念や揶揄、憶測が飛び交っているのが実情だ。

特に、爆発した魚雷の破片に残っていたとされる「1번(1番)」の
ハングル文字に、少なからざる国民の疑念が集中している。

韓国政府は、水中で爆発する魚雷の場合、金属に書かれた
マジックは消えないと説明しているが、一部国民の疑念を消す
ことはできそうもない。

日本の政府やマスコミとは違い、韓国国民のかなりの部分は、
韓国政府の説明に、十分には納得していないのだ。

ここでは、関連報道の一部を翻訳練習させてもらった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■"美 물리학교수, 천안함 어뢰 1번 글씨 남을 수 없어"
米物理学教授、「魚雷の破片に1番の字が残ることはあり得ない」
(CBSニュース 5月31日)



・폭발시 발생 열 13%만 전달되도 잉크 타버려
・爆発時の高熱が13%でも伝わればインクは焼けて消える

민주당 최문순 의원은 민군합동조사단이 천안함 사고가
북한 소행이라며 결정적 증거로 제시한 어뢰 추진체에 쓰인
'1번'이라는 파란색 글씨는 어뢰가 폭발하면 소실된다고
주장했다.
民主党のチェ・ムンスン議員は、軍・民合同調査団が天安号事件
での北朝鮮の魚雷攻撃を立証する決定的な証拠として提示した
魚雷推進体に残された「1番」の青い文字について、魚雷が
爆発すれば焼けてなくなる性質のものだと主張した。

최 의원은 31일 보도자료를 내고 "미국 버지니아대 물리학과
교수에 분석을 의뢰한 결과 잉크로 쓰인 것으로 추정되는
'1번' 글씨는 어뢰 폭발로 발생하는 열로 소실되고 남지
않게 된다"고 밝혔다.
チェ議員は31日、報道資料を通じ、「米国バージニア大の物理学
教授に分析を依頼した結果、インクで書かれたものと推定できる
『1番』の文字は、通常、魚雷爆発時に発生する高熱で消失して
しまい、残ることはあり得ない」と発表した。

-以下省略-





△「これではっきりした
オマエは間違いなくサヨクだッ!






△「確かにヲタクさんは薄毛のサヨク中年
かもしれません・・・

でも、まゆ毛は濃いいし、女性の好みも
はっきりしていますッ













△「・・・・・


(終わり)


    参加カテゴリ:地域情報(アジア)  


この記事についてブログを書く
« 竹島問題と地理 | トップ | 福岡-釜山の距離 »
最新の画像もっと見る

 〇政治・経済」カテゴリの最新記事