VIVA セレッソ大阪

僕の大好きなセレッソ大阪を中心とするサッカー観戦記

ヤン・ドンヒョン選手の獲得間近か

2017-11-06 17:33:54 | セレッソ大阪
本日のフットボールチャンネルによると、韓国Kリーグ浦項のFWヤン・ドンヒョン選手の獲得が間近であると掲載されています。

正確を期すため記事を転載します。
〈韓国メディア『スポータルコリア』は6日、浦項スティーラーズに所属する元韓国代表FWヤン・ドンヒョンがC大阪移籍間近であると報じた。以前から同様の報道がなされていた同選手だが、Kリーグのシーズンが終了する今月18日以降に正式に移籍発表となる見込みと伝えられている。

 Kリーグ・クラシック(1部)の下位プレーオフを戦っている浦項は、現在6チーム中首位で降格の危険はない。18日に最下位・光州FCとの最終節でシーズンを終える予定になっている。

 韓国代表で通算2試合に出場した経験を持つヤン・ドンヒョンは、今季のKリーグ・クラシックで得点ランキング2位の19得点を挙げている。ユース時代はフランスのFCメスやスペインのバジャドリーに在籍していた珍しい経歴の持ち主で、U-17韓国代表時代にはFIFA U-17世界選手権(現U-17W杯)に出場した。

 31歳とベテランだが、蔚山現代時代に現在C大阪を率いるユン・ジョンファン監督の指導を受けたことがあり、その縁で前線の得点力アップを目指すチームの獲得候補になっているという。来季は今季絶好調を維持して日本代表デビューも果たした杉本健勇のライバルになるかもしれない。〉
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 杉本選手が今シーズン終了後... | トップ | 横浜1-4セレッソ大阪@日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

セレッソ大阪」カテゴリの最新記事