VIVA セレッソ大阪

僕の大好きなセレッソ大阪を中心とするサッカー観戦記

メルボルンのFWピアース・ウォーリング選手獲得交渉か

2018-06-10 11:26:00 | セレッソ大阪
本日のスポーツニッポンによると、セレッソがオーストラリア1部メルボルンに所属する元U―17オーストラリア代表FWピアース・ウォーリング(19)の獲得に向けて交渉していると掲載されています。

正確を期すため記事を転載します。

〈FW柿谷の流出危機に立たされているC大阪が、オーストラリア1部メルボルンに所属する元U―17オーストラリア代表FWピアース・ウォーリング(19)の獲得に向けて交渉していることが9日、分かった。
5月下旬に練習参加していた身長1メートル85の長身FWは、今季のACLでゴールを決めており、父がオーストラリア人で母が日本人のハーフ。過去に福岡に住んでいたことから日本語は堪能で、高さと強さを持ち合わせており、関係者の間で才能と将来性を高く評価されていた。

 C大阪はクラブのエースナンバーである背番号8を背負う柿谷がG大阪から正式オファーを受けており、今夏に移籍する可能性が浮上。現在は全力で慰留に努めている。〉
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 柿谷選手に他クラブから獲得... | トップ | 柿谷選手は残留 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

セレッソ大阪」カテゴリの最新記事