観光列車から! 日々利用の乗り物まで

日記代わりに始めました。
まずは先日の小旅行での観光列車から出張利用の乗り物まで。

日野・リエッセ PB-RX6JFAA 長崎県営バス

2020-09-28 05:57:01 | 乗り物(鉄道:船:飛行機:バスなどなど)

日野・リエッセ PB-RX6JFAA(長崎県営バス)

リエッセ (Liesse) とは、かつてジェイ・バスが製造し、日野自動車へ供給されていたマイクロバス・小型路線バス。

1996年5月より、トヨタ自動車との相互OEMを開始。トヨタから日野へトヨタ・コースターをリエッセIIとしてOEM供給し、2003年まで、日野からトヨタへリエッセRX系をコースターRとしてOEM供給していた。2003年より、いすゞ自動車へジャーニーJとしてOEM供給していたが、2004年8月のモデルチェンジ以降は日野・いすゞの統合モデルとなり、ジェイ・バスから両社へ供給される形に変更された。
PB-RX6JFAA
2004年8月24日、エンジンをJ05D-TC型(排気量4.7L、出力132kW/180PS)に変更して平成15年排出ガス規制に適合、国土交通省「超低PM排出ディーぜル車」85%低減レベルの認定を受けた。灯火器保安基準適合のためフォグランプがヘッドライト内蔵からバンパーへと移設された。幼児専用車が廃止。エンジンの出力アップにともない、MT車のファイナルギアレシオ(最終減速比)が3.900から4.100に変更されている。

長崎県営バスの長崎営業所に所属している、7C56号車です。
2005年に長崎バスに導入され、2011年に長崎県営バスに移籍されました。


片淵~長崎線で運用されています。

車両詳細
登録番号…………長崎200か370
車両番号…………7C56
所属事業者………長崎県営バス
所属営業所………長崎営業所
シャシー……………日野
ボディ……………J-BUS(東京特殊車体改造)
車種………………日野リエッセ
車両型式…………PB-RX6JFAA
年式………………2005年
ステップ数………ツーステップ(車椅子リフト付き)
運用路線…中央橋・夢彩都経由 長崎駅前行
備考………………小型車


コメント   この記事についてブログを書く
« 三条駅 京阪電気鉄道 | トップ | 五社駅 神戸電鉄三田線 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿