観光列車から! 日々利用の乗り物まで

日記代わりに始めました。
まずは先日の小旅行での観光列車から出張利用の乗り物まで。

学校前駅 西日本鉄道(西鉄)甘木線

2020-10-26 05:43:07 | 西日本鉄道(西鉄)

学校前駅(がっこうまええき)は、福岡県久留米市宮ノ陣町大杜にある西日本鉄道(西鉄)甘木線の駅。駅番号はA10。「学校前」の駅名は、駅前にある宮ノ陣小学校に由来する。

駅構造
島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎はコンパクトな木造駅舎です。どちらからでも両方の線路に進入可能で、折り返しも可能であるが折り返し列車の設定はない。ホームはかなり狭く、構内踏切がある。

出札窓口横に待合所があり長椅子が設置されています。

かつては退職者の再雇用による有人駅で、他の駅では子会社の西鉄ステーションサービスが駅務を担当する体勢であったため、天神大牟田線系統では最後の直営駅であった。また、西鉄電車教習所で唯一、駅務員養成教育にも利用される駅であった。その後西鉄ステーションサービスの管轄となり、現在は無人駅である。

のりば
ホーム 路線 方向 行先 備考
1 ■西鉄甘木線 上り 宮の陣・久留米・大牟田方面
2 下り 甘木方面

ホームは構内踏切で結ばれています。上屋は設置されていません。

駅周辺
住宅が多い。
久留米市立宮ノ陣小学校
久留米市立宮ノ陣中学校
久留米大杜簡易郵便局
JAくるめ宮ノ陣支所

バス路線
2007年3月29日までの毎週月・木曜日に1日5往復の試験運行をしていた久留米市コミュニティバス・千歳エリア宮ノ陣ルートのJAくるめ宮ノ陣支所バス停が駅前にあった。
九州自動車道宮の陣バス停-徒歩10分。

1915年(大正4年)10月15日 - 三井電気軌道の宮ノ陣学校前駅として開業。
1924年(大正13年)6月30日 - 合併により九州鉄道の駅となる。
1939年(昭和14年)12月31日 - 学校前駅と改称。
1942年(昭和17年)
9月19日 - 九州電気軌道に合併。同社の駅となる。
9月22日 - 九州電気軌道が西日本鉄道に社名変更。
1968年(昭和43年)- 駅舎改築。
2008年(平成20年)5月18日 - ICカードnimoca供用開始。
2014年(平成26年)3月22日 - 無人化。
2017年(平成29年)2月1日 - 駅ナンバリングを導入。

学校前駅
がっこうまえ
Gakkō-Mae
◄A11 五郎丸 (0.8km)(2.2km) 古賀茶屋 A09►
所在地 福岡県久留米市宮ノ陣町大杜
北緯33度20分10.16秒
東経130度32分49.67秒
駅番号 A 10
所属事業者 西日本鉄道
所属路線 ■甘木線
キロ程 1.7km(宮の陣起点)


駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度- 348人/日
-2017年-
開業年月日 1915年(大正4年)10月15日


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南ウッディタウン駅 神戸電... | トップ | D51 542 国鉄D51形蒸気機関... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿