観光列車から! 日々利用の乗り物まで

日記代わりに始めました。
まずは先日の小旅行での観光列車から出張利用の乗り物まで。

島耕作バス

2013-04-19 05:51:23 | 乗り物(鉄道:船:飛行機:バスなどなど)

岩国市交通局 岩国市は錦帯橋をはじめ岩国城などの多くの観光地や観光施設があります。岩国市営バスはこれらの観光地を周遊するバスを運行していますが、地元岩国にちなんだテーマによって工夫した特別なバス車両を運行しています。

島耕作バス
岩国市出身の人気漫画家、弘兼憲史先生と先生の作品を、より多くの人に知っていただくため、先生の代表作である「島耕作」をイメージデザインしたラッピングバスを「島耕作バス」と命名し、「おはんバス」と同様に平成15年11月から山陽新幹線の新岩国駅及び山陽本線岩国駅と錦帯橋とを結ぶバス路線で運行を開始しました。

運行コース :岩国駅⇔室の木⇔裁判所⇔錦帯橋⇔下多田⇔新岩国駅
営業キロ  :11.2km
所要時分  :片道約30分
運行日   :毎 日
1日運行本数:18本 
運行時間帯 :岩国駅 7時40分始発 19時50分最終 :錦帯橋 8時32分始発、20時35分最終
運行間隔  :約90分
運賃片道大人:岩国駅⇔錦帯橋240円 岩国駅⇔新岩国駅440円 新岩国駅⇔錦帯橋280円
運行開始日 :平成15年 11月1日

島耕作バス車内には「島耕作」のイラストを展示、他ではお目にかかれない貴重なもの 

 

全長:8990mm
全高:3010mm
排気量:7960cc
乗車店員:58人 

弘兼 憲史(ひろかね けんし、1947年9月9日 - )は、日本の漫画家。山口県岩国市出身。有限会社ヒロカネプロダクション代表取締役。山口大学客員教授。2007年 - 紫綬褒章受章。
松下電器産業(現・パナソニック)勤務を経て、1974年『ビッグコミック』(小学館)掲載の「風薫る」にてデビュー。代表作は『課長島耕作』シリーズほか、『人間交差点』『黄昏流星群』など。サラリーマンとしての経歴を生かし、現代社会に生きる様々な大人達の生活や、葛藤をテーマとした作品を描いている。大手企業のサラリーマン経験がある漫画家は当時はまだ少なく、その先駆けとなった人物の一人でもあった。
代表作の『島耕作』シリーズは、団塊の世代への熱烈な応援歌とのスタンスで描いているとされている。作品では、頻繁にベッドシーンが描かれる。コンセプトは「美しく、色っぽく、尚且つ汚くならずに上品に描く」。熟女好きを公言し、作品では体の線が崩れた女性の陰毛まで描写されることが多い。
口髭を生やした風貌が特徴的。随想も数多く書いている。妻は元アシスタントで漫画家の柴門ふみ。

 


コメント (7)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 総社駅 /伯備線/吉備線/井原... | トップ | 千丈駅 / JR四国 予讃線 »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
岩国市は・・・・。 (changingman)
2013-04-26 13:52:54
山口県ですよ!!!
Unknown (オーナー)
2013-04-26 15:25:54
そのとうり。goo方が間違われている様子
こんばんは (シズコ)
2013-04-27 21:08:52
初めまして。お薦めブログから拝見させて頂きました。山形県在住のシズコと申します。よろしくお願いいたします。岩国懐かしいです。仕事をしていた頃、職場の職員旅行で広島の原爆資料館、岩国の錦帯橋行かせて頂きました。錦帯橋に行った日はとてもよいお天気で、今でもその時の写真を持っています。岩国と言うと、作家の宇野千代さんの出身地ですよね?私は宇野千代さんのファンでもあるので、とても嬉しかったです。その時のことをブログにちょこっとだけ書いているのがこちらです、→http://blog.goo.ne.jp/j1love/e/ffd4d330267710999246ac639a922046 良かったらご高覧下さい。(本当にちょこっとだけなのでお恥ずかしいですが) 私は西日本に行ったことがほとんど無いので、チマチョゴリを着た学生さんや、表記が日本語、英語、ハングル語で書かれているのがとても新鮮に感じられました。山形も今は日本語、英語、ハングル語、中国語の四ヶ国語が普通になっていますが、東日本とはまた随分趣が違うのだなあと感じました。島耕作さんのバス凄いですね。漫画も読んだことが泣く、名前しか存じ上げないのですが、岩国出身の方とは初めて知りました。またいつか広島や岩国に行きたいと思います。素敵な写真ありがとうございました。
シズコ様コメント有難うございます。 (オーナー)
2013-04-30 08:34:56
シズコ様コメント有難うございます。実は「おはんバス」
走る宇野千代ギャラリーが岩国で運行されてます。機会が有れば乗車してみようと思っております。
県民だけど (周防の猫)
2013-05-07 16:31:36
こんなバスがあるって知らんかったわ。
作者が岩国出身とか奥さんが柴門さんとか知らんかった。
読んだこと無いけどこの漫画、エロいシーンが多いんじゃなかったん?とか思っちょったらそう書いてあるわぁ。
えっ?山大の教授なん?
ウチの親に話しちょこう。

管理人さま、掲載乙。
gooブログの (hgn)
2013-05-07 21:37:44
お薦めに乗りましたね^^ おめでとうございます^^
周防の猫さんコメント有難うございます。 (オーナー)
2013-05-08 09:09:39
岩国駅には色々とラッピングバスが色々がいましたヨ。

コメントを投稿