陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。葉を見て森を見ないひとの思想録。

映画「ベオウルフ/呪われし勇者」

2017-09-07 | 映画──SF・アクション・戦争
2007年の映画「ベオウルフ/呪われし勇者」(原題:Beowulf)は、英文学最古といわれる英雄叙事詩をロバート・ゼメキスが映像化したファンタジーアクション。全編CGアニメーションなので、人間の動きのおかしさがやや目につきます。

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]
ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-04-11売り上げランキング : 30590Amazonで詳しく見る by G-Tools


507年のデンマーク。
フロースガール王が開いた宴のさなか、突如として世にもおぞましい巨大魔人グレンデルに襲われる。大虐殺をして引き上げたグレンデルに、フロースガール王は莫大な報奨金をかける。魔物退治に応募した勇者ベオウルフはみごと成功するが…。

グレンデルの腕をもぎとって押し返したはずが、翌朝、グレンデルの母親によってまた大虐殺が起こります。王の廷臣アンファールスがさしだした宝剣フルンティングを用い、洞窟に棲むグレンデルの母に立ち向かいます。

後半は王になり老境に達したベオウルフの晩年。
富と名声、権力を手にしたのに虚無感に苛まれるベオウルフ王に、見覚えのある竜の杯が現れます。みずからの不始末のため、ベオウルフは王国を襲った竜に挑むことになりますが…。勇者にかけていた呪いというのは、愛と名誉欲につけこんだ魔物のたくみな処世術といえるのでしょうか。

出演はレイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、アンジェリーナ・ジョリー。CGの粗さに目をつぶれば、歴史好きにはそこそこ楽しめるでしょう。

(2011年6月24日)

ベオウルフ/呪われし勇者-goo映画

この記事についてブログを書く
« 映画「僕がいない場所」 | TOP | それでも、やっぱり奈良が好き。 »
最新の画像もっと見る

Recent Entries | 映画──SF・アクション・戦争