陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。葉を見て森を見ないひとの思想録。

神無月のススメ

2006-10-07 | 感想・二次創作──神無月の巫女・京四郎と永遠の空
「神無月の巫女」
このアニメの最終回を見終えたとき、ブラウン管の前で
涙が溢れて止まらなかった…そういう体験の持ち主は、きっと私だけではないはず。

人間いつ死ぬか判らないものですが、
私は限りある人生の中で、この作品に出会えて本当に良かったと思います。
このアニメの総監督の柳沢テツヤ氏は原画集において「無人島に持っていくならこの
作品」と仰っていますが、私に言わせれば、死んだら棺桶に入れて欲しい逸品。
あの世まで、この想いは手離しません!――と、書くと大袈裟ですが。

この作品の魅力をどういう形で、いかに伝えたらいいのか、
そしてその為に、自分の拙い文章が適しているのか、定かではないのですが。
画像がほとんど表示できる環境にないため、かなり退屈ですし…。

月並みな発言は、皆の共通認識、度外れな放言は、個人の不見識ってことで、
寛大な心で閲覧して下さいませ。
この記事についてブログを書く
« 【はじめに】 | TOP | 神無月の祭典に乗じて »
最新の画像もっと見る

Recent Entries | 感想・二次創作──神無月の巫女・京四郎と永遠の空