陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。葉を見て森を見ないひとの思想録。

2021年にはじめまして

2021-01-01 | 自然・暮らし・天候・行事

二日酔いというのではないけれど、昨年酔いというのはあるのかもしれない。目が覚めて、年を飛び越しても、悲しいことは夢になってはいません。2021年はのっけから不安なニュースで幕を開けています。

昨年の総括をしようと思ったけれども、なんとなく紅白歌合戦を見てしまい、積読な本に手を出して、ブログのことを忘れていました。昨年中の出来事はぼちぼち日記に書きこぼしているので、いまさら語るでもなし。

初日の出を拝み、ここ冬一番寒い元旦を迎え、年々少なくなる年賀状を確かめ、なんということもない年初めでした。

家電ショップの初売りも当てにできず、福袋も年末から小出しで、神社も規制されているので参拝もできませんね。寂しいお正月です。

昨年はいい仕事ももらえたのですが、今年はどうでしょう。
緊急事態宣言が出ると、こちらの地元の経済に影響も出てしまい、不安が募ります。

ともあれ、家族ともども、無病息災で過ごせただけでも感謝すべきことなのかもしれません。帰省できないとか、旅行できないとか、会食できないとか、年末年始ならではの楽しみが制限されて、気持ちが沈みがちですが、できることをするしかないですね。

拙ブログにおいては、旧年中のご愛顧感謝いたします。
ブログ記事はまだまだ在庫たくさんですが、気まぐれ更新中です。不機嫌ハラスメントな記事も多くて、お目汚しなブログで恐縮です。本年も、お暇なときにお越し下されば嬉しいです。

また、昨年はネット上で素敵な文章や作品に多く出会えました。
深く胸をうつことや、目の保養になったこと、癒しになったこともありました。ありがとうございました。
皆さまにとりまして、よき一年でありますように。


この記事についてブログを書く
« 今年の汚れは今年のうちに | TOP | 映画「燃えつきるまで」 »
最新の画像もっと見る

Recent Entries | 自然・暮らし・天候・行事