陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。葉を見て森を見ないひとの思想録。

悪縁になる人、良縁になる人

2020-09-24 | 医療・健康・食品衛生・福祉

人生をサバイバルするために必要なのは、一緒にいて心地いいひとを周囲に集めることです。
疲れやすいひとは、知らず、自分を疲弊させるタイプの人間を近づけている恐れがあります。とくに、ひとの負の感情をもらいやすいHSP気質のひとは要注意です。

過去の職場で出逢ったひとで、仕事上では魅力的なのだが、プライベートで会うとがっかりしたという人が幾人かいます。しかも、たいがい、向こうの方からアプローチしてくるんですね。外見がよかったり、おしゃべりが得意だったり、面白いので、その場のノリで付き合う。けれども、時間をかけるうちに、その人の本性が見えてきてしまいます。さらに、なぜか、やたらと悪いことが起き、こちらが好転したら嫌みを言われる。私が直面したケースでは。

・他人をかなり見下す、短所ばかり言いふらす、ちょっとしたことを大きく捉える
・ひとに配慮できない、道を塞ぐ、机を片付けない、時間にルーズ、車が汚い
・自分が遊ぶことしか考えていない、仕事の手順を守らない
・年金や税金などを滞納する、もらえる助成金、失業手当などはがめつく利用する
・金融投資をしているが、大損してばかり、お金があれば正義としか考えない
・必要もないサービスや物品を押し売りする、断ってもしつこい
・最初はフレンドりだが、慣れてくると人いじりをする
・他人のプライバシーを人前で平気でばらす、守秘義務がない
・家族や友人、過去の職場の悪口・愚痴を公然と言いふらす
・中途半端な知識を教えて、知ったかぶりで、相手を惑わす
・一人になる時間が欲しいのに、一人にさせてくれない
・一緒にいると、交通事故やものの破損、金銭損失、評価下がる、など悪いことが続発する
・飲み会をしようと提案しながら、自分では幹事や世話係をやらない
・自分のことばかり延々と話し、こちらの話には傾聴しない
・高望みばかりして、自分の実力を知らない

私はあまり霊感はないほうですが、直観として、この人は嫌だなと思ったら、もう付き合えないと思って縁を断つ方です。SNSなどで他人の書いたことを延々と追いかけられないのもそのせいですね。

逆にいえば、自分とて、上記のいくつかに該当します。
心配性なので周囲に負担をかけていますし、相手の状況をよく聞きださずに余計な知識を与えて困惑させたことも数知れず。疑い深いので、他人を心から信頼していません。なにかトラブルがあると、真っ先に犯人をあぶり出そうとします。いつも最悪なことを予想し、気分が下がると過去の嫌なことをすっと反芻しつづけるのです。計算高いので、損得勘定で人付き合いをします。なるべく傷つけない言葉がけをしていますが、KYな発言をしてしまったことはあるでしょう。このブログの読者さんにも、記事を読んで嫌な思いをした方も多かったはずです。


なお、縁といえば、結婚や恋愛がらみが多いもの。
しかし、友人知人や職場の同僚・上司・部下とて同じことです。私の家族は、地元では有名だけれどもサービス残業が酷い会社に入ったばかりに過労死でなくなりました。私は高校・大学のネームバリューには満足していますが、当時の教官や同級生のすべてには会いたくはないです。

職場でも馴れ馴れしく話してくるけれど、なぜか面倒くさい仕事ばかりもちこんでくる、しかも、なぜかこちらが疲れていたり、複数の仕事で手間取っている時ばかり、な人がいます。臨機応変に対応できない私も悪いのですが、あきらかの処理のキャパを超えている。

友人でも、自分が困ったときだけ駆け付けてと急な連絡をしてきた、いい職場に就職すると嫉妬してきた、マウントをとってきたひとはいます。親族でもいますね。私はスマホのLINEを絶対にしません。携帯のメールで連絡したとき、既読にしたらすぐ返信してきたひとがいて、24時間暇で監視されているのかと気味が悪くなり、名前を削除したら落ち着きました。

なお、こうした悪縁と縁切りしたいときは。
徐々に忙しさなどを口実にフェードアウトしていくのがいいようです。逆上して、もう会えません!などと言うと、楽しんで余計に連絡とってきます。あるいは、こちらが愚痴をこぼすとそれを餌に食いついてきます。

なお、最近ありがちなのが。
毒親あるいはモラハラ気味の配偶者、問題児の子ども、孫などの家族関係ですね。私は独居が長く一人の時間が多かったので束縛を嫌います。現在は家族と同居していますが、世帯は別ですし、自分の家の維持費は自己負担、現住まいの生活費は折半しています。

嫌なひとから離れたい、独立したいなら、経済的にも精神的にも自立することですね。
さもないと、氷河期世代の子どもを親が殺した、殺された、のような不幸になりかねません。

なお、私が初対面で嫌だなと思った人の多くは。
かならず、声に特徴があって、耳障りなひとばかりです。私に聴覚障害があって、他人の言葉がきちんと認識できないせいもあるのですが、このひとに語りかけられたらそっとする、怖気が立つというひとが10人には一人はいます。声が響くから、一言でも耳に残ってしまうんですね。なお、私も声が大きい方で、迷惑がられることもあります。お互い様ですね。


この記事についてブログを書く
« 続・研究者になれなかったひ... | TOP | 片付けられない人は人生を損... »
最新の画像もっと見る

Recent Entries | 医療・健康・食品衛生・福祉