駄馬にも乾杯を

ふつうに競馬好き。時々ドカン☆ 
説得力の無い記事をダダ書きw
それでも解る人には解るヒントも結構ありますぞ(笑)

クリンチャー引退

2022-12-09 19:36:06 | 競馬

なぜクリンチャーを取り上げたのかと言えば

好きな馬だったからw

菊花賞で事前には「この馬」と決めていながらいざとなったら軽視してしまって悶絶した記憶が消えておりませぬw

乗馬に転向か・・・この方が長生きできるから良かったかも知れない

 

ご苦労さんでした


芝とダートで重賞5勝のクリンチャーが引退 馬事公苑で乗馬に

 芝とダートで重賞を5勝したクリンチャー(牡8歳、栗東・宮本博厩舎、父ディープスカイ)が現役を引退することが12月9日、分かった。今後は馬事公苑で乗馬になる予定。12月8日の名古屋グランプリ・交流G2(5着)がラストランとなった。

 同馬は2017年1月にデビュー。3歳時は3冠すべてに出走し、翌2018年の京都記念で重賞初勝利。同年秋には凱旋門賞に挑戦(17着)した。2020年にダートに主戦場を移してからは、同年のみやこS・G3など中央、地方合わせて4つのタイトルを積み上げた。当初は東京大賞典・G1(12月29日、大井)へ向かうプランだったが、宮本調教師は「年齢的な衰えがみられますし、オーナーと相談して、ここで引退させることに決まりました」と説明した。

 通算成績は36戦7勝(うち地方7戦3勝)。主な勝ち鞍は2018年京都記念・G2、2020年みやこS、2021年佐賀記念、名古屋大賞典、2022年名古屋大賞典(以上G3)。


最新の画像もっと見る